Photoshopで開いた画像が最初からロックされていて、「背景レイヤー」というラベルが付けられている理由は、レイヤーをロックすることで、元の画像や作業の一部を誤って変更してしまうことがなくなるからです。元の写真を誤って台無しにしないようにするための機能ですが、ロックされたレイヤーを編集することは可能です。

方法 1 の 2:
背景レイヤーのロックを解除する

  1. 1
    Photoshopでいつものように画像を開きましょう。画像を開く前に、背景レイヤーのロックを解除するために切り替える必要がある設定や変更などはありません。いつものように画像を開くだけです。
  2. 2
    「レイヤー」パレットでロックされたレイヤーをクリックしましょう。画面の右側にあるレイヤーというラベルのついた長いボックスです。「背景」で始まる各レイヤーと、画像の小さなサムネイルが表示されます。「背景」の横にレイヤーがロックされていることを示す小さな南京錠のアイコンが表示されます。
    • 'トラブルシューティング: 「レイヤー」が見えません。トップバーの「ウィンドウ」をクリックしましょう。「レイヤー」がチェックされていることを確認します。まだパレットが表示されていない場合は、 「ウィンドウ」 → 「ワークスペース」→ をクリックし、「初期設定」をクリックします。 それでも表示されない場合は、 「ペイント」をリセットし、クリックしましょう。[1]
  3. 3
    レイヤーをクリックし、Ctrl/Cmd + Jキー押して、ロックされていないバージョンの背景を複製しましょう。何か問題が起こってしまっても、完璧なオリジナルのコピーが保存されるため、最も安全な方法でしょう。PCユーザーの場合は、背景レイヤーがハイライト表示されている時に、Ctrl+Jを押します。Macユーザーの場合は、 Cmd+Jを押します。新しいレイヤーのロックが解除され、編集の準備が整います。
    • トップバーの「レイヤー」をクリックして、「レイヤーを複製」をクリックすることもできます。
  4. 4
    背景レイヤーをダブルクリックして名前を変更し、ロックを解除しましょう。レイヤーのタイトル「背景」をダブルクリックすると、小さなボックスが開いてレイヤーが再作成されます。このボックスから次の操作を実行できます。
    • 名前の変更
    • 描画モードの設定
    • 整理のためのレイヤーの色分け
    • レイヤーの基本不透明度の設定[2]
  5. 5
    「レイヤー」、「背景からの新しいレイヤー」の順にクリックし、ロックが解除された代替レイヤーを作成しましょう。上部のバーで「レイヤー」をクリックします。右側のオプションは上部付近にあるはずです。シンプルで簡単に背景のレイヤーを再度新しいものに置き換えることができます。予備の背景はなくなり、1つだけロック解除されたセクションが残るでしょう。
    広告

方法 2 の 2:
ロックされたレイヤーとロック解除されたレイヤーのトラブルシューティング

  1. 1
    レイヤーの操作や新規レイヤーの追加ができない場合は、すぐに「カラー設定」を確認しましょう。一部のファイル形式、特に「インデックスカラー」はPhotoshopと完全な互換性がありません。ただ幸いなことに、設定はすぐに変更でき、フルレイヤーコントロールを開くことができます。
    • Photoshopのトップバーにある「イメージ」をクリックします。イメージを既に開いている必要があります。
    • 「モード」をクリックします。
    • 「RGBカラー」をクリックして、一時的にカラー設定を管理しやすいものに設定します。
  2. 2
    レイヤーパレットの小さな南京錠をクリックして、レイヤーを再度ロックしましょう。レイヤーのパレットには、実際のレイヤーの上に幾つかのボタンがあります。南京錠をクリックすると、ハイライト表示したレイヤー(Ctrl/Cmdを押しながら一度に複数のレイヤーのクリックも可能)がロックされます。ロック解除もこれで行うことができます。ただしこれは背景レイヤーでは実行できません。[3]
  3. 3
    キーボードショートカットを使用するとレイヤーのロックおよびロック解除を素早くできるでしょう。レイヤーをロックするキーボードショートカットはCtrl/Cmd + /です。これにより、選択された全てのレイヤーがロックおよびロック解除されます。
    • Mac: Cmd + /
    • PC: Ctrl + / [4]
  4. 4
    Ctrl/Cmd + Alt/Opt + /を使用して、背景以外の全てのレイヤーのロックを解除しましょう。このショートカットを使用すると、背景以外の全てのものが編集用に開きます。ただし、最初からロックされている背景レイヤーには影響しません。使用しているシステムに応じたショートカットは次の通りです。
    • Mac: Cmd + Opt + /
    • PC: Ctrl + Alt + / [5]
  5. 5
    レイヤーの一部をロックすることで複雑な編集が可能になるでしょう。 レイヤーの特定の部分をロックするとより正確に編集することができます。これらのボタンは南京錠マークのボタンの隣にあり、マウスを合わせると名前が表示されます。以下の操作を試してみましょう。
    • 透明ピクセルをロック: 格子模様のアイコンです。これによりレイヤー内の透明なものの上で編集ができなくなります。つまり、レイヤーの下にあるものは誤って影響を受けることはありません。
    • 画像ピクセルをロック: ペイントブラシのアイコンです。レイヤーの透明部分しか編集できません。
    • 位置をロック: 十字路のようなアイコンです。レイヤーの移動は全くできなくなりますが、ペイント、カラーの変更、テキストの追加はできます。[6]
    広告

ポイント

  • 「レイヤー」パレットがワークスペースにない場合は、メニューバーの「ウィンドウ」をクリックし、「レイヤー」を選択しましょう。
広告

注意事項

  • 元の画像や背景の複製を保存することで、厄介なトラブルを防ぐことができます。
広告

必要なもの

  • Adobe Photoshop

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
JPGをPDFに変換する
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
Photoshopにフォントを追加するPhotoshopにフォントを追加する
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
Google Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去するGoogle Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去する
RARファイルを開くRARファイルを開く
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
Microsoft Word文書に電子署名をするMicrosoft Word文書に電子署名をする
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 118 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告