膨大なページ数の報告書があっても、実はその一部しか必要がなかったり、ファイルサイズが大きすぎて、USBメモリーに入りきらないことがあります。そのような場合に最もよい方法は、必要な部分だけを新しいファイルとして保存することです。大きなファイルから必要な部分だけを抽出して、扱いやすいサイズのPDFファイルを作成しましょう。

方法 1 の 6:
パソコンやMacで Acrobat Proを利用する

  1. 1
    Adobe Acrobat Proを起動する ページを抽出したいファイルを開きます。
  2. 2
    Acrobatのドキュメント画面左にあるページタブをクリックする  「ページ」ペインが開いて、文書のページサムネイル画像が表示されます。
  3. 3
    ページ設定をする 「ページ」ペインの中で、抽出したいページのサムネイル画像をドラッグして、順番に並べます。
    • 例えば、文書の1ページ目と3ページ目を抽出したい場合は、2ページ目上の青いバーが表示されるところまで、3ページ目をドラッグしていきます。それを青いバーが表示される箇所で離すと、そこがドラッグした3ページ目の新しい位置となります。
    • 1ページ目と3ページ目が連続して並ぶように、サムネイル画像を並べ替えます。こうして並べ替えると、元々3ページ目にあったページが、2ページ目に来ます。
  4. 4
    ドキュメントメニューのページアイコンをクリックして、「ページを抽出」を選択する 選択したページを右クリックして、このメニューを選択することもできます。
    • 「ページを抽出」ダイアログが開きます。
  5. 5
    ページ範囲を設定する 「ページを抽出」ダイアログに表示されているページ範囲が正しくない場合は、抽出したいページ範囲を正しく入力しましょう。
  6. 6
    設定を調整する 抽出するページを元のファイルから削除するには、「抽出後にページを削除」をチェックします。
    • 「ページを個別のファイルとして抽出」を選択すると、 抽出するページごとに、新しいファイルが作成されます。抽出するページがひとつのファイルとなるように、このオプションにはチェックを入れないようにしましょう。
  7. 7
    OKをクリックする 指定したページが抽出されて、新しいPDFファイルが作成されます。
  8. 8
    新しいファイルを保存して閉じる ファイル名と保存場所を変更することができます。ファイルを閉じると、元の文書ファイルが表示されます。「保存」を選択すれば、ファイルは自動的にPDFとして保存されます。「上書き保存」を選択した場合は、ファイルの種類(PDF、PNG、JPEG、Word、他)を選択できます。
  9. 9
    元のファイルの後始末をする 「抽出後にページを削除」を選択せずに抽出して、その後で、入れ替えたページを元に戻したい場合は、「ファイル」メニューから「復帰」を選択します。さもなければ、編集したPDFを通常通り保存しましょう。
    広告

方法 2 の 6:
Google Chromeを利用する

  1. 1
    Google Chromeブラウザを開く
  2. 2
    「Ctrl+O」を押して、ファイル選択ウィンドウを開き、抽出したいページのあるファイルを探す
  3. 3
    ファイルを探し出すかファイル名を入力して、「開く」をクリックする
  4. 4
    ファイルを確認しながら、Chromeのメニュー(右上の小さな3本の黒いバーのようなボタン)をクリックする
  5. 5
    「印刷」を選択する
  6. 6
    「送信先」 の隣にある「変更」をクリックする
  7. 7
    「PDFに保存」を選択する
  8. 8
    「すべて」のすぐ下にあるボタンをクリックして、抽出したいページ範囲を入力する
  9. 9
    「保存」をクリックする
  10. 10
    ファイル名を入力して保存する ダイアログボックスが開き、ファイル名の入力と保存場所の指定を要求されます。ファイル名を入力して、保存場所を指定したら、「保存」をクリックして終了しましょう。
    広告

方法 3 の 6:
Macでプレビューを利用する

  1. 1
    プレビューを開く ページを抽出したいファイルを開いて、画面上のサムネイルボタンをクリックします。文書のページサムネイルが、サムネイルトレイ上に表示されます。
  2. 2
    抽出するページを準備する ひとつのファイルへと抽出したいページが連続していない場合は、連続するように、ページをドラッグして並べ替えます。このとき、新しいファイルで希望するページ順に並べましょう。別の方法として、「Shift」キーを押しながら、抽出したいページを選択する方法もあります。
  3. 3
    「ファイル」メニューから「印刷」を選択する 印刷ダイアログで、抽出したいページ範囲を入力しましょう。サイドバーで抽出したいページを選択した場合は、「サイドバーで選択中のページ」を選択するだけです。
  4. 4
    PDFに出力する 印刷ダイアログの左下の「PDF」 ボタンをクリックして、「PDFとして保存...」を選択します。
  5. 5
    ファイル名を入力する ファイルを保存したい場所に行き、ファイル名を入力して保存しましょう。
    広告

