PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

手持ちのSkechersの靴が汚れていて恥ずかしい思いをする必要はありません。靴をきれいにするだけで簡単におしゃれ度が上がります。Skechersの素材の種類に応じて個別の手入れ法があります。スニーカーやライトアップタイプの場合は、石鹸水を使ってブラシでこすります。ナイロンやメッシュであれば、洗濯機に入れて洗うことも可能です(洗濯機の機種による)。スエード、ヌバック、革製の場合は特に慎重に手入れを行い、ブラシなどで汚れを払い落とします。最後の仕上げとして、靴紐を漂白して真新しく美しい外観を取り戻しましょう。

方法 1 の 4:
スニーカーやライトアップタイプのSkechersを洗う

  1. 1
    スニーカーやライトアップタイプは洗濯機に入れない 「パフォーマンスSkechers」と呼ばれるスニーカーはアスリート仕様の靴で、洗濯機に入れると早く破損しやすくなります。また、ライトアップを洗濯機で洗うと光る部分が破損してしまいます。
    • 手持ちのSkechersの種類が不明な場合は、Skechersのウェブサイトを確認して自分の靴とウェブサイト上の写真を比較してみましょう。
  2. 2
    靴に付着している余分な汚れをぼろ布で払い落とす 水を使用して洗う前に、靴の汚れを事前に払い落とします。特殊なブラシは必要なく、ぼろ布、古い歯ブラシ、スポンジ、タオルなどを使えば十分です。[1]
    • 余分な汚れを払い落としておけば、手入れを行う際に誤って汚れをしみ込ませる心配がありません。
  3. 3
    ぬるま湯を容器に入れ、洗濯洗剤を数滴加える 洗剤を湯に入れ、泡立つまで混ぜ合わせましょう。[2]
    • 湯の熱によって洗浄力が高まるため、冷水ではなくぬるま湯を使用するようにしましょう。
  4. 4
    靴と中敷きを石鹸水とぼろ布で拭く ぼろ布、歯ブラシ、タオルなどをぬるま湯の石けん水に浸し、靴の側面全体を拭きます。[3] 靴底を拭くのも忘れないようにしましょう。中敷きがある場合は取り出して拭くようにします。
    • 靴の一部が特に汚れている場合は、その部分を集中的に手入れしましょう。
  5. 5
    清潔な水と布で靴を拭く きれいな水を容器に入れて、清潔なタオル、ぼろ布、スポンジなどを用意します。石けんを全て拭き取り、靴全体を確実にきれいにしましょう。[4]
    • 靴を拭く際に、靴をびしょびしょに濡らさないようにしましょう。
  6. 6
    靴と中敷きを自然乾燥させる 湿度が低く換気のよい室温の場所に靴を置きます。中敷きを洗った場合、靴から取り出して自然乾燥させてから靴の中に戻しましょう。靴が完全に乾くまでには数日間かかる場合がありますが、辛抱できずに急いで乾燥機にかけたりすることがないようにしましょう。
    • 乾燥機の熱により、靴の層が分離して破損する可能性があります。
    • 乾燥時間を短縮するには、靴の近くに扇風機などを置きましょう。[5]
    広告

方法 2 の 4:
ナイロンやメッシュのSkechersを洗濯機で洗う

  1. 1
    靴紐を外し、靴を洗濯ネットに入れる 洗濯ネットがない場合は、枕カバーに靴を入れてもよいでしょう。薄手の白い枕カバーが最適ですが、どのような種類でも構いません。洗濯ネットのファスナーをしめるか、枕カバーの口を必ず結びましょう。[6]
  2. 2
    洗濯洗剤を使用して冷水のコースで靴を洗う 靴を洗濯機で洗う際は靴だけを入れますが、通常の洗濯時と同じ量の洗濯洗剤を使用するようにします。温水を使用すると熱により靴の層が分離する恐れがあるため、必ず冷水コース設定で稼働させるようにしましょう。[7]
    • 洗濯機の中で靴がぶつかり大きな音がするかもしれませんが、心配する必要はありません。
  3. 3
    靴と中敷きを自然乾燥させる 中敷きを洗った場合は靴から取り出して自然乾燥させてから元に戻します。靴は湿度が低い場所に置いておきます。住んでいる地域の湿度により、靴が乾くまでに数日間かかる場合があります。
    • 靴を乾燥機に入れてはいけません。乾燥機の熱により、靴の層が分離する可能性があります。
    広告

