ThunderbirdやOutlookなどのメールソフトを使うと、まるで魔法のようにメールが送信されるように見えるかもしれません。「送信」ボタンを押してもメールが届かない場合、実際に何が起きているのか分かりますか?それを突き止めるひとつの方法として、Telnet(パソコンに付属している小さなアプリケーション)でメールプロバイダの送信サーバーからテストメッセージを送信する方法があります。これによって、メールソフトが検知しなかったエラーメッセージを検知できる場合があります。

パート 1 の 2:
Telnetでメールサーバーに接続する

  1. 1
    Telnetを使う準備をする MacOSまたはWindows XPを使用している場合は、付属のTelnetはすぐに使える状態です。Windows Vista、2008 server、7、8.1または10を使用している場合は、Telnetを有効にして使える状態にする必要があります。
    • Windows Vista、2008 server、7、8.1:[スタートメニュー]をクリックして、[コントロールパネル]を選択します。[プログラム]をクリックして、[Windowsの機能の有効化または無効化]を選択し、Windowsの機能一覧を表示します。下にスクロールして[Telnetクライアント]を探し、そのチェックボックスにチェックを入れて[OK]をクリックします。[1]
    • Windows 10:[スタートメニュー]を右クリックして、[プログラムと機能]を選択します。左側のメニューにある[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。ポップアップ表示される一覧の中で、[Telnetクライアント]の横のチェックボックスにチェックを入れて[OK]をクリックします。
  2. 2
    ターミナル画面を開く ターミナル画面の開き方はWindowsとMacで若干異なります。
    • Windows(全バージョン): Win+Rを押して[cmd]と入力し、 Enterを押します。
    • Mac:[アプリケーション]をクリックして、[ユーティリティ]を選択します。続いて、[ターミナル]のアイコンをダブルクリックします。[2] Launchpadに[ターミナル]と入力して、表示される[ターミナル]のアイコンをクリックして開くこともできます。
  3. 3
    Telnet接続を開く telnet mail.server.com 25]と入力しましょう。ここで、「telnet mail.server.com」は、利用しているメールプロバイダのSMTPサーバー名(例:smtp-server.austin.rr.com)で、「25」はSMTPサービスによって利用されるポート番号です。
    • [220 mail.server.com]などの応答を受信するはずです。
    • ポート25番は、ほとんどのメールサーバーに利用されています。しかし、ネットワーク管理者によっては、465番(安全なポート)や587番(Microsoft Outlookユーザー用)などの別のポートにSMTPを設定している場合があります。[3]ネットワーク管理者に問い合わせて(または自分のメールアカウント情報を見て)、正しいポートを確認しましょう。
    • ポート25番が正しいポートであることが確かであるにもかかわらず、「ポート25のホストに接続できませんでした。」などのエラーメッセージを受信した場合は、メールサーバーに問題が発生している可能性があります。
    広告

パート 2 の 2:
メッセージを送信する

  1. 1
    サーバーに挨拶する これ以降のステップは、使用しているOSによらず同じです。[HELO yourdomain.com]と入力します。ここで、「yourdomain.com」は自分のメールアドレスのドメイン名です。「HELO」のLは1文字だけであること注意しましょう。 Enterを押します。
    • 「250 mail.server.com Hello yourdomain.com pleased to meet you」などの応答(※英語)を受信するはずです。
    • 応答がない場合やエラーメッセージを受信した場合は、[HELO]の代わりに[EHLO]を使って送信してみましょう。サーバーによっては、いずれか一方のみを受け付ける場合があります。
  2. 2
    送信者の「ヘッダー」情報を入力する mail from: you@server.com]と入力します。ここで、「you@server.com」の部分には自分のメールアドレスを入力しましょう。「mail from:」の後に半角スペースがひとつ入ることに注意しましょう。 Enterを押します。
    • 「250 Sender OK」などのメッセージ(※英語)を受信するはずです。
    • エラーメッセージを受信した場合は、サーバーと同じドメインのメールアドレスを使っていることを念のため確認しましょう。例えば、利用しているメールサーバーからは、「yahoo.co.jp」のアドレスでメールを送ることができない場合があります。
  3. 3
    受信者のメールアドレスを入力する rcpt to: friend@friendsdomain.com]と入力します。ここで、「friend@friendsdomain.com」には、実際の受信者のメールアドレスを入力しましょう。 Enterを押します。
    • 「250 OK – MAIL FROM you@yourdomain.com」という部分を含むメッセージ(※英語)を受信するはずです。
    • エラーメッセージを受信した場合は、受信者のメールアドレスがブロックされている可能性があります。
  4. 4
    本文を作成する 本文の書式を整えてメッセージを送信するには、いくつかのコマンドを入力する必要があります。
    • data]と入力し、 Enterを押します。
    • 次の行で、[subject: test]と入力し、 Enterを2回押します。「test」の部分には、任意の件名をを入力しましょう。
    • 本文を入力します。入力が終わったら Enterを押します。
    • .(ピリオド)をひとつだけ入力して文章を完了し、 Enterを押します。すると、メッセージが受領されたまたは受領待ちであることを伝えるメッセージを受信するはずです。このメッセージの内容はサーバーによって異なります。
    • 何らかのエラーメッセージを受信した場合は、それをメモしてメールプロバイダに問い合わせましょう。
  5. 5
    Telnetを終了する quit]と入力し、 Enterを押します。
    広告

ポイント

  • この記事で紹介したTelnetコマンドはどのTelnetソフトでも動作します。また、Linux上でも動作します。
  • メールクライアントによっては、この方法で送信されたメールを受信者の迷惑メールフォルダに振り分ける場合があります。この方法で自分のメールアカウントのテストを行う場合は、受信者の迷惑メールフォルダにテストメッセージが入っていないかを確認しましょう。
  • メールサービスによっては(例:Hotmail)、ユーザーがこの方法でメールを送信することができないようになっています。
  • Telnetで自分のメールを確認することもできます。

広告

注意事項

  • この方法を使って嫌がらせや違法なメッセージを送ると、システム管理者が送信メールサーバーを注意深く監視しているため、おそらく簡単に足がついてしまいます。
広告

必要なもの

  • Telnetクライアント
  • メールを中継することができるメールサーバーのアドレス
  • 有効なメールアドレス

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,575回アクセスされました。
カテゴリ: インターネット
このページは 2,575 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告