コンピューターが現在使用中のデータを保存するために使用するメモリが、RAM(ランダムアクセスメモリ)です。その他のさまざまな要因によって変わりますが、一般的に、より多くのRAMを搭載するとコンピューターが一度に実行できるタスクが増えます。どの種類のRAMを入手すれば良いかがわかれば、RAMのアップグレードや交換は、コンピューターをアップグレードする一番簡単な方法です。

パート 1 の 3:
新しいRAMを購入する

  1. 1
    コンピューターにインストールされているRAMの容量を確認します。購入するRAMの容量を決める前に、コンピューターに既にインストールされているRAMの容量を知りましょう。使用しているオペレーティングシステムに関係なく、インストールされているRAMを簡単に確認できます。
    • Windowsの場合: Win+Pauseキーを押して、システムプロパティを開きます。システムのセクションに「実装メモリ(RAM)」が表示されています。
    • Macの場合:アップルメニューをクリックし、「このMacについて」を選択します。インストールされたRAMが「メモリ」に表示されます。
  2. 2
    コンピューターとオペレーティングシステムが搭載できるRAMの上限容量を確認します。オペレーティングシステムやマザーボードの制限など、RAMの上限容量を決定する要因はいくつかあります。[1]
    • Windowsの場合、32ビットバージョンのメモリ上限は4GBですが、64ビットバージョンは128GBまでサポートされます。Windowsのバージョンを確認するには、 Win+Pauseキーを押して「システムの種類」を見ましょう。
    • コンピュータのメモリ容量が最大128GBの場合でも、マザーボード容量がそれほどない可能性があります。マザーボードの説明書を確認するか、オンラインのシステムスキャナー(Crucial.jpでスキャンできます)を実行して、マザーボードのメモリ上限容量を確認する必要があります。
    • Macはモデルごとに仕様が大幅に異なりますので、説明書を参照してメモリの上限を確認する必要があります。説明書がない場合は、Appleサポートサイトでお使いのモデルのスペックを調べることができます。
    • コンピューターのRAMの最大容量を調べる方法については、こちらの記事で詳しく説明してあります。
  3. 3
    マザーボードに対応するRAMフォーマットを確認します。RAMは長年にわたり、改良されてきています。現在の標準はDDR4 RAMですが、古いコンピューターをアップグレードする場合は、DDR3、DDR2、そしてDDRさえも必要になる場合があります。古いタイプのRAMはだんだん高価になっているため、その場合はコンピューター全体のアップグレードを検討する方が良いかもしれません。
    • 取扱説明書を参照するか、システムを分析するフリーソフトであるCPU-Zなどのツールを実行することで、コンピューターが使用するRAMのタイプを判別できます。
  4. 4
    クロック周波数を決めます。RAMにはさまざまな周波数があります。複数の周波数のRAMがインストールされている場合、システム全体は最低周波数のRAMに合わせて動作します。RAMを追加していても、このために実際のパフォーマンスが低下する可能性があります。[2]
    • RAMのクロック周波数はメガヘルツ(MHz)で測定されます。マザーボードは通常、さまざまなクロック周波数に対応しています。
    • CPU-Zを使用してメモリのクロック周波数を確認する場合、CPU-Zはメモリの乗数を表示しないため、表示されたMHz値を2倍にする必要があります。
    • 最高のパフォーマンスを得るには、搭載されているすべてのRAMが同じ周波数である必要があります。
  5. 5
    RAMモジュールを2枚組で購入します。通常、RAMは2枚組でインストールする必要があります。それぞれのモジュールの合計値は、マザーボードの上限値内でなければなりません。たとえば、16 GBのRAMをインストールする場合、8GBモジュール2枚か、4GBモジュール4枚のいずれかをインストールする必要があります。マザーボードの上限値が16GBの場合、16GBメモリモジュール1枚には対応しない可能性があります。
    • RAMは、購入しやすいよう2枚組になっていることがよくあります。
    • 多くのコンピューターはRAMモジュール1枚で動作しますが、あまり良い方法ではなく、パフォーマンスが低下します。どうしても必要な時以外は避けましょう。
  6. 6
    デスクトップ​​とラップトップのメモリ​​の違いを理解します。ほとんどのデスクトップでは「DIMM RAM」が、ラップトップでは小さめの「SO-DIMM」が使用されています。よく知られた例外では、iMacで「SO-DIMM」が使用されていることです。フォームファクタ以外に、このセクションで説明したほとんどの仕様は、デスクトップとラップトップ両方のメモリに適用されます。
    広告

