PDFファイルを結合する方法

4 方法:サードパーティのオンラインツールを使うAdobe Acrobatを使うプレビュー(Macのみ)サードパーティソフトウェアをダウンロードする

明日は大きなプレゼンテーション。そんな時、提案資料、設計者のスケッチ、エンジニアのレポート、そしてその他の部門からの情報をPDFで受け取りました。しかも、すべて別々のファイルです。キンコーズへ急ぎ、全てのPDFをプリントアウトして、ページ順を揃えて資料をまとめる必要はありません。パソコン上で、素早く簡単にPDFをまとめる方法をご紹介します。

1
サードパーティのオンラインツールを使う

  1. 1
    お好きな検索エンジンを使って「PDF 結合」と検索してみましょう。簡単にPDFを結合できる無料のアプリケーションが数えきれないほど見つかりますが、目的にあったアプリケーションを見つけるためには、検索ページの2ページ目以降を見る必要はないでしょう。一般的に使用されている、信頼できるサイトは以下です。
    • PDF Joiner
    • SmallPDF
    • FoxyUtils
  2. 2
    選んだウェブサイトを開き、サイト上の「PDFファイルの結合」をクリックします。例によって、メールアドレス以外の個人情報を要求するサイトは信頼しないようにしましょう。個人情報を要求されたり、複数のポップアップや変な広告が表示されて、サイトが安全ではないと感じた場合は、そのサイトを離れて別のサイトを見つけましょう。オンライン上には、他の適切な選択肢が十分にあるので、わざわざ信頼できないサイトを使用する必要はありません。
  3. 3
    要求されたら、ファイルを選択しましょう。順番はあとで選べます。「ブラウズ」「ファイルの選択」「アップロード」などのボタンを使って、結合したいPDFファイルを探しましょう。多くのサイトでは、PDFファイルをクリックして、ブラウザのウィンドウの中にドラッグするだけでファイルの選択ができます。
  4. 4
    リストを整理しましょう。アップロードしたPDFファイルはリストに並べられ、それぞれのファイルに「上へ移動」「下へ移動」のオプションが付いているはずです。ファイルをお好みの順番に並べ替えましょう。
  5. 5
    要求された場合は、出力内容の品質を設定しましょう。出力されるPDFに必要な解像度を選びます。「Print-ready(印刷可能)」は高品質、「Office-ready(オフィス対応)」は中品質、「Web-ready(ウェブ対応)」はファイルサイズが最小になります。
    • すべてのPDF結合サイトで、出力するPDFの品質を選べるわけではありません。
  6. 6
    PDFを生成しましょう。生成方法はサイト毎に異なりますが、簡単に把握できるはずです。PDFを正しい順番で並べたら、「生成」「結合」「PDFを保存」といったファイルの横にあるボタンをクリックしましょう。結合したファイルの保存先の選択を要求されるでしょう。
    • 保存したファイルが見当たらない場合、ダウンロードフォルダにないか確認しましょう。

