Adobe社の製品であるPhotoshopは、数ある画像編集ソフトのなかでも世界最高峰レベルであり、プロ・アマ問わず広く愛用されています。なかでも画像・写真にテキスト(文字)を載せることが出来るのは主要な機能のひとつであり、そのフォントの種類はパソコンに元から備わっている量よりはるかに豊富です。この記事ではそんなPhotoshopに新たなフォントを追加する方法を紹介します。パソコンのドライブにフォントをインストールすれば、残りはアプリケーションの機能により自ら使用可能な状態になるため、とても簡単です。

方法 1 の 2:
Windowsパソコンでフォントを追加する

  1. 1
    ネットから任意のフォントをダウンロードする 「フリーフォント」と検索して出てきた結果の中から、好きなフォントを見つけて「ダウンロード」をクリックしましょう。オンラインでフォントを提供しているウェブサイトは数多ありますが、基本的にはじめの方に表示されるサイトだけで、十分に安全かつ豊富な種類のフォントが提供されています。
    • パソコン等の電子機器を取り扱う店舗では、CDの形態で売られている有料のフォントを購入することも出来ます。
    • ダウンロードしたフォントは、デスクトップにフォルダを作成し保存することで、簡単に管理出来ます。ただしこれは一例であり、保存されている場所を把握していれば、それがパソコン内のどこであるかは問題になりません。
  2. 2
    フォントが表示されているフォルダを開く この時、OSのバージョンは問いません。現在ではサポート・アップデートの対象外となったWindows XPであっても、フォントを追加することは可能です。フォントのファイルが圧縮されている(ZIP形式である)場合は、右クリックから「すべて展開」を選択します。Photoshopで使用できるフォントファイルの拡張子は以下の通りです。
    • .otf
    • .ttf
    • .pbf
    • .pfm[1]
  3. 3
    フォントファイルを右クリックし「インストール」を選択 この選択肢が表示されたならば完了も同然です。コントロールキーやシフトキーを使用することで、一度に複数のフォントファイルをインストールすることも可能です。[2]
  4. 4
    「インストール」が表示されない場合は、「コントロールパネル」を使用 パソコンによっては上述の簡単なインストールが叶わない場合がありますが、その場合でも新しいフォントを追加するのは難しくありません。「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択しましょう。
    • 「デスクトップのカスタマイズ」(Windows XPでは「デスクトップの表示とテーマ」)をクリックします。
      または、画面右上の「表示方法」を「カテゴリ」から「大きいアイコン」に切り替えます(Windows XPではこの手順は必要ありません)。
    • 次に「フォント」をクリックします。
    • フォントが並んだウィンドウのなかで右クリックし、「新しいフォントのインストール」を選択します。(Windows XPの場合、このオプションは「ファイル」の下にあります。
    • インストールしたいフォントを選択し、「OK」をクリックしましょう。[3]
    広告

方法 2 の 2:
Mac OS Xでフォントを追加する

  1. 1
    ネットから任意のフォントをダウンロードする 「フリーフォント Photoshop mac」などで検索しましょう。結果には簡単にダウンロード・追加することのできるフォントが何百も表示されます。ダウンロードしたファイルは、デスクトップに「フォント仮置き場」等のフォルダを作成し、安全に保管しましょう。[4]
  2. 2
    全てのアプリケーションを閉じる ほとんどのアプリケーションにはフォントサポート機能があり、作動しているパソコン内に使えるフォントがないか検索しています。インストールが完全に終了する前にほかのプログラムによって新たなフォントが発見されることがないよう、インストール前に他のアプリケーション等は閉じましょう。[5]
  3. 3
    フォントファイルをダブルクリックしFont Bookを立ち上げる フォントがZip形式に圧縮されている場合は、ダブルクリックによって解凍することができます。開いた先にある実際のフォントファイルをFont Bookで開きましょう。開くことのできるフォントファイルのドメインは以下の通りです。
    • .ttf
    • .otf
  4. 4
    Font Bookが開いたら、「フォントを追加」をクリック 新しくダウンロードした.ttfまたは.otfのファイルが表示されます。左下の「開く」を選択し、Macにフォントをインストールしましょう。それ以降の作業は不要です。Photoshopのプログラムが自らフォントを発見し、使用できる状態になります。[6]
  5. 5
    別の方法:フォントフォルダをFinderから見つけ手動でインストールする フォントが置かれているフォルダは二か所あり、どちらも容易く見つけられる場所にあります。これはsearch barに以下の文言を入力することで簡単に探し出すことが出来ます。<username>には自分のMacパソコンのユーザ名を代入してください。どちらの方法も有効ですが、管理者特権を持つ場合は一つ目を使いましょう。[7]
    • /Library/Fonts/
    • /Users/<username>/Library/Fonts/
  6. 6
    新しくダウンロードしたフォントファイルを、先ほどのフォントの置き場所に移動させる ドラッグ&ドロップでフォントファイルを移動させれば、自動的に起動するため、使用可能な状態になります。Photoshop上で新しいフォントを使って作業するべく、閉じていたほかのアプリケーションも起動して構いません。
    広告

ポイント

  • すべてのフォントがPhotoshop上で使用できるとは限りません。トゥルータイプやオープンタイプと呼ばれるフォントを探せば、ほぼ間違いなく作動するでしょう。その他のタイプのフォントに関しては、お手持ちのバージョンのPhotoshopで使用できるかどうか実際に試してみる必要があります。
  • Photoshopでは中国語と日本語を中心とした東アジア言語圏のフォントも使用可能です。フォント自体をデザインとして取り入れることもできます。
  • 新しいフォントをインストールしている間、Photoshopは閉じておきます。もしもPhotoshopを開いたままでフォントを追加してしまった場合、一度閉じてから再度立ち上げることで、新しいフォントを表示させることが出来ます。

広告

注意事項

  • CDからフォントを落とす場合は、取り出したものを、「コントロールパネル」内の「フォント」フォルダに保存しましょう。そうすることで初めてPhotoshop上でフォントとして使用できるようになります。
広告

必要なもの

  • Adobe Photoshopソフト
  • 任意のフォント

関連記事

How to

画像をJPEGに変換する

How to

Adobe Flash Playerのブロックを解除する

How to

Dellパソコンでスクリーンショットを撮る

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する

How to

Microsoft Word文書に電子署名をする

How to

RARファイルを開く

How to

PDFに文字を書き込む

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる

How to

画像ファイル(JPEG)のサイズ変更

How to

WinZipを使わずにZIPファイルを開く

How to

PDFに画像を挿入する

How to

Microsoft Wordでパンフレットを作る

How to

Illustratorにフォントを追加する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は19,087回アクセスされました。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 19,087 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告