PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

RARファイルは、数百ものファイルを格納できる圧縮ファイルです。ファイルの圧縮率が高く、強力な暗号化機能が組み込まれていることから人気があります。数回クリックするだけで、RARファイルを暗号化し、パスワードで保護することができます。権限を与えられていないユーザーは、正しいパスワードがなければ、RARファイルに含まれたファイルの名前を見ることさえできません。

方法 1 の 2:
Windows

  1. 1
    WinRARをダウンロードしてインストールする このプログラムを使用すると、パスワード保護されたRARファイルを作成できます。WinRARは無料ではありませんが、実際に購入する前に、試用版を40日間使用することができます。WinRARは、rarlab.com/download.htm からダウンロードできます。
    • 「Get WinRAR FREE with TrialPay(TrialPayを使ってWinRARを無料で入手)」というリンクからダウンロードすると、アドウェアも一緒にインストールされる恐れがあるので使用を避けましょう。
  2. 2
    RAR書庫にファイルを追加する ファイルを追加するには、いくつかの方法があります。
    • WinRARウィンドウを開き、追加したいファイルを探します。ファイルをすべて撰択して「追加」ボタンをクリックしましょう。
    • Windows上で圧縮したいファイルをすべて撰択します。撰択したファイルを右クリックして「書庫に圧縮...」を撰択しましょう。
  3. 3
    書庫の名前を付ける デフォルトでは、ファイルが元々入っていたフォルダの名前が書庫の名前になります。
  4. 4
    パスワード... ボタンをクリックする このボタンは、新しい書庫の作成時に表示される「書庫名とパラメータ」ウィンドウの 全般 タブにあります。
  5. 5
    パスワードを入力する 確認のため2回入力します。「パスワードを隠さない」ボックスにチェックを入れると、入力した文字を確認できます。
  6. 6
    「ファイル名も暗号化する」ボックスにチェックを入れる こうすることで、正しいパスワードを入力しない限り、誰もRARファイルに含まれたファイルの名前を確認することができなくなります。
  7. 7
    OK をクリックしてパスワードを保存する 「書庫名とパラメータ」ウィンドウで OK をクリックして新しい書庫を作成しましょう。
  8. 8
    パスワード入力を実際に試す RARファイルが作成できたら、ファイルをダブルクリックして開いてみましょう。ファイルを解凍しようとすると、先ほど設定したパスワードの入力を求められます。
    広告

方法 2 の 2:
Mac

  1. 1
    SimplyRARをダウンロードしてインストールする SimplyRARは、単純なRARファイルを作成できる軽量の圧縮プログラムです。RAR形式を開発したRARLABがWindows版のWinRARを開発しているため、SimplyRARは、WinRARほど高機能ではありません。
    • WinRARには、Mac版もありますが、ベータ版でターミナルでのコマンドライン入力にしか対応していません。ダウンロードは、rarlab.com/download.htm から可能です。「Get WinRAR FREE with TrialPay(TrialPayを使ってWinRARを無料で入手)」というリンクからダウンロードすると、アドウェアも一緒にインストールされる恐れがあるので使用を避けましょう。
  2. 2
    SimplyRARアプリを起動する 新しいRARファイルにファイルを追加できるウィンドウが表示されます。
  3. 3
    RARファイルにファイルを追加する 追加したいファイルをSimplyRARウィンドウにドラッグアンドドロップして、圧縮したいファイルを追加しましょう。
  4. 4
    「Password protect(パスワード保護)」ボックスにチェックを入れる これで、RARファイルが作成される時に、パスワードを追加できます。
  5. 5
    パスワードを入力する 「Password protect(パスワード保護)」にチェックを入れたら、パスワードの入力を求められます。パスワードを確定するために2回入力する必要があります。
  6. 6
    「Create RAR(RARを作成する)」をクリックする ファイル名の入力と保存場所の撰択を求められます。
    • 注意:WinRARと違い、パスワード保護されたRARファイルの作成時にファイル名を暗号化するオプションがありません。
  7. 7
    パスワード入力を実際に試す RARファイルが作成できたら、ファイルをダブルクリックして開いてみましょう。ファイルを解凍しようとすると、先ほど設定したパスワードの入力を求められます。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
ワイヤレスキーボードをパソコンに接続するワイヤレスキーボードをパソコンに接続する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
YouTube動画の年齢制限を回避するYouTube動画の年齢制限を回避する
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
PDFに画像を挿入するPDFに画像を挿入する
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
他のコンピュータをコマンドプロンプトからシャットダウンまたは再起動する他のコンピュータをコマンドプロンプトからシャットダウンまたは再起動する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む20人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は3,814回アクセスされました。
このページは 3,814 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告