RAMを解放する方法

4 方法:Windowsの場合Macの場合iPhoneの場合Androidの場合

このwikiHowでは、Random access memory(RAM、ランダムアクセスメモリ)を解放する方法をご紹介します。RAMは、パソコンやスマートフォンでプログラムを実行するために使用されるメモリです。RAMを解放するには、開いているプログラムを終了するか、必要に応じてパソコンやスマートフォンの再起動を行います。iPhoneを使用している場合は、RAMを解放するためのコツがいくつかあります。一方で、Androidユーザーは、ほとんどの場合、RAMを解放しなくてもよいはずですが、必要であればRAMの使用率が高いアプリを強制終了することができます。また、Samsung Galaxyを使用している場合は、「端末のメンテナンス」サービスを使用してRAMの使用量を最適化できます。

1
Windowsの場合

  1. 1
    不要なプログラムを終了する 通常はプログラムウィンドウの右上にある「X」をクリックすると、プログラムを終了できます。終了したいプログラムがバックグラウンドで実行されている場合は、以下の手順でプログラムを終了しましょう。
    • 画面右下の アイコンをクリックします。
    • ポップアップメニューの中の終了したいプログラムのアイコンを右クリックします。
    • 終了する」をクリックして、確認画面が表示されたら「はい」をクリックします。
  2. 2
    終了できないプログラムを強制終了する 通常の操作で終了できない場合は、以下の手順で強制終了します。
    • Ctrl+ Shift+Esc を押します(または、タスクバーを右クリックしてから「タスクマネージャー」をクリックします)。
    • 「プロセス」タブで、終了したいプログラムの名前をクリックします。
    • ウィンドウの右下にある「タスクの終了」をクリックしましょう。
  3. 3
    不要なスタートアッププログラムを無効にする  スタートアッププログラムとは、パソコンの起動時に実行されるプログラムです。スタートアッププログラムによって、パソコンの起動処理が必要以上に遅くなり、RAMがいっぱいになってしまう可能性があります。スタートアッププログラムを無効にする手順は次のとおりです。
    • Ctrl+ Shift+Esc を押します(または、タスクバーを右クリックしてから「タスクマネージャー」をクリックします)。
    • ウィンドウ上部の「スタートアップ」タブをクリックします。
    • パソコンの起動時に実行したくないプログラムの名前をクリックします。
    • ウィンドウの右下にある「無効にする」をクリックします。
  4. 4
    必要に応じて高性能なウェブブラウザに切り替える 未だにInternet ExplorerまたはMicrosoft Edgeを使用している場合は、Google ChromeまたはFirefoxに切り替えるとRAMの使用量を抑えることができるかもしれません。
    • Microsoftは、最適なパフォーマンスを実現するためにMicrosoft Edgeの利用を推奨していますが、Edgeがパソコンの動作を遅くしている原因だとわかれば、別のブラウザを試したくなるかもしれません。
  5. 5
    パソコンを再起動する スタートアッププログラムを無効にした後、パソコンの再起動を行うと、RAMに保存されたデータが削除されます。再起動の手順は次のとおりです。

2
Macの場合

  1. 1
    不要なプログラムを終了する ウィンドウの左上にある赤い丸をクリックすると、プログラムのウィンドウを閉じることができますが、Macでプログラムを完全に終了するには、以下の操作を行う必要があります。
    • Control を押しながら、MacのDockにあるプログラムのアイコンをクリックします。
    • ポップアップメニューの「終了」をクリックします。
  2. 2
    終了できないプログラムを強制終了する  プログラムが終了できなければ、以下の手順で強制終了します。
    • Spotlight を開きます。
    • アクティビティモニタ と入力して、「アクティビティモニタ」をダブルクリックします。
    • CPUタブで終了したいプログラムを選択します。
    • プログラムのウィンドウの左上にある「X」をクリックし、「強制終了」をクリックしましょう。
  3. 3
    不要なスタートアッププログラムを無効にする スタートアッププログラムとは、パソコンの起動時に実行されるプログラムです。スタートアッププログラムによって、パソコンの起動処理が必要以上に遅くなり、RAMがいっぱいになってしまう可能性があります。スタートアッププログラムを無効にする手順は次のとおりです。
    • Appleメニュー を開きます。
    • システム環境設定...」をクリックします。
    • ユーザとグループ」をクリックし、左側に表示されている自分のユーザ名をクリックします。
    • ログイン項目」をクリックします。
    • Macの起動時に実行したくない項目の横にあるボックスのチェックを外します。
      • 項目のチェックを外す前に、まずウィンドウの左下にある鍵のアイコンをクリックして、パスワードを入力する必要があるかもしれません。
  4. 4
    必要に応じて高性能なウェブブラウザに切り替える Macに最適なブラウザはSafariだと考えられていますが、Google ChromeやFirefoxはどちらも高速なブラウザで、RAMの使用量を抑えられる可能性があります。
  5. 5
    ターミナルを使って現在のRAMのキャッシュを解放する 以下の操作を行うと、簡単にRAMの空き容量を増やすことができます。
    • Spotlight を開きます。
    • ターミナル と入力して、検索結果に表示される「ターミナル」をダブルクリックします。
    • sudo purge と入力し、 Return を押します。
    • パスワードの入力を要求されたらパスワードを入力して Return を押します。
  6. 6
    Macを再起動する 自動起動したくないスタートアッププログラムを無効にして再起動を行うと、再起動後に余分なRAMが使用されるのを防ぐことができます。再起動の手順は次のとおりです。