2
Adobe Acrobatを使う

  1. 1
    フルバージョンのAdobe Acrobatをインストールします。ほとんどのパソコンには、Adobe ReaderかAcrobat Readerがインストールされていますが、Acrobatは、PDFの編集や結合に特化して作られたものです。2015年時点で、PDFの結合ができる唯一のAdobe製品は、有料アプリケーションであるAdobe Acrobat DCです。[1]しかし、多くのパソコンではAcrobat DCがあらかじめインストールされています。インストールされていなければ、アプリケーションを購入するか、他の方法を試しましょう。Acrobat DCには、スタンダードバージョンとプロバージョンがあります。
    • Acrobat DCがインストールされているかどうかわからない場合、PDFファイルを右クリックするか(Windowsの場合)、Ctrlキーを押しながらクリックして(Macの場合)、「このアプリケーションで開く」にマウスカーソルを合わせましょう。PDFに対応した全てのアプリケーションが表示されます。
    • Acrobat DCは有料アプリケーションですが、必要であれば、30日の試用版をダウンロードして、すぐにPDFを統合できます。[2]
  2. 2
    ツールバーの「PDFの作成」ボタンをクリックします。「PDFの作成」ボタンがツールバーにない場合は、「表示」→「ツール」→「PDFの作成」と選択します。新しいバージョンのアプリケーションではこのようになっています。
    • 上記のオプションがない場合は、「表示」→「タスクボタン」→「全てのタスクボタンを表示」メニューを探しましょう。
  3. 3
    ひとつのPDFにまとめるファイルを選択します。「作成」メニューから、「ファイルを単一のPDFに結合」オプションを選択します。表示名が「ファイルの結合」になっているかもしれません。このオプションを使って、複数のファイルをパソコンから選び出して、1つのPDFに結合することができます。
    • Acrobatの無料バージョンを使用している場合は、「PDFの作成」の下の「ツール」をクリックしなければなりません。クリックすると表示されるメニューの中に「ファイルの結合」があります。それをクリックすると、有料バージョンの購入を案内するページに移動します。[3]
  4. 4
    「ファイルを追加」ボタンを使って、結合したいPDFを探して選択しましょう。パソコンの中のファイルの場所を特定します。ファイルを選択して、「OK」をクリックすると、右側の白いボックスの中にファイルが表示されます。このボックスの中で、結合するドキュメントを整理します。
  5. 5
    ファイルの順序を設定します。結合したいファイルをすべて選択したら、左側にある「削除」「上に移動」「下に移動」ボタンを使用して、正しい順序に整理しましょう。
    • バックグラウンドで開いているPDFファイルを結合するファイルに含めない場合は、「すべての開いているPDFファイルを含む」チェックボックスのチェックを外しましょう。
  6. 6
    「OK」をクリックします。これで、選択したPDFファイルが1つのPDFファイルにまとめられました。「ファイル」メニューの下にある「名前を付けて保存」をクリックして、新しいPDFファイルに名前をつけましょう。

3
プレビュー(Macのみ)

  1. 1
    デスクトップやファインダーで書類を選します。ファインダーでは、結合したいすべてのファイルをドラッグで選択できます。また、Shiftキーを押しながらクリックして、範囲内のすべての書類を選択したり、Commandキーを押しながらクリックして、ファイルを1つずつ複数選択することもできます。[4]
    • ファイルを選択する順番は関係ありません。後から順序を整理できます。
  2. 2
    ファイルをプレビューアプリケーションのアイコンにドラッグします。プレビューは、写真が重なっているようなアイコンです。プレビューは、すべてのMacで標準的に起動されるアプリケーションなので、見当たらない場合は「アプリケーション」を確認しましょう。ファイルをアイコンにドラッグすると、プレビューが起動してすべてのファイルが1つの書類として開かれます。
    • ファインダーでプレビューアプリケーションを探して、普段通り起動しましょう。「開く」メニューからファイルの場所を特定して、プレビューで開きます。
    • すべてのPDF書類を選択した後、Commandキーを押しながらファイルをクリックして、「このアプリケーションで開く」→「プレビュー」を選択します。
  3. 3
    結合したいPDF書類をすべて読み込みます。ウィンドウの上部にあるサイドバーアイコンをクリックしましょう。選択したPDFが入ったサイドバーがウィンドウの左側に表示されます。ここで、次の操作を行います。
    • ファイルを追加します。追加したいファイルをサイドバーにドラッグして、表示させたい順序によって既に選択しているファイルの上か下に配置します。
    • ファイルを削除します。ファイルを選択して、「削除」キーを押します。
    • ファイルの順序を変えます。任意の場所にファイルをドラッグアンドドロップしましょう。
  4. 4
    ページを整理します。ページを配置し終えたら、サイドバーの中のファイルをクリックし、ドラッグしてお好みの順序に並べ替えます。最終的に、ここで指定した順序で書類が結合され、一番上にあるページが1ページ目になります。
  5. 5
    「ファイル」をクリックして、「名前を付けて保存」をクリックし、PDFの結合を完了します。Mac OS X (10.7)では、最初に開いた書類に結合したファイルが自動保存されます。新しい名前の独自のファイルとして保存する場合は、「名前を付けて保存」をクリックしてPDFファイルを生成しましょう。[5]
  6. 6
    その他の方法として、「挿入」を使用して、既に開いているPDF書類にページを追加しましょう。プレビューで書類を開きます。画面の上部にある「編集」タブを選択して、「挿入」を選択します。「スキャナーからのページ」または「ファイルからのページ」を選択します。ファイルからPDFに追加したいページを選択して、既に開いているPDF書類にページを挿入しましょう。[6]