方法 3 の 4:
スエード、ヌバック、革製のSkechersにブラシをかける

  1. 1
    スエード、ヌバック、革製の靴は洗濯機に入れない スエードは柔らかくなめした革で、ヌバックは起毛革の一種です。このような種類の靴を水に完全に浸すと素材にダメージを与えるため、洗濯機に入れてはいけません。
    • 手持ちの靴の革の種類が不明な場合は、インターネットで検索するか、靴の内側を見て材質などの詳細が記載されているかどうかを確認しましょう。
  2. 2
    スエードまたはヌバックの靴はスエード用のブラシでこする 素材の損傷を防ぐため、素早く優しい動きでブラシをかけます。仕上げのブラッシングの際に、毛を同じ方向に立てるようにして外観をよくしましょう。[8]
    • スエード用のブラシがなければ、真鍮ワイヤーブラシ、クレープブラシ(ドレープ状のゴムブラシ)、スエード用消しゴム(スエードクリーナー)も使用可能です。
    • 使用できるブラシがなければ、古い歯ブラシも使用できます。[9]
    • スエードやヌバックに靴磨き剤や靴用コンディショナーを使用してはいけません。
  3. 3
    スエードやヌバック以外の革靴は石けん水とぼろ布でこする 小さい容器にぬるま湯と少量の洗濯洗剤を入れます。ぼろ布を石けん水に浸してから革靴をこすりましょう。次に、清潔な水で石けん水を拭き取ります。[10]
    • 靴がきれいになったら自然乾燥させましょう。
    • 革靴をピカピカにしたければ、靴を磨くとよいでしょう。
  4. 4
    靴に防水スプレーを塗布する Skechers専用の防水スプレー、または一般的な靴用の防水スプレーは靴屋で購入可能です。靴の上部全体にスプレーを吹きかけてから数分間靴を乾燥させ、その後もう一層スプレーをかけます。タオルで余分な溶液を拭き取りましょう。[11]
    • 必ず換気のよい場所でスプレーを使用するようにしましょう。
    • 靴を履く前には数時間乾燥させましょう。
    広告

方法 4 の 4:
靴紐をきれいにする

  1. 1
    靴紐を取り外し、汚れがあれば洗濯洗剤で前処理を施す 靴紐の結び目をほどいてから紐穴から引き抜いて取り外します。靴紐が汚れている場合は洗濯洗剤かシミ抜き剤を少量塗布し、汚れている箇所の前処理をしましょう。[12]
    • 必要に応じて靴紐が通る紐穴も、少量の石鹸水と歯ブラシできれいにするとよいでしょう。
  2. 2
    靴ひもを洗濯ネットに入れ、洗濯機の通常コースで洗う 靴ひもが洗濯機の中で絡まらないように、洗濯ネットか枕カバーの中に入れます。洗濯途中で靴紐が洗濯ネットから出てこないようにファスナーをしめたり枕カバーの口を結ぶのを忘れないようにしましょう。[13]
    • その他の洗濯物と一緒に洗っても問題ありません。
    • 靴紐は比較的頑丈なため、通常使用する洗濯コースで洗いましょう。
  3. 3
    靴紐を自然乾燥させる 物干しラックに干すか、タオルの上に置いてもよいでしょう。靴紐を乾燥機に入れると伸縮するか、ダメージを与える可能性があるため、乾燥機に入れてはいけません。靴紐が乾くまでには数時間かかるかもしれません。[14]
    • 早く乾かしたい場合は、タオルに挟んで絞ってから乾燥させましょう。
  4. 4
    白い靴紐は漂白剤と水の溶液の中に30分間浸す 容器に水と漂白剤を少量入れます。靴紐を溶液に30分間浸してから洗い流しましょう。[15]
    • 漂白剤を扱う際は炊事用手袋を着用し、皮膚にダメージを与えないようにしましょう。
    • 前述の方法の時と同様に、靴紐を自然乾燥させましょう。
    広告

