この記事では、PowerPoint(パワーポイント)のプレゼンテーションファイルのサイズを縮小する方法を紹介します。ファイルサイズを圧縮するには、WindowsパソコンやMacで画像を圧縮する、Windowsパソコンで編集データを破棄するなどの方法があります。現在のところ、Mac版のPowerPointには、プレゼンテーションファイルの編集データを破棄する機能はありません。

方法 1 の 3:
画像を圧縮する(Windows)

  1. 1
    画像をダブルクリックする 画像をダブルクリックすると、PowerPoint画面の一番上に[書式]タブが開きます。
    • まだPowerPointを開いていない場合は、まずファイルをダブルクリックして開きましょう。
    • ファイル内のどの画像をクリックしても、[書式]タブが開きます。
  2. 2
    図の圧縮をクリックする [図の圧縮]ボタンは、[画面切り替え]タブのすぐ下にあります。これをクリックすると、ポップアップ画面が開きます。
  3. 3
    [この画像だけに適用する]のチェックボックスからチェックを外す [この画像だけに適用する]のチェックボックスは、[画像の圧縮]画面の一番上にある先頭のオプションです。チェックボックスからチェックを外すと、プレゼンテーションファイル内の全ての画像ファイルが圧縮されるようになります。[1]
  4. 4
    電子メール用(96 ppi)オプションをクリックする  [電子メール用(96 ppi)]オプションは、[画像の圧縮]画面の一番下付近にあります。
  5. 5
    OKをクリックする [OK]をクリックすると、パワーポイントファイル内の全ての画像に対して圧縮の設定が適用され、ファイルサイズが縮小します。
    広告

方法 2 の 3:
画像を圧縮する(Mac)

  1. 1
    ファイルをクリックする [ファイル]は、Macの画面一番上にあるメニューバーの左端隅にあります。[2]
    • まだPowerPointを開いていない場合は、まずファイルをダブルクリックして開きましょう。
  2. 2
    ファイルサイズの圧縮をクリックする [ファイルサイズの圧縮]は、[ファイル]のドロップダウンメニューの下の方にあります。
  3. 3
    画像の品質をクリックする [画像の品質]をクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    電子メール送信に最適な品質をクリックする [電子メール送信に最適な品質]を選択すると、PowerPointファイル内の全ての画像の解像度が96 ppiに圧縮されるように設定されます。一般的に、96 ppiは、ほとんどの画像の元の解像度よりも低い解像度です。
  5. 5
    図のトリミング部分を削除するのチェックボックスにチェックを入れる [図のトリミング部分を削除する]のチェックボックスにチェックを入れると、画像データの使用しない部分がファイルから削除されます。
  6. 6
    このファイル内のすべての画像を選択する [このファイル内のすべての画像]を選択すると、圧縮の設定がプレゼンテーションファイル内の全ての画像に適用されるようになります。
  7. 7
    OKをクリックする [OK]をクリックすると、ファイルに圧縮の設定が適用されて、ファイルサイズは劇的に縮小します。
    広告

方法 3 の 3:
編集データを破棄する(Windows)

  1. 1
    ファイルタブをクリックする [ファイル]は、PowerPoint画面一番上に並ぶタブのうち、一番左端にあるタブです。
    • まだPowerPointを開いていない場合は、まずファイルをダブルクリックして開きましょう。
  2. 2
    オプションをクリックする [オプション]タブは、画面左側に並ぶオプション一覧の一番下にあります。
  3. 3
    詳細設定をクリックする [詳細設定]は画面左側に並ぶオプション一覧の真ん中にあります。
  4. 4
    復元用の編集データを破棄するのチェックボックスにチェックを入れる [復元用の編集データを破棄する]のチェックボックスは、画面中央付近にある[イメージのサイズと画質]の項目名のすぐ下にあります。このオプションにチェックを入れることで、余計なデータをPowerPoint ファイルから削除することができます。
  5. 5
    OKをクリックする [OK]は画面一番下にあります。
  6. 6
    [保存]アイコンをクリックする [保存]は、画面左上隅にある正方形のアイコンです。これをクリックすると、圧縮の設定を保存して、[復元用の編集データを破棄する]がファイルに適用されます。これにより、ファイルサイズが縮小する場合があります。
    広告

ポイント

  • JPEG形式の画像ファイルを使用すれば、他の形式の画像を使用するよりも、プレゼンテーションファイルのサイズを縮小することができます。
  • プレゼンテーション作成時に、背景に複雑な画像を設定するのではなく、デフォルトの無地のままにしておけば、ファイルサイズが大きくなりません。
  • PowerPointファイルをメールで送信可能なサイズにまで縮小できない場合は、ファイルをクラウドサービス(例:Googleドライブ)にアップロードしてから、ダウンロードリンクをメールで送信するとよいでしょう。メールの受信者は、そのリンクからファイルをダウンロードすることができます。

広告

注意事項

  • 画像を圧縮するとPowerPoint内の画像の画質が低下するため、目で見て分かる違いが現れます。
広告

関連記事

How to

メモ帳をExcelに変換する

How to

Wordで文字を曲げる

How to

Word文書をPowerPointに変換する

How to

PowerPointをWordに変換する

How to

Wordで空白ページを削除する

How to

タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする

How to

Excelでシートをリンクさせる

How to

2つのExcelファイルを比較する

How to

Microsoft Wordで文書を結合する

How to

ExcelをWordに変換する

How to

Wordでカレンダーを作る

How to

Wordでフローチャートを作成する

How to

Excelで引き算をする

How to

Excelファイルからマクロを削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は8,974回アクセスされました。
カテゴリ: オフィス
このページは 8,974 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告