4
サードパーティソフトウェアをダウンロードする

  1. 1
    たくさんのPDFファイルを結合する必要やオフラインで作業する必要がある場合は、無料のPDF結合アプリケーションを使用しましょう。PDF結合アプリケーションは、使用が簡単で、オンラインバージョンとほとんど同じように動作します。無料で提供されているのも良い点です。しかし、インターネット上でダウンロード可能な多くのアプリケーションと同じように、ダウンロードする際は、リクスを伴います。信頼できるサイトのみを使用しましょう。信頼できるサイトは、過度のポップアップを表示したり、メールアドレスなどの個人情報を要求したりしません。
  2. 2
    PDF結合アプリケーションを探して、ダウンロードします。使用可能なアプリケーション候補はいくつかあります。次に挙げるアプリケーションは、テスト済みであったり、評判の良いアプリケーションです。
    • Nitro PDF(ソフトウェアダウンロードバージョン)
    • PDFSam
    • PDF Shuffler(Linux向け)
    • PDFill PDF Tools[7]
  3. 3
    選んだプログラムを開いて、「PDF結合」を選択しましょう。「結合」や「ファイル結合」といった表示になっているかもしれませんが、どちらにしても簡単に見つけられるでしょう。「PDF結合」をクリックし、ファイル選択ウィンドウを使用して結合したいファイルを見つけましょう。
  4. 4
    PDF書類の入ったフォルダを確認します。フォルダを開いてPDFファイルをリストに表示しましょう。
  5. 5
    最終的な結合ファイルから取り除きたいPDF書類を選択解除します。ファイルサイズや、ファイル数に制限はありません。
  6. 6
    ファイル名を設定して、保存するフォルダを選択しましょう。「結合」ボタンや「保存」ボタンをクリックする必要があるでしょう。ここでも操作は単純です。保存場所を選択して、結合したファイルに名前を付けたら、作業は完了です。

ポイント

  • Adobe PDFの無料バージョンでは、ファイルの結合ができません。
  • PhotoshopにはPDFファイルを開き、結合する機能があります。PDFファイルは、画像と同じように扱われます。Photoshopを使い慣れている場合は、作業しやすいでしょう。
  • Windowsで、無料のCutePDF Writerのプリンタードライバーを使い、画像ファイルをPDFに変換してから結合する場合、PDFヘの変換と結合を一緒に行う方法があります。エクスプローラーで、全ての画像ファイルを選択し(Shiftキー、Ctrlキーを使用します)、右クリックして「印刷」を選択します。すると、Windowsフォトビューアーが開きます。Windowsフォトビューアーでは、選択したファイルをCutePDF Writerで印刷して、1つの結合されたPDFファイルを作成できます。右クリックで「印刷」を選択した画像を1ページ目として、フォルダ内の画像が表示されている順番でPDF書類に挿入されます(右クリックした画像が、フォルダ内で最初の画像ではない場合、その画像を1ページ目として、フォルダ内の最後の画像まで来たら最初の画像に戻るという順番になります)。

記事の情報

カテゴリ: ソフトウェア

他言語版:

English: Merge PDF Files, Français: fusionner des fichiers PDF, Italiano: Unire i File PDF, Español: combinar archivos PDF, Deutsch: Eine PDF Datei zusammenlegen, Português: Compilar Arquivos PDF, Nederlands: PDF bestanden samenvoegen, Русский: соединить pdf файлы, 中文: 合并PDF文件, Bahasa Indonesia: Menggabungkan Berkas Berkas PDF, العربية: دمج ملفات PDF, Čeština: Jak sloučit soubory PDF, हिन्दी: मर्ज करें पीडीएफ फाइलों को (Merge PDF Files), ไทย: รวมไฟล์ PDF, 한국어: PDF 파일 병합하는 법, Tiếng Việt: Gộp tập tin PDF

このページは 733 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?