ポイント

  • スエードの靴に関しては、大雨の際はびしょ濡れになるのを防ぐために履かないのが得策です。
  • 靴下を履かずに靴を履くと臭くなるため、靴下を履くようにしましょう。
  • 靴の臭いがたびたび気になる場合は、靴の中に重曹を少量振りかけましょう。
  • Puma(ピューマ)やFila(フィラ)の靴の手入れが必要な場合は、メーカーが公式に推奨・支持している手入れ法に従いましょう。
広告

必要なもの

スニーカー、ライトアップの場合

  • タオル、ぼろ布、またはスポンジ
  • 洗濯洗剤

ナイロン、メッシュの場合

  • 洗濯ネットまたは枕カバー
  • 洗濯機
  • 洗濯洗剤

スエード、ヌバック、革の場合

  • スエード用ブラシ
  • タオル
  • 洗濯洗剤
  • 防水スプレー

靴紐の手入れの場合

  • 洗濯ネットまたは枕カバー
  • 洗濯機
  • 洗濯洗剤
  • 漂白剤
  • 炊事用手袋

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
スニーカーのサイズを広げるスニーカーのサイズを広げる
VANSスニーカーをきれいにする
ドクターマーチンを履き慣らすドクターマーチンを履き慣らす
靴を滑りにくくする
靴ひもを隠す靴ひもを隠す
靴に塗料を塗る靴に塗料を塗る
NIKEのニセモノを見抜くNIKEのニセモノを見抜く
コンバースの偽物を見分けるコンバースの偽物を見分ける
偽物のVANSのスニーカーを見極める偽物のVANSのスニーカーを見極める
革靴を柔らかくする
ナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認するナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認する
ティンバーランドブーツを手入れするティンバーランドブーツを手入れする
靴の穴を補修する靴の穴を補修する
広告

出典

  1. https://youtu.be/kyGR47nDrus?t=138
  2. Marc Sigal. 靴手入れ専門家. 専門家インタビュー. 15 January 2020.
  3. Marc Sigal. 靴手入れ専門家. 専門家インタビュー. 15 January 2020.
  4. Marc Sigal. 靴手入れ専門家. 専門家インタビュー. 15 January 2020.
  5. Marc Sigal. 靴手入れ専門家. 専門家インタビュー. 15 January 2020.
  6. https://youtu.be/SgGHazlRFWw?t=56
  7. https://youtu.be/SgGHazlRFWw?t=139
  8. https://youtu.be/nct8d2DdduE?t=42
  9. Marc Sigal. 靴手入れ専門家. 専門家インタビュー. 15 January 2020.

このwikiHow記事について

Marc Sigal
共著者 ::
靴手入れ専門家
この記事の共著者 : Marc Sigal. マーク・シガルはカリフォルニア州ロサンゼルスにてドライクリーニングと靴の手入れのサービスを提供している会社「ButlerBox」の設立者です。カリフォルニア大学サンタバーバラ校にて国際学の学士号を取得。ButlerBoxでは顧客が24時間年中無休で衣類を預け、受け取ることができるよう、高級マンションや一流のオフィスビル、またショッピングセンターや利便性の良い場所にカスタムメイドのシワ防止ロッカーを設置しています。
カテゴリ:
このページは 333 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告