Siriは、Appleのパーソナルデジタルアシスタントであり、音声コマンドによってiOSデバイスの多くの機能を操作することができます。例えば、インターネット検索、メッセージ送受信、経路確認など、その他にもいろいろなことが可能です。Siriを使うためには、Siriに対応したデバイスを用意して、その機能を有効にする必要があります。

パート 1 の 2:
Siriを起動する

  1. 1
    ホームボタンを長押しする Siriに対応しているすべてのデバイスにおいて、デフォルト機能でSiriが有効になります。よって、通常は単純にホームボタンを長押しすれば、Siriを起動することができます。Siriプロンプトが表示されたら、要件や質問を話しかけます。[1]
    • Siriが起動しない場合は、その機能が無効になっているか、またはiOSデバイスが古すぎる可能性があります。詳細は、パート2に記載しています。
  2. 2
    iOSデバイスが電源に接続されている場合は「Hey Siri(ヘイ、シリ)」と呼びかける iOSデバイスがケーブル等で電源に接続されている場合、ボタンを一切押す必要なしに「Hey Siri」と呼びかけるだけでSiriを起動することができます。
    • iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEおよびiPad Proでは、デバイスが電源に接続されていない場合でも、「Hey Siri」と呼びかけてSiriを起動することが可能です。
    • 「Hey Siri」の呼びかけにSiriが応答しない場合は、Siriの設定を有効にする必要があるかもしれません。パート2を見て設定を確認しましょう。
  3. 3
    Bluetoothヘッドセットの通話ボタンを長押しする Bluetoothヘッドセットを使用している場合は、通話ボタンをチャイム音が鳴るまで長押しします。音が鳴ったら、要件や質問を話しかけます。
  4. 4
    ハンドルにある音声コマンドボタンを長押しし、CarPlayを使ってSiriを起動する 車でCarPlayを使用している場合は、ハンドルにある音声コマンドボタンを長押ししてSiriを起動することができます。また、CarPlayの画面上にあるホームボタンを長押ししても、Siriが起動します。
  5. 5
    Apple Watchを顔に近づけてSiriを起動する Apple Watchを使用している場合は、Apple Watchを自分の顔に近づけることでSiriを起動できます。手首を上げて直ぐに、要件や質問を伝えられます。
    広告

パート 2 の 2:
Siriを有効または無効にする

  1. 1
    iOSデバイスがSiriに対応しているかどうかを確認する 古いiOSデバイスでは、Siriは機能しません。iPhone 3GS、iPhone 4、iPad、iPad 2およびiPod Touch第1~4世代は、Siriをサポートしていません。これらのデバイスに、SiriをサポートするiOSのバージョンをインストールすることが可能であるとしても、Siriを使うことはできません。
    • 自分のiPhoneのモデルが識別できない場合は、support.apple.com/ja-jp/HT201296にアクセスして確認しましょう。
  2. 2
    「設定」アプリを開く iOSデバイスの「設定」アプリで、Siriの設定を変更できます。
  3. 3
    「一般」セクションを開く iOSデバイスの一般設定項目が表示されます。
  4. 4
    項目の一覧から「Siri」を選択する 通常は一覧上部、「Spotlight検索」の直ぐ上に「Siri」がありますが、見つからない場合はそのデバイスがSiriに対応していません。
  5. 5
    「Siri」の右横にあるスイッチをタップしてオンまたはオフにする デフォルトでは、Siriはオンになっています。このスイッチをタップすると、オン/オフが切り替わります。[2]
  6. 6
    「"Hey Siri"を許可」右横のスイッチをタップして「Hey Siri」を有効または無効にする これが、デバイスが電源に接続されている場合に、「Hey Siri」という呼びかけでSiriを起動することを許可する機能です。[3]
  7. 7
    位置情報サービスが有効になっていることを確認する Siriは、iOSデバイスの現時点の位置情報をもとにする機能性を備えています。位置情報サービスを有効にすると、Siriの性能をより多く発揮することが可能です。位置情報サービスは、デフォルトで有効になっていますが、いつの間にか自分で無効にしている可能性があるため、以下の手順で確認しましょう。
    • 「設定」アプリを開き「プライバシー」を選択する
    • 「位置情報サービス」をタップする
    • 「位置情報サービス」のスイッチがオンになっていること、および「Siriと音声入力」が「使用中のみ」に設定されていることを確かめる
    広告

関連記事

How to

スマートTVにアプリを追加する

How to

EXEファイルをMacで開く

How to

MacBookに画像を保存する

How to

Macで画面を拡大する

How to

iCloudミュージックライブラリをオフにする

How to

MacでSafariをアップデートする

How to

MacBook Proをリセットする

How to

Macで右クリックする

How to

iPodに音楽を入れる

How to

Macターミナルからアプリケーションを起動する

How to

Macでプログラムをアンインストールする

How to

Macでコマンドラインを起動する

How to

iPhoneから音楽を削除する

How to

Macをセーフモードで起動する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む9人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: Mac/Appleシステム
このページは 839 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告