方法 4 の 6:
Smallpdfを利用する(全プラットフォーム共通のオンラインツール)

  1. 1
    Smallpdfのウェブサイトに行く 普段使っているブラウザから、 http://merge.smallpdf.comにアクセスします。
  2. 2
    ページを抽出したいファイルを選択する ひとつまたは複数のPDFファイルをウェブサイト指定のフィールドに、ドラッグ&ドロップします。
  3. 3
    ファイルを編集して、順番を変更する ウェブサイトで「Page mode」に切り替えます。これにより、各ページを一覧で確認できるようになります。各ページ画像の下に、文書番号(右側)とページ番号(左側)を確認できます(番号にカーソルを合わせると、ファイル名を確認できます)。この画面で、ページを並び替えたり、抽出するページを選択して、それ以外のページは、画像の隅にあるXマークをクリックして削除します。
  4. 4
    PDFを結合する ここまでの作業を行い、アップロードが完了したら、プレビューエリアの下にあるボタンをクリックすると、最終版のPDFを作成できます。新しいPDFは、ブラウザのダウンロードフォルダに自動的にダウンロードされます。
    広告

方法 5 の 6:
CutePDF Writer を利用する

  1. 1
    CutePDFのウェブサイトを開く CutePDF Writerを選択して、ダウンロードページに行きます。CutePDF Writerは無料ソフトです。
  2. 2
    必要なファイルをダウンロードする CutePDFインストールファイルだけでなく、GPL Ghostscriptコンバータもダウンロードする必要があります。どちらのダウンロードリンクも同じページにあります。
  3. 3
    両方のファイルをインストールする コンバータをインストールしてから、CutePDFをインストールしましょう。CutePDF は、クリックして開くような形式のプログラムではありません。これをインストールすると、他のどのプログラムからでも、印刷メニューを選択したときに、プリンタとして選択できるようになります。
  4. 4
    ページを抽出したいPDFファイルを開く どのPDFリーダーで開いても構いません。印刷メニューを開いて、文書全体ではなく、抽出したいページを選択します。ページ範囲を指定すれば、複数ページを選択できます。
  5. 5
    利用可能なプリンタ一覧から、CutePDFを選択する どの印刷メニューからも、ドロップダウンメニューや一覧メニューで、利用可能なプリンタを確認できます。CutePDFを選択し、「印刷」をクリックします。
  6. 6
    ファイルの保存場所を選択する 「印刷」をクリックするとすぐに、保存場所の指定と名前の入力を要求されます。CutePDFは、実際には何も印刷しません。その代わりに、選択したページから新しいPDFファイルを作成します。
    広告

方法 6 の 6:
PDFsamを利用する

  1. 1
    PDFsamのウェブサイトからPDFsamをダウンロードする 公式ウェブサイトに行き、自分のパソコンに適合するバージョンのPDFsamをダウンロードしましょう。
  2. 2
    PDFsamをインストールする インストールファイルは、Windows用とMac用に提供されています。また、Zipバンドルは、Javaが利用できるシステムであれば、どのシステムでも使えます。
  3. 3
    「マージ/抽出」PDFモジュールを選択する PDFsamを開き、「マージ/抽出」PDFモジュールを選択しましょう。
  4. 4
    ページを抽出したいPDFファイルを追加する 「追加」をクリックして、ページを抽出したいPDFファイルを選択します。
  5. 5
    抽出したいページ番号を選択する 「ページの選択」をダブルクリックして、抽出したいページ番号や範囲を入力します。複数のページや範囲を入力するには、コンマ(,)で区切ります。
  6. 6
    ファイルの出力設定をする ファイル名を入力して、保存場所を設定します。
  7. 7
    実行をクリックする ページの抽出が終わると、効果音が鳴ります。
    広告

ポイント

  • ページの抽出を禁止するセキュリティ設定がされているファイルには、上記の方法は有効ではありません。単純にPDFへと出力してみると良いかもしれません。

広告

注意事項

  • Acrobat製品(Acrobat Reader、Acrobat Proともに)では、PDFへの出力はできません。Acrobat Proのみが抽出機能をサポートしていますが、Acrobat Readerでは、抽出も出力もできません。
広告

関連記事

How to

画像をJPEGに変換する

How to

Adobe Flash Playerのブロックを解除する

How to

Dellパソコンでスクリーンショットを撮る

How to

JPGをPDFに変換する

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

PDFに画像を挿入する

How to

Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する

How to

MP3プレーヤーに音楽をダウンロードする

How to

RARファイルを開く

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる

How to

WinZipを使わずにZIPファイルを開く

How to

ペイントで背景を透明にする

How to

Illustratorにフォントを追加する

How to

Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む25人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は9,704回アクセスされました。
他言語版
このページは 9,704 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告