埃や指紋のせいで目を凝らさないと好きなテレビ番組を楽しめないというなら、薄型テレビの拭き掃除をするタイミングかもしれません。SamsungのQLEDディスプレイの場合も時々掃除をするべきだと言われていますが、テレビが傷つかないように適切な道具と方法を使用することが重要です。この記事では、新品のようなテレビを取り戻せるように、SamsungのQLEDディスプレイの掃除に関するいくつかの質問に対して回答していきます。

方法 1 の 6:
掃除にはどんな道具を使いますか?

  1. 1
    傷が入らないようにマイクロファイバークロスを使いましょう。マイクロファイバークロスがない場合は、メガネ拭きを使用しても構いません。テレビを拭く前に、クロスに埃が付着していない綺麗な状態であることを確認しましょう。[1]
  2. 2
    軽く洗浄したい場合は、蒸留水を付けてディスプレイを拭きましょう。ほとんどのテレビは刺激の強い化学薬品なしで綺麗になります。一般的には、マイクロファイバークロスに少量の蒸留水を吹きかけてディスプレイを拭けば埃と綿くずを取り除くことができます。[3]
    広告

方法 2 の 6:
ガラスクリーナーを使ってもいいですか?

  1. 1
    アンモニアが配合されたガラスクリーナーは、テレビのティスプレイには多少刺激が強すぎます。古いモデルのテレビであればガラスクリーナーを使っても構いませんが、LEDのディスプレイはやや傷つきやすいため、ガラスクリーナーに入っているアンモニア成分によってディスプレイが傷ついてしまいます。水もしくはLEDディスプレイ専用のクリーナーを使用しましょう。[4]
    • また、ウェットティッシュやおしりふき、ペーパータオルなどの除菌成分の入った製品は刺激が強いので避けましょう。ディスプレイが傷ついてしまいます。

方法 3 の 6:
埃はどのように落としますか?

  1. 1
    まず、テレビのコンセントを抜きましょう。テレビが熱を持つと掃除がしにくくなります。テレビのコンセントを抜き、2〜3分冷ましてから掃除を始めましょう。[5]
  2. 2
    マイクロファイバークロスでディスプレイを拭きましょう。綺麗で乾いた状態のマイクロファイバークロスを使用し、軽い力で小さな円を描くようにしてディスプレイを拭きます。強く押し付けすぎてはいけません。また、この時点は埃と綿くずを全て取り除くことに集中しましょう。多少跡が残っていても心配する必要はありません。[6]
  3. 3
    マイクロファイバークロスに水を吹きかけ、再度ディスプレイを拭きましょう。この時、ディスプレイに直接水を吹きかけてはいけません。マイクロファイバークロスが湿る程度の少量の水を吹きかけましょう。そして、LEDディスプレイを傷つけないように円を描きながら優しく拭きます。このようにしてディスプレイ全体の跡や汚れを取り除きましょう。[7]
    広告

方法 4 の 6:
跡を残さずに掃除するにはどうしたらいいですか?

  1. 1
    綺麗なマイクロファイバークロスを使ってディスプレイを乾拭きしましょう。湿ったマイクロファイバークロスを使った後は、水気をしっかり拭き取ることが大切です。新しいマイクロファイバークロスを軽くディスプレイに押し付けるようにして水気を吸い取りましょう。[8]
  2. 2
    コンセントを差す前にディスプレイを完全に自然乾燥させましょう。濡れている状態でテレビの電源を入れると、ディスプレイ上で水気が乾燥してしまいます。約15分間自然乾燥させてからテレビを使うようにしましょう。[9]
    広告

方法 5 の 6:
指紋はどのように落としますか?

  1. 1
    食器用洗剤を水で薄めて使用しましょう。落ちづらい汚れがある場合は、水を入れたボウルに食器用洗剤を数滴垂らし、これを混ぜ合わせてから使い古した布を浸してやや湿らせます。[10]
  2. 2
    この布を使って指紋を拭き取りましょう。汚れを落とすために一生懸命作業する場合でも、強く押し付けすぎないように優しく行いましょう。小さな円を描くような動きでディスプレイ上の指紋を落とします。[11]
    広告

方法 6 の 6:
裏面の掃除方法は?

  1. 1
    掃除機を使って埃を取り除きましょう。まず掃除機のコンセントを差し、ホースに長いノズルを取り付けます。そして、電源を入れてテレビの裏面および側面の埃や髪を取り除きます。テレビを押しすぎないようにゆっくり慎重と掃除機をかけましょう。[12]

関連記事

食器洗い機の水を抜く食器洗い機の水を抜く
キロワット時(kWh)の計算キロワット時(kWh)の計算
電子レンジでお湯を沸騰させる
冷蔵庫を塗装する冷蔵庫を塗装する
スキレットをシーズニングする
ワッフルメーカーを手入れする
アイロン面の汚れを落とす
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
キューリグ(コーヒーメーカー)の手入れをする
冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く
ネスプレッソ・コーヒーメーカーのお手入れネスプレッソ・コーヒーメーカーのお手入れ
アイロンを掃除する
食器が電子レンジ対応かどうかを確認する食器が電子レンジ対応かどうかを確認する
冷凍庫の霜取り
広告

このwikiHow記事について

Marcus Shields
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Marcus Shields. マーカス・シールズはアリゾナ州フェニックス市にあるハウスクリーニングサービス会社「Maid Easy」の社長を務めています。そのルーツは60年代から70年代にかけてフェニックス市内にて清掃を請け負っていた祖母にまで遡ります。10年以上にわたり技術者として働いた後、ハウスクリーニング業界に戻り、同社を設立しました。Maid Easyでは家族代々に伝わる清掃方法を用いて、フェニックス都市圏に住む人々にハウスクリーニングサービスを提供しています。
カテゴリ: 家電製品 | 掃除
このページは 126 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告