パート 2 の 3:
デスクトップにRAMをインストールする

  1. 1
    コンピューターの電源を切ります。電源ケーブルを抜きましょう。作業しやすくするためにコンピューターの移動が必要な場合は、背面からすべてのケーブルを取り外します。作業がしやすいように、コンピューターを横にして置きましょう。背面のポートを手前側にしてテーブルに置きます。
  2. 2
    筐体を開けます。開けやすいように手締めねじが使われている筐体もありますが、古い筐体は通常プラスドライバーが必要です。ねじを外した後、パネルをスライドさせるか引っ張って開けます。
    • マザーボードをいじれるようにパネルを確実に取り外しましょう。コンピューターの背面の入出力ポートを探せば、どのパネルを取り外すかがわかります。出入力ポートは、モニター、イーサネット、スピーカー、USBなどが含まれます。これはマザーボードにつながっているので、反対側のパネルを取り外します。
  3. 3
    静電気対策をします。コンピューター内部の作業をするときは常に、コンピューターに損傷を与える静電気を放出するリスクがあります。リスクを減らすために、静電気防止用リストストラップをするか、作業前に金属の蛇口を触るなどして静電気を逃がしておきましょう。
  4. 4
    必要であれば既存のRAMを取り外します。RAMを入れ替える場合は、RAMモジュールの両端にあるラッチを押し下げて古いモジュールを取り外します。RAMがスロットから飛び出して、直接取り出せるはずです。
  5. 5
    RAMスロットのレイアウトを確認します。多くのマザーボードにはRAM用のスロットが4つありますが、RAMは隣同士にインストールされていないことが大半です。たとえば、スロットが「A1、 B1、 A2、 B2」のように並んでいたら、最初のペアをA1とB1にインストールします。マザーボードの説明書を参照し、どのスロットを使用するか確認しておきましょう。
    • 説明書が手元にない場合は、スロットの色でどこがペアになっているかわかることがあります。スロットの端の、マザーボード上に表示がある場合があります。とても小さく表示してあるので、よく見て探す必要があります。
  6. 6
    RAMをインストールします。モジュールをそれぞれのスロットに直接押し込み、下のくぼみが揃っていることを確認します。モジュールを挿入したら、ラッチが両側にカチッと収まるまで、モジュールの上部に均等な圧力を加えます。破損する可能性があるので、モジュールを無理に押し込まないようにしましょう。
  7. 7
    コンピューターを閉じます。RAMがインストールできたら、コンピューターを閉じてパネルをねじで元通りに留めます。すべてのケーブルをつなぎ直します。
  8. 8
    オペレーティングシステムを起動します。コンピューターの電源を入れて、オペレーティングシステムを起動しましょう。新しいRAMのインストールのため、続行するように求められる場合があります。
    • この時点でコンピューターに重大なエラーが発生した場合、RAMが正しくインストールされていないか、新しいモジュールの1つでエラーが発生している可能性があります。
  9. 9
    RAMが認識されていることを確認します。コンピューターのシステム情報を開き、RAMが正しくインストールされ、使用されていることを確認しましょう。メモリの容量がが正しく表示されていることを再確認します。
    • Windowsの場合: Win+Pauseキーを押してシステムプロパティを開きます。システムセクションで「実装メモリ(RAM)」を確認します。
    • Macの場合:アップルメニューをクリックし、「このMacについて」を選択します。「メモリ」欄でインストールされたRAMを確認します。
    広告

パート 3 の 3:
ラップトップにRAMをインストールする

  1. 1
    ラップトップの電源を切ります。ラップトップに損傷を与えないように、可能であればバッテリーも取り外しましょう。ラップトップの電源アダプタのプラグを必ず抜きます。
  2. 2
    底面を作業できるようにラップトップを裏返します。ほとんどのラップトップでは、底面のパネルからRAMを交換できます。このパネルを開けるには小さなプラスドライバーが必要でしょう。多くの場合、パネルにはRAMモジュールの小さな絵が描かれています。
  3. 3
    静電気対策をします。コンピューター内部の作業をするときは常に、コンピューターに損傷を与える静電気を放出するリスクがあります。リスクを減らすために、静電気防止用リストストラップをするか、作業前に金属の蛇口を触るなどして静電気を逃がしておきましょう。
  4. 4
    必要であれば既存のRAMを取り外します。ほとんどのラップトップでは、メモリモジュールのスロットは1つか2つです。RAMをアップグレードする場合は、既存のRAMを取り外す必要があるかもしれません。両側のラッチを外すとRAMが45度の角度で飛び出し、モジュールをまっすぐ引き出すことでRAMを取り外すことができます。
  5. 5
    新しいRAMをインストールします。45度の角度でRAMを差し込み、下に押し込んで固定します。くぼみに揃って並んでいることを確認します。RAMが上下逆さまだと入りません。RAMを無理やりスロットに押し込んではいけません。
  6. 6
    RAMパネルを閉じます。新しいRAMをインストールしたら、RAMを覆うパネルを閉じます。
  7. 7
    オペレーティングシステムを起動します。コンピューターの電源を入れて、オペレーティングシステムを起動しましょう。新しいRAMのインストールのため、続行するように求められる場合があります。
    • この時点でコンピューターに重大なエラーが発生した場合、RAMが正しくインストールされていないか、新しいモジュールの1つでエラーが発生している可能性があります。
  8. 8
    RAMが認識されていることを確認します。コンピューターのシステム情報を開き、RAMが正しくインストールされ、使用されていることを確認しましょう。メモリの容量がが正しく表示されていることを再確認します。
    • Windowsの場合: Win+Pauseキーを押してシステムプロパティを開きます。システムセクションで「実装メモリ(RAM)」を確認します。
    • Macの場合:アップルメニューをクリックし、「このMacについて」を選択します。「メモリ」欄でインストールされたRAMを確認します。
    広告

関連記事

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

HPでスクリーンショットを撮る

How to

ファンクションキーを解除する

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

CapsLockを解除する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Webページの画像を一括保存する

How to

パソコンのRAMを確認する

How to

パソコンにBluetoothが搭載されているかを確認する

How to

ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: コンピューター
このページは 440 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告