SWFファイルを開く方法

4 方法:パソコンで開くSWFプレイヤーで開くAndroid端末で開くiPhoneまたはiPadで開く

お気に入りのFlash動画やゲームのSWFファイルが手元にあるのに、再生方法が分からないということはありませんか?幸いなことに、様々な方法で、SWFファイルを開いて再生できます。パソコンを利用するのが最も一般的ですが、多少手間はかかりますが、モバイル端末でも再生することができます。

1
パソコンで開く

  1. 1
    ファイルを解凍する(必要に応じて) SWFファイルは、ZIPファイルに圧縮されている場合があります。ZIPファイルをダブルクリックして解凍し、フォルダを開きます。中に入っているSWFファイルを保存したい場所にドラッグしましょう。
  2. 2
    パソコンでウェブブラウザを開く Internet Explorer、Chrome、Safari、Firefox、またはその他の任意のブラウザを利用して、SWFファイルを開くことができます。
  3. 3
    SWFファイルをクリック(選択)して、ブラウザウィンドウにドラッグする
  4. 4
    ブラウザウィンドウで(ドラッグした)ファイルを離す SWFファイルは自動的に再生されます。
    • ファイルが開かない場合は、お使いのブラウザで利用できる最新バージョンのFlashをインストールする必要があるかもしれません。
    • バージョン57以降のChromeでは、Flashでファイルを開けるように設定の変更が必要となる場合があります。アドレスバーに「chrome://settings/」と入力して、設定画面を開きます。「プライバシー」>「コンテンツの設定」>「Flash」と進み、その下にある「サイトでのFlash実行を許可する」を選択します。セキュリティ上のまたはその他の理由があれば、SWFファイルを開いた後に、設定を元に戻してもよいでしょう。

2
SWFプレイヤーで開く

  1. 1
    使いやすいFlashプレイヤーを探す 無料版からプロ仕様まで、様々な種類のプレイヤーをオンラインで入手できます。これらのプレイヤーには、ウェブブラウザに比べて、多くの機能があるかもしれません。以下は、人気のあるプレイヤーです。
    • Swiff Player (Windows)
    • iSwiff (OS X)
    • Eltima Flash Movie Player (WindowsおよびOS X)
    • GOM Media Player (Windows)
    • Media Player Classic (Windows)
  2. 2
    Flashプレイヤーをインストールする バンドルソフトのポップアップが現れたら、すべて拒否しましょう。
  3. 3
    ダウンロードしたSWFファイルを右クリックする 
  4. 4
    「プログラムから開く」を選択する 
  5. 5
    推奨されるプログラム一覧からFlashプレイヤーを選択する 新しくインストールしたプレイヤーが見当たらない場合は、「別のプログラムを選択」をクリックするか(Windowsの場合)、「その他」(OS Xの場合)をクリックして、新しくインストールしたプログラムを探します。
    • 通常は、Cドライブの「Program Files」フォルダ内(Windowsの場合)、もしくは「アプリケーション」フォルダ内(OS Xの場合)で、インストールしたプレイヤーを見つけることができます。
  6. 6
    ファイルを再生する Flashプレイヤーを選択したら、ファイルが再生されます。ほとんどのプレイヤーでは、一時停止や巻き戻しなど、様々な機能を利用できます。

3
Android端末で開く

  1. 1
    Google PlayストアからSWFプレイヤーをダウンロードする Adobeは、Android端末上でのFlashのサポートを終了しましたが、SWFプレイヤーのアプリをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレットなどのAndroid端末上でSWFファイルを開いて再生できます。これらのアプリのほとんどは、Google Playストアで、無料で入手できます。
    • 端末にダウンロードしたSWFファイルを探すために、ファイルエクスプローラーアプリをインストールする必要があるかもしれません。これらのエクスプローラーアプリも、Google Playストアで入手できます。
  2. 2
    SWFファイルを変換する 様々なファイル変換サービスを利用して、SWFファイルをHTML5やMP4形式の動画に変換できます。モバイルブラウザや動画プレイヤーで、これらの形式を簡単に読み込めます。インターネットで検索すれば、これらの変換サービスを見つけられます。ただし、Android端末に転送する前に、パソコンでファイルを変換する必要があるかもしれません。以下は、人気のある変換サービスです。
    • Google Swift – このサービスは、Googleによって提供されており、SWFをHTML5に変換できます。HTML5は、現在利用されているあらゆるブラウザで、プラグインなしで閲覧できます。
    • Freemake Video Converter – この無料プログラムを利用すれば、SWFファイルをMP4など、ほぼ全ての動画形式に変換できます。

4
iPhoneまたはiPadで開く

  1. 1
    App Storeからサードパーティ・ブラウザをダウンロードする Apple端末は、Flashをサポートしていないため、Flashオブジェクトを表示できるサードパーティ・ブラウザをインストールしなければなりません。そうしたブラウザの一例として、App Storeで入手可能なPuffinが挙げられます。その他に、Skyfireも人気のあるブラウザです。
  2. 2
    SWFを変換する 様々なファイル変換サービスを利用して、SWFファイルをHTML5やMP4形式の動画に変換できます。モバイルブラウザや動画プレイヤーで、これらの形式を簡単に読み込めます。インターネットで検索すれば、これらの変換サービスを見つけられます。iPhoneやiPadに転送する前に、パソコンでファイルを変換する必要があるかもしれません。以下は、人気のある変換サービスです。
    • Freemake Video Converter – この無料プログラムを利用すれば、SWFファイルをMP4など、ほぼ全ての動画形式に変換できます。
    • Avidemux - iPhoneやiPadで再生可能な様々な動画形式に変換できる無料プログラムです。

記事の情報

カテゴリ: マルチメディア

他言語版:

English: Open SWF Files, Español: abrir archivos SWF, Italiano: Aprire File SWF, Português: Abrir Arquivos SWF, Français: ouvrir des fichiers SWF, 中文: 打开SWF文件, Deutsch: SWF Dateien öffnen, Русский: открыть SWF файл, Bahasa Indonesia: Membuka Berkas SWF, Nederlands: Een SWF openen, العربية: تشغيل ملفات الفلاش, हिन्दी: SWF फाइलों को खोलें, ไทย: เปิดไฟล์ SWF, Tiếng Việt: Mở file SWF

このページは 3,503 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?