この記事では、スマート電球を操作できるPhilips Hue(フィリップスヒュー)ブリッジという機器をセットアップする方法を紹介します。Philipsには、既存の標準的なサイズのソケットならどんなものにも合うスマート電球が揃っています。Philips HueブリッジをイーサネットケーブルでWi-Fiルーターに直接接続したら、スマートフォンやパソコンの「Philips Hue」アプリを使って、家にあるPhilips Hueのスマート電球にWi-Fi接続しましょう。

パート 1 の 6:
電球とブリッジを接続する

  1. 1
    Philips Hueの電球を照明器具の空きスペースに取り付ける Philips Hueの電球をブリッジに接続する場合は、Philips Hueブリッジのセットアップ時に接続するのが最も簡単です。Philips Hueのスマート電球は、E26やE17の標準的なサイズのソケットならどんなものにも合うように設計されています。
  2. 2
    Philips Hueの電球のスイッチがオンになっていることを確認する Philips Hueのスマート電球が正しく接続され、電源が入り、ペアリングの準備ができると自動的にオンになります。
  3. 3
    Philips Hueブリッジの電源コードを差し込む ACアダプタを使って、Wi-Fiルーターの近くにある空きコンセントにPhilips Hueブリッジを接続します。
  4. 4
    Philips HueブリッジをWi-Fiルーターに接続する Philips Hueブリッジは、イーサネットケーブルを使ってWi-Fiルーターの空きポートに接続します。付属のイーサネットケーブルをブリッジに差し込み、反対側の端をルーターの空きスロットに差し込みましょう。ブリッジの4つのランプが点灯すれば、セットアップ準備は完了です。
    • Philips HueブリッジにはWi-Fi機能は搭載されていません。
    広告

パート 2 の 6:
「PhilipsHue」アプリをインストールする

  1. 1
  2. 2
    検索ボックスをタップして、philips hueと入力する 画面上部の検索ボックスに入力すると、アプリの候補が検索ボックスの下に表示されます。「Philips Hue」アプリが表示されたら、それをタップしましょう。
    • iPhoneの場合は、まず「検索」タブをタップしてから、画面上部の検索ボックスをタップしましょう。
  3. 3
    「Philips Hue」アプリの横にある入手またはインストールをタップする Philipsのロゴの上にカラフルな文字で「hue」と書かれたアプリのことです。サードパーティ製の「Philips Hue」アプリがたくさんあるので、必ず公式の「Philips Hue」アプリをダウンロードしましょう。アプリがインストールされるまでは、しばらく時間がかかります。
    広告

パート 3 の 6:
電球をペアリングする

  1. 1
    「Philips Hue」アプリを起動する ホーム画面にあるアプリのアイコンをタップするか、インストールが完了したばかりの場合は、アプリストアで「開く」をタップしましょう。Philipsのロゴの上にカラフルな文字で「hue」と書かれたアプリのことです。
  2. 2
    セットアップをタップする Wi-Fiネットワーク上でPhilips Hueブリッジが検出されると表示されるオレンジ色のボタンのことです。
  3. 3
    プッシュリンクボタンを押す 画面中央のブリッジ機器のようなボタンのことです。
  4. 4
    同意するをタップする 画面下部の黄色いボタンのことで、タップすると利用規約に同意したということになります。「利用規約」という下線付き文字をタップして、利用規約に目を通しましょう。
  5. 5
    今すぐ更新をタップする ブリッジが検出されたら、そのブリッジを更新しなければならない場合があります。今すぐ更新をタップして、ブリッジを最新のファームウェアで更新しましょう。
  6. 6
    完了をタップする ブリッジの更新が完了したら、完了をタップして次へ進みます。
  7. 7
    ブリッジのペアリングをタップする(iPhoneのみ) 画面下部の黄色または緑色のボタンのことで、タップすると自宅のセットアップ処理が開始されます。
  8. 8
    ブリッジのコードを読み取る(iPhoneのみ) コードは箱の内側とブリッジの下のほうにあります。カメラに映るようにスマートフォンをかざしましょう。コードは自動的に読み取られます。
    • また、コードを手動で入力をタップして、コードを手動で入力することも可能です。
    広告

パート 4 の 6:
電球を追加する

  1. 1
    Iphonenotetools.pngというタイトルの画像
    またはライトを追加をタップする 右下のプラス記号が中央に書かれた丸いボタンのことで、タップすると電球の追加処理が開始されます。
  2. 2
    検索をタップする 画面下部の黄色または緑色のボタンのことで、タップすると電球の検索が開始されます。これには数分かかるかもしれません。検索が完了すると、見つかった電球の数が画面上部に表示されます。
    • すべての電球が見つからない場合は、もう一度「+」アイコンをタップしてから「+シリアル番号を追加」をタップし、電球のシリアル番号を入力して手動で追加しましょう。
  3. 3
    iをタップして、電球名を変更する(任意) 電球が見つかると画面に表示されるので、その電球の横にある「i」アイコンをタップして、画面上部のテキストボックスに電球名を入力します。
  4. 4
    Iphonenotetools.pngというタイトルの画像
    またはライトを追加をタップして、さらに電球を追加する iPhoneの場合は右下のプラス記号(+)が付いた白いアイコン、Androidの場合は左上のライトを追加と書かれたボタンのことです。
  5. 5
    次へまたは矢印アイコンをタップする すべての電球を追加したら、右上の「次へ」をタップします。
    広告

