Snapchatで好きな人の気を引く方法

共同執筆者 Nicole Levine, MFA

この記事では、Snapchatでスナップやメッセージを送って、行き過ぎない程度に好きな相手の気を引く方法をご紹介します。

パート 1 の 3:
Snapchatで相手を友達リストに追加する

  1. 1
    まず、相手のユーザーネームを尋ねましょう。1番良い方法は、直接好きな相手に聞くことです。直接話すにしても、他のアプリでメッセージを送るにしても、気軽な会話から始めるか、または単刀直入に「ねえ、Snapchatのユーザーネーム教えて。Snapchatで友達追加したいんだけど」というように聞きましょう。
    • その相手が面識のない人なら、他のプロフィール(Facebookやインスタグラム等)を確認してSnapchatのIDを見つけるか、共通の友達にユーザーネームを尋ねましょう。
    • 相手とSNSでつながっているのであれば、その人を簡単に友達に追加できる可能性があります。Snapchatを開いて、左にスワイプしストーリーの画面を開きましょう。虫眼鏡のマークをタップした後、連絡先リストの画面でもう一度左にスワイプします。対象の相手を見つけたら、名前の隣にある「+追加」ボタンをタップします。
  2. 2
    フォローバックしてもらうように頼みましょう。ストーリーを利用して相手を夢中にさせたいなら、相手がSnapchatでフォローバックしている必要があります。まだフォローバックしていないなら、面白いスナップと一緒に「フォローバックしてね!」と送りましょう。あなたのユーザーネームを見ただけでは自分が誰だかわからないかもしれないという場合には、あなたのユーザーネームや写真の入ったスナップを送りましょう。
    広告

パート 2 の 3:
気を引くためのスナップを送る

  1. 1
    相手の関心事をスナップに取り込みましょう。相手と打ち解ける最適の方法は、二人に関連するスナップを送ることです。二人の間だけで通じる内輪ネタや、お気に入りのペット、好きな歌をスナップにできるだけ取り込んでみましょう。
    • 相手が犬や猫を好きなら、犬や猫の可愛い写真を送りましょう。可愛いペットとの自撮り写真ならもっと良いでしょう。
    • 相手の好きな歌を知っているなら、 その歌をBGMにして動画を作りましょう。「この歌を聞いたら君のことを思い出す」など、相手の気を引くようなテキストを入れましょう。
  2. 2
    相手の気を引くために自撮りをしましょう。好きな相手に自撮り写真を送ることは、相手によく見られたいということを示します。自撮り写真の効果を高めるために、以下のコツを利用しましょう。[1]
    • カメラを顔より少し高く持ち、顎を引きましょう。
    • 写真を撮るときには「プルーン」などの単語をつぶやくようにしましょう。唇が少しすぼまり、頬骨が強調され、男女ともに実物以上に良く見えます。
    • 身体を見せすぎないようにしましょう!気を引くというのは、相手の関心を向けさせる程度のことです。身体のパーツを見せるよりも、表情や服装が上手く写るように気を配りましょう。
    • 浴室での鏡越しショットやジムでの1枚など、自撮り写真のありふれた撮影場所を避けましょう。
    • 自撮り写真には、日没直前の自然光が最適です。蛍光灯はできるだけ避けましょう。屋外や暗い部屋にいる場合には、フラッシュで光りすぎないようにするため、顔の近くで(ただし、カメラに写らないように)白いナプキンを持ちましょう。
  3. 3
    控え目なテキストを追加しましょう。写真ではセクシーで、燃えるような目つきをしていても、テキストは陽気で、軽い感じにしておきましょう。控え目にすることで、会話の流れが保たれ、また、神秘的な雰囲気を醸し出します。そうしなければ強く出すぎて、相手を緊張させてしまいます。[2]
    • 会話を始めるためにテキストを追加しましょう。「今何してる?」「今週末の予定は?」などの軽い質問をしましょう。そうすれば相手が何かを返してくれるはずです。
    • 会話のきっかけには、「バカなことしちゃおうかな」などと相手を誘うような言葉を送ってみるのも良いでしょう。
  4. 4
    特技を見せ付けましょう。人は自信のある人に惹きつけられるため、自信のある特技を見せるようなスナップを送りましょう。
    • 料理が得意なら、芸術的な手料理の写真を共有しましょう。時に、胃袋を掴むことで人の心も掴めます。もっと気を引きたいのなら、テキストに「食べる?」と入れてみましょう。
    • あなたの声の良さが際立つ口説きソングを歌いましょう。
    • 相手の好きな曲に合わせて、最高な(もしくは最高にばかげた)ダンスを見せましょう。
  5. 5
    ストーリーに上げたスナップを送るのは控えましょう。特別なスナップを送ることで、自分が選ばれているような気分にさせます。ストーリーで見たものと同じスナップが届けば、特別感が薄れてしまいます。
    広告

パート 3 の 3:
チャットに持ち込む

  1. 1
    相手のスナップに返信しましょう。あなたは相手の気を引くつもりでスナップを送っているかもしれませんが、相手は自分に興味を持っているのかなと疑問に感じていることでしょう。相手のスナップやストーリーに素早く反応し、「それいいね!」「そんなに悪くないよ(ウインクの絵文字)」などといった、大げさにならない程度に明らかに相手の気を引くようなセリフを送りましょう。[3]
  2. 2
    プライベートなスナップを送ってもらいましょう。チャットで、相手の生活を見たいということを伝えます。相手のきれいな瞳や新しく飼った子猫まで、何でも大丈夫です。相手が朝バスに乗っているときの写真を送ってきたら、それはあなただけのために撮ったものでしょう!
  3. 3
    Snapchatでの会話から別の方法に移行しましょう。Snapchatのメッセージは24時間後に表示されなくなるため、手短に終わらせます。2〜3通やり取りをしたら、電話番号やその他のメッセージアプリのIDを聞いて会話を続けましょう。
    広告

ポイント

  • 常に自分らしくいましょう。他の人のふりをしても、相手に自分を印象付けることはできません。
  • 知らない人にはSnapchat上で個人情報を明かさないようにしましょう。
  • スナップは誰でもスクリーンショットすることができます。Snapchatでプライベートな写真を共有するときには気を付けましょう。

広告

このwikiHow記事について

テクノロジーライター・編集者
この記事はNicole Levine, MFAが共著しています。 ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得しており、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
カテゴリ: Snapchat
このページは 1 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告