この記事では、WindowsまたはMacにおいてAdobe Photoshopを使って画像をトレースする方法を説明します。

パート 1 の 2:
トレースする画像を準備する

  1. 1
    Photoshopでトレースしたい画像を表示する Photoshopを開いた状態で、画面上部にあるメニューバーからファイルをクリックし、開くをクリックして画像を選択します。
  2. 2
    メニューバーのレイヤーをクリックする 
  3. 3
    レイヤーを複製するをクリックし、OKで確定する
    • 新しいレイヤーに違う名前をつけることができます。つけない場合は、「(最初のレイヤー名)のコピー」と表示されます。
  4. 4
    「レイヤー」のパネルから複製したレイヤーをクリックする レイヤーのパネルは画面右下にあります。
  5. 5
    レイヤーパネルの右上にある「不透明度」をクリックする 
  6. 6
    不透明度を50%に設定する 
  7. 7
    レイヤー画面上部の錠前のアイコンをクリックして、レイヤーをロックする
  8. 8
    メニューバーのレイヤーをクリックする 
  9. 9
    新規をクリックし、レイヤーをクリックする
  10. 10
    レイヤーの名前を「トレーシング」とし、OKをクリックする 
  11. 11
    レイヤーのパネルで「背景」のラベルがついたレイヤーをクリックする 
  12. 12
    Ctrl+ Backspace(Windows場合)または+Delete(Macの場合)を押す これで、レイヤーの背景が白色になります。
    • この段階で、レイヤーパネルに3つのレイヤーがあるはずです。 一番上が「トレーシング」のレイヤー、中央が元の画像にロックがかかったレイヤー、一番下が白背景のレイヤーの3つです。順番が違う場合は、ドラッグしてこの順番に並び替えます。
    広告

パート 2 の 2:
画像をトレースする

  1. 1
    画面上部の「トレーシング」のレイヤーをクリックする 
  2. 2
    メニューバーで表示 をクリックする 
  3. 3
    200%をクリックして、画像を拡大する 表示のドロップダウンから拡大または縮小をクリックして、トレースしやすい大きさに調節しましょう。
  4. 4
    トレースする色を選ぶ 色を変えるには、画面右上にあるカラーメニューの中から重なった四角のうち1つをクリックし、四角の下のカラースペクトルから色を選びます。 それから、もう1つの四角をクリックして同じ色を選びましょう。
    • 黒と白はスペクトルの一番右端に位置しています。
  5. 5
    画面左側のツールメニューからツールを選ぶ 
    • 鉛筆:均等で先が細くならない(書き始め、中間、書き終わりの線の幅が同じ)線を描けます。このツールは、先が繋がった短い線を複数トレースする時に最適です。鉛筆のツールは、ツールメニューの2つ目のセクションの上側に位置していて、鉛筆のアイコンです。ブラシのアイコンは表示されているのに鉛筆のアイコンがない場合は、ブラシのアイコンを長押しして鉛筆をクリックしましょう。
    • ブラシ:ブラシを使うと、中間は太く、先端にかけてだんだん細くなる線を描けます。柔らかい、筆書きのような線でトレースしたい場合に最適なツールです。ブラシのツールは筆のアイコンで、ツールメニューの2つ目のセクションの上側に位置しています。鉛筆のアイコンは表示されているのに、ブラシのアイコンがない場合は、鉛筆のアイコンを長押ししてから、ブラシをクリックしましょう。
    • ペン:ペンを使うと、動かしたり調整したりできるアンカーポイントがついた編集可能な線を描くことができます。ペンは、トレースした後に、大幅に変更や修正をしたい場合に適しています。ツールメニューのの下にある万年筆のアイコンをクリックして、ペンツールを選択しましょう。
  6. 6
    鉛筆とブラシの設定を調節する 設定は、画面左上に位置しています。
    • ツールのアイコンの横にあるドロップダウンをクリックし、書いた線の濃さやツールの角度(硬さ)を調整しましょう。ツールの傾きが大きい方が、鉛筆やブラシの筆跡により現実味がでます。
    • サイズのドロップダウンのすぐ右にあるフォルダーのアイコンをクリックし、ブラシや鉛筆の形や質を調節しましょう。
  7. 7
    ペンのツールの設定を調節する これは、画面の左上に位置しています。
    • ペンのツールを使い、線をなぞってパスを引きたい場合は、ペンのアイコンの右にあるドロップダウンをクリックし、パスをクリックしましょう。
  8. 8
    トレースし始める マウスやトラックパッドを使い、ツールをトレースしたい線の上で動かしましょう。
    • 鉛筆やブラシのツールを使うには、クリックしたまま線に沿ってツールをドラッグします。クリックをやめるとツールが離れ、新しい線を描き始められます。
    • ペンを使うには、トレースする画像の線に沿ってクリックします。すると、点の間に線が現れます。曲線や細かい部分を描くには、たくさんクリックする必要があります。
  9. 9
    元の画像を隠す 作業の進捗を確認するには、元の画像が入った中央のレイヤーの横にある目のアイコンをクリックしましょう。元の画像が見えなくなり、白い背景の上にトレースした線が見えるようになります。
    • 終わったら、メニューバーから表示をクリックして、100%を選び、実際のサイズで画像を見てみましょう。
  10. 10
    画像を保存する  保存するには、メニューバーからファイルをクリックし、名前をつけて保存を選択します。ファイルに名前をつけ、保存をクリックしましょう。
    広告

注意事項

  • 画像などの原作者の著作権について理解し、尊重しましょう。
  • 他人の作品をそっくり複製するのは止めましょう(自分らしさのない作品をわざわざ作る意味がありません)。
広告

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
JPGをPDFに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
Photoshopにフォントを追加するPhotoshopにフォントを追加する
RARファイルを開くRARファイルを開く
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
DOCXファイルを開くDOCXファイルを開く
ピボットテーブルで列を追加するピボットテーブルで列を追加する
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,566回アクセスされました。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 3,566 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告