ウェブサイト上に新機能を実装したり、バグを特定しようとする際に、サーバーで稼働しているPHPのバージョンを確認しなければならない場合があるでしょう。PHPのバージョンは、ウェブサーバー上で単純なPHPファイルを実行することで調べられます。また、コマンドプロンプトやターミナルを使って、ローカルコンピューターにインストールされているPHPのバージョンを調べることもできます。

方法 1 の 2:
ウェブサーバー

  1. 1
    テキストエディタまたはコードエディタを開く メモ帳やテキストエディットを使います。ここで、Microsoft Wordのようなワードプロセッサを使用してはいけません。
  2. 2
    以下に示すコードを入力する この短いコードを実行するだけで、ウェブサーバー上で稼働しているPHPのバージョン情報を取得することができます。[1]
    <?php
    echo 'Current PHP version: ' . phpversion();
    ?>
    
  3. 3
    ファイルをPHPファイルとして保存する 「ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリックして、ファイル名を入力します。拡張子「.php」をファイル名の末尾に追加します。version.phpのような簡単な名前を付けましょう。
  4. 4
    詳細内容の記録を作成する(任意) 上記のファイルは現在のPHPバージョンを出力しますが、システム情報、ビルド日、利用可能なコマンド、API情報など、より詳しい内容を調べたい場合は、phpinfo()コマンドを使用します。前のステップと同様の手順で、ファイル名をinfo.phpとして保存しましょう。
    <?php
    phpinfo();
    ?>
    
  5. 5
    保存したファイルをウェブサーバーにアップロードする FTPクライアントを使用するか、またはサーバー管理パネルからアップロードします。ウェブサーバーのルートディレクトリに該当のファイルを配置します。
    • 6
      ウェブブラウザでファイルを開く ファイルがサーバーにアップロードされたら、ブラウザを利用してファイルを読み込みます。例えば、自分のドメインのルートディレクトリにファイルを配置した場合は、www.yourdomain.com/version.phpをアドレスバーに入力して、ブラウザからファイルの配置場所へアクセスします。
      • 詳細情報を記録したファイルを開く場合は、www.yourdomain.com/info.phpにアクセスします。
      広告

    方法 2 の 2:
    ローカル環境のPHPバージョン

    1. 1
      コマンドプロンプトまたはターミナルを開く ローカル環境にPHPをインストールしている場合は、コマンドプロンプトやターミナルを使ってバージョンを調べることができます。また、コマンドラインからSSHを使い、サーバーへリモート接続してこの手順を実施すれば、サーバーで稼働しているPHPのバージョンを確認することもできます。
      • Windows: Win+Rを押下し、cmdと入力します。
      • Mac:ユーティリティフォルダからターミナルを開きます。
      • Linux:「Dash」からターミナルを開くか、またはCtrl+Alt+Tを押下します。
    2. 2
      コマンドを入力してPHPのバージョンを確認する 以下のコマンドを実行すると、インストールされているPHPのバージョンが表示されます。
      • Windows、Mac、Linux:php -v
    3. 3
      WindowsでPHPバージョンを確認できない問題に対処する Windowsユーザーが頻繁に遭遇する問題として、PHPがシステム環境変数のPATH(パス)に含まれていないことによるエラーメッセージ「'php.exe'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。」が表示されることがあります。[2]
      • php.exeファイルの保存場所を確認します。通常はC:\php\php.exeとなりますが、インストール時に保存場所を変更している可能性があります。
      • set PATH=%PATH%;C:\php\php.exeと入力して、 Enterを押下します。異なる場所にファイルが保存されている場合、通常の保存場所にファイルが移動されます。
      • 再度php -vを実行します。今度はバージョンが表示されるはずです。
      広告

    関連記事

    How to

    XMLファイルを開く

    How to

    画像検索で簡単に人物を特定する

    How to

    EMLファイルを開く

    How to

    ワイヤレスマウスを接続する

    How to

    キズの付いたCDを修復する

    How to

    VCFファイルを開く

    How to

    特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

    How to

    DLLファイルを開く

    How to

    コマンドプロンプトでファイルをコピーする

    How to

    大容量の動画ファイルをメールで送る

    How to

    DVDプレーヤーを接続する

    How to

    AndroidでSMSを別の端末に移行する

    How to

    Chromeでタブを切り替える

    How to

    Facebook Messengerでメッセージを削除する
    広告

    このwikiHow記事について

    wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は8,460回アクセスされました。
    このページは 8,460 回アクセスされました。

    この記事は役に立ちましたか?

    広告