3
iPhoneの場合

  1. 1
    ホームボタンを2回押す これにより、iPhoneで開いているアプリのリストが表示されます。
    • iPhone Xの場合は、画面の下部から中央に向かって上にスワイプし、アプリが表示されるまで指を離さずに止めます。
    • ホームボタンを2回押しても何も起こらない場合、現在開いているアプリがありません。
  2. 2
    現在開いているアプリを見直す 開いているアプリのリストを左右にスワイプし、終了したいアプリを探しましょう。
  3. 3
    不要なアプリを終了する 終了したいアプリのウィンドウを上にスワイプします。
    • 動画編集アプリやストリーミングアプリなどのメモリの使用率が高いアプリを終了すると、シンプルなアプリよりも多くのRAMを解放できます。
  4. 4
    iPhoneのRAMに保存されているデータを解放する RAMのキャッシュが溜まり、iPhoneの動作が普段よりも格段に鈍くなることがあります。iPhoneの「スライドで電源オフ」スイッチが表示されるまでサイドボタンを長押しし、ホーム画面が再び表示されるまで(5秒以上)ホームボタンを長押しすると、RAMのキャッシュをクリアすることができます。
    • この操作を行う前に、Siriを無効にする必要があるかもしれません。
    • iPhone Xを使用している場合は、Assistive Touchをオンにしてから次の操作を行います。「設定」を開いて「全般」をタップします。下にスクロールして「システム終了」をタップし、Assistive Touchのアイコンをタップしましょう。そして、ホーム画面が再び表示されるまで「ホーム」ボタンを長押しします。
  5. 5
    iPhoneを再起動する 上記の対策を行ってもiPhoneの動作が遅いままであれば、強制再起動により問題を解決できるかもしれません。
    • iPhone 6Sより前のモデル — サイドボタンとホームボタンを長押しし、Appleロゴが画面に表示されたらボタンを放してiPhoneの再起動を行います。
    • iPhone 7、7 Plus — サイドボタンと音量を下げるボタンを長押しし、Appleロゴが画面に表示されたらボタンを放してiPhoneの再起動を行います。
    • iPhone 8、8、 X — 音量を上げるボタンを押して放し、音量を下げるボタンを押して放します。そして、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けましょう。

4
Androidの場合

  1. 1
    Androidで実行されているアプリを強制終了する iPhoneと違い、Androidのアプリを閉じてもRAMは解放されません。次のように、アプリを強制終了するとRAMからデータを削除することができます。
    • 設定」を開きます。
    • アプリ」をタップします。
    • 終了したいアプリを選択します。
    • ページ上部の「強制停止」をタップします。
    • 確認画面が表示されたら「強制停止」または「OK」をタップします。
  2. 2
    Samsung Galaxyの設定を開く 画面の上部を下にスワイプし、ドロップダウンメニューの右上にある設定 の歯車アイコンをタップします。
    • ここから紹介する方法は、Samsung Galaxyでのみ有効です。
  3. 3
    画面の下部付近にある 端末のメンテナンス をタップする タップすると、端末のメンテナンスアプリが開きます。
  4. 4
    画面の下部にある メモリ タブをタップする
  5. 5
    画面の真ん中付近にある 今すぐ確保 をタップする RAMから不要なデータが削除されます。
  6. 6
    RAMの不要なデータの削除が完了するのを待つ 画面中央のグラフィックが消えると、RAMの空き容量が可能な限り確保されたことを示します。
  7. 7
    必要に応じてSamsung Galaxyを再起動する まだSamsung Galaxyの動作が遅く感じる場合は、再起動でRAMをさらに解放できる可能性があります。再起動を行うには、電源ボタンを長押しします。「再起動」をタップして、確認画面が表示されたら再び「再起動」をタップします。

ポイント

  • ほとんどの場合、不要なプログラムを終了して数分待つだけで、パソコンやスマートフォンのRAMを解放することができます。

注意事項

  • Androidスマートフォンの多くは、バッテリーの消費を抑える仕組みにより、RAMのリセットを行うべきではありません。RAMのデータを削除してしまうと、RAMに保存されている情報を取り出すのではなく、アプリを起動する必要が出てくるため、バッテリーの寿命が短くなります。

記事の情報

カテゴリ: コンピューター

他言語版:

English: Free Up RAM, Português: Liberar Memória no Computador ou Dispositivo Móvel, Italiano: Liberare la RAM del Tuo Computer, Deutsch: Belegten RAM frei machen, 中文: 释放堵塞的RAM, Русский: освободить оперативную память, Français: libérer de la mémoire vive, Español: liberar memoria RAM, Bahasa Indonesia: Mengosongkan RAM pada Komputer, Nederlands: RAM vrijmaken, العربية: تحرير مساحة في الذاكرة العشوائية, ไทย: ลดการใช้ RAM, Tiếng Việt: Giải phóng RAM

このページは 141 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?