パート 5 の 6:
部屋をセットアップする

  1. 1
    Iphonenotetools.pngというタイトルの画像
    またはルームの作成をタップする iPhoneの場合は右下のプラス記号(+)が書かれた白いボタン、Androidの場合は画面下部のルームの作成をタップすると、新しい部屋が追加されます。
  2. 2
    部屋名を入力する 画面上部のテキストボックスに部屋名を入力します。「リビングルーム(居間)」や「寝室」のような一般的なものでもかまいません。
  3. 3
    「ルームのタイプ」のドロップダウンメニューをタップする 部屋名を入力したテキストボックスの下にあるドロップダウンメニューのことで、タップすると部屋の種類を選択できる画面が開きます。
  4. 4
    部屋の種類を選択する リビングルームやキッチン(台所)、ダイニングルーム、寝室など、選択できる部屋の種類はたくさんあるので、部屋に割り当てられている電球を確認して、その部屋に必要な電球であれば、その横にあるチェックボックスをタップします。また、作成している部屋に割り当てたくない電球のチェックは外しましょう。
  5. 5
    新規作成をタップして、さらに部屋を追加する さらに部屋を追加する場合は、画面上部の新規作成をタップして、新しい部屋を作成しましょう。
  6. 6
    Android7done.pngというタイトルの画像
    または保存をタップする 部屋のセットアップが完了したら、右上のボタンをタップして次へ進みます。Androidの場合はチェックマークアイコン、iPhoneの場合は保存と書かれたボタンのことです。
  7. 7
    スタートをタップする 画面下部のボタンのことです。これで、電球と部屋のセットアップが完了しました。[1] [2]
    広告

パート 6 の 6:
電球を操作する

  1. 1
    「Philips Hue」アプリを起動する カラフルな文字で「hue」と書かれた白いアイコンです。ホーム画面またはアプリ一覧画面にあるそのアイコンをタップして、「Philips Hue」アプリを起動しましょう。
  2. 2
    部屋の横にあるトグルスイッチをタップして、電球のオン・オフを切り替える 部屋名の右側にあるトグルスイッチのことで、タップするとその部屋のすべての電球のオン・オフが切り替わります。
  3. 3
    部屋の下にあるスライダーバーを使って明るさを調整する 部屋名の下にあるスライダーバーをタップしてドラッグすると、すべての電球の明るさを調整することができます。
  4. 4
    部屋をタップして、その部屋の電球をすべて表示する その部屋の電球の一覧と、それを個別に操作できるスイッチが表示されます。
  5. 5
    電球の横にあるトグルスイッチをタップして、オン・オフを切り替える 部屋の電球を個別に操作できるようになります。
  6. 6
    電球の下にあるスライダーバーを使って明るさを調整する 電球の明るさをそれぞれ個別に調整することができます。
  7. 7
    電球をタップして選択する 電球の色を変更する場合は、その電球をタップして選択しましょう。
  8. 8
    電球の色温度を調整する 白色光に合わせて色合いを調整しましょう。電球は真っ白、青みがかった白、黄みがかった白に設定可能です。Androidの場合は箇条書きのようなアイコン、iPhoneの場合は「ホワイト各種」というアイコンをタップすると、色温度のカラーピッカーが表示されるので、その電球に設定する色合いを選択します。
    • この機能を使うには、色が変わる電球を使わなければなりません。
  9. 9
    電球の色を変える 電球の色を変えるには、部屋に割り当てられている電球を選択してから、虹色のアイコンをタップして、その電球に設定する色を選択します。
  10. 10
    電球のシーンを選択する 「シーン」と呼ばれるプリセットのカラーパレットを選択しましょう。シーンを選択するには、電球を選択してから、Androidの場合はパレットのようなアイコン、iPhoneの場合は「シーン」というアイコンをタップして、電球のプリセットに設定するシーンを選択します。
    広告

ポイント

  • 「Philips Hue Bluetooth」というアプリをダウンロードして、ブリッジを使わずにBluetooth経由で電球を操作することも可能です。
  • 「Amazon Echo」や「Google Home」などのスマートスピーカーを持っている場合は、「Amazon Alexa」や「Google Home」というアプリで電球を追加し、その電球を声で操作することができます。

広告

関連記事

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

iPodに音楽を入れる

How to

イヤホンが耳から外れないようにする

How to

一般的な電卓の電源を切る

How to

iPadの写真を削除する

How to

PCをBluetoothに接続する

How to

デルのサービスタグを確認する

How to

iPodの世代を調べる

How to

AirDropを無効にする

How to

HPプリンタの印刷位置を調整する

How to

ワイヤレスイヤホンの装着

How to

Windowsで印刷スプーラサービスを停止する

How to

iTunesアカウントを作成する

How to

USBフラッシュドライブにファイルを保存する
広告

このwikiHow記事について

Travis Boylls
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Travis Boylls. テクノロジーに関する記事の執筆、ソフトウェアー関連のカスタマーサポート、そしてグラフィックデザインの実務経験を持つトラヴィス・ボイルスは、wikiHowにてテクノロジー記事の制作と編集者の業務を担当しています。パイクスピーク・コミュニティー・カレッジにてグラフィックデザインを学び、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxのシステムに精通しています。
カテゴリ: 電子機器
このページは 290 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告