Android、iPhone、iPadで下書き保存したTikTok用の動画が見つからない?TikTokで作成した下書き動画を編集したい人も、下書きを保存する方法がわからない人も、この記事を読んでみましょう!TikTokでの下書きの保存・検索・編集・投稿の方法と、下書き保存した動画が消えてしまった場合の対処方法を解説します。

方法 1
方法 1 の 4:
TikTokで下書きを保存する

  1. 1
    TikTok用の動画の撮影・編集をする 動画を投稿せず、編集した状態の動画を保存したい場合、簡単に下書き保存が可能です。まず、保存するTikTok用の動画を作成しましょう。
    • 作りかけの動画を下書きとして保存しておけば、後からそのファイルを開いて、追加で動画を撮影したり、トランジションを加えたりといった編集作業が可能です。
  2. 2
    動画ができたら次へをタップする プレビュー画面の右下に表示されています。
  3. 3
    下書きをタップする 画面の左下にあるボタンです。これで動画が下書きとして保存され、好きなときに編集して投稿できるようになります。
    • 下書きは、その動画を作成したスマートフォンやタブレット端末からのみ確認できます。他の端末に機種変更した場合、その端末からは下書き保存した動画にアクセスできません。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
下書き保存した動画を探して編集する

  1. 1
    TikTokの画面の右下にあるマイページアイコンをタップする 自分のプロフィール画面に移動します。そこに下書きフォルダがあるはずです。[1]
  2. 2
    下書きフォルダをタップする TikTok動画の一覧の左上に表示されているはずです。保存した下書き動画はすべてこのフォルダの中に入っています。
  3. 3
    下書きをタップし、動画ファイルを開いて編集する 音楽の追加・編集、テキストやキャプションの作成、エフェクトの追加など、TikTokのさまざまな編集ツールを使って編集作業を行いましょう。
    • 編集中のTikTok動画用にもっと動画を撮影したい場合は、下書き動画の画面左上にある戻る矢印をタップし、続けて撮影するを選択してカメラ画面に戻りましょう。
  4. 4
    完成した動画を保存またはシェアする 変更を加えた後にどうするか、いくつかの選択肢から選ぶことができます。
    • TikTokで動画をシェアする場合は、次へをタップし、キャプションと各種設定を入力して「投稿」をタップします。
    • まだ動画をシェアしない場合は次へをタップし、左下の下書きをタップして下書きを再保存しましょう。
    • ストーリーに投稿をタップし、動画をストーリーでシェアしてもよいでしょう。ストーリーはプロフィールから閲覧でき、24時間後には消える仕組みになっています(InstagramやSnapchatのストーリーズと同じです)。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
下書き保存した動画が見つからない場合

  1. 1
    下書き動画はTikTokのサーバーではなく、スマートフォンやタブレットに保存される仕組みです。機種変更やファクトリーリセット、またはTikTokアプリをアンインストールして再インストールを行うと、下書きは消えてしまいます。
    • 今使っているのは、下書き保存した動画を作成したスマートフォンやタブレットと同じものですか?そうでない場合、動画作成に使っていた別のスマートフォンやタブレットにTikTokアプリが残っていれば、その端末で下書き動画にアクセスできます。
    • 残念ですが、Tiktokで自分のページに下書き動画が保存されていても、その下書き動画がカメラロールに追加されるわけではありません。TikTokアプリを削除した後、写真フォルダやギャラリーアプリを探しても、下書き動画は見つからないので注意しましょう。

方法 4
方法 4 の 4:
下書き保存した動画が消えないようにする

  1. 1
    下書き動画が消えないようスマートフォンに保存したい場合は、TikTokに投稿する必要があります。非公開での投稿も可能なため、まだその動画を公開したくないという場合も心配はいりません!以下の手順に従って非公開で投稿しましょう。
    • 下書きフォルダ内の下書き動画をタップして、最終的な変更を加えます。
    • 次へをタップしましょう。
    • 動画の公開範囲を非公開に設定します。.
    • 画面下部に表示されている、下矢印のダウンロードアイコンをタップしましょう。
    • 投稿をタップしましょう。これで動画が非公開で投稿され、カメラロールへの保存も完了します。
    広告

ポイント

  • TikTokからログアウトしても、下書き動画が消えることはありません。ただし、アプリを削除しないように注意しましょう!
  • 動画の下書き保存は、1日にたくさんのTikTok用動画を撮影し、編集して公開する素材のストックをたくさん作っておきたい場合にも、便利な機能です。 
広告

関連記事

TikTokでスライドショーを作るTikTokでスライドショーを作る
TikTokでブロックされているかを調べるTikTokでブロックされているかを調べる
TikTokに問い合わせをするTikTokに問い合わせをする
TikTokで音楽を付けた動画を録画・編集するTikTokで音楽を付けた動画を録画・編集する
iPhoneまたはiPadを使ってTikTokで友達を見つけるiPhoneまたはiPadを使ってTikTokで友達を見つける
iPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットするiPhoneやiPadでTikTok動画から曲をカットする
Tik Tokでエフェクトを増やすTik Tokでエフェクトを増やす
WindowsやMacのPCでTikTokを使うWindowsやMacのPCでTikTokを使う
iPhoneまたはiPadでTikTokの動画をハンズフリーで撮影するiPhoneまたはiPadでTikTokの動画をハンズフリーで撮影する
iPhoneまたはiPadで長いTikTok動画をアップロードするiPhoneまたはiPadで長いTikTok動画をアップロードする
TikTokで動画を検索するTikTokで動画を検索する
iPhoneまたはiPad上でTikTokのフォローを解除するiPhoneまたはiPad上でTikTokのフォローを解除する
TikTokで電話番号なしでメッセージを送信するTikTokで電話番号なしでメッセージを送信する
TikTokで「いいね」を増やすTikTokで「いいね」を増やす
広告

このwikiHow記事について

Jenna Jean Davis
共著者 ::
SNSインフルエンサー、スペシャリスト
この記事の共著者 : Jenna Jean Davis. SNSインフルエンサーのジェナ・ジーン・デイビスは、「Jenna Jean Marketing LLC」の設立者兼最高経営責任者です。TikTokクリエイターでもあり、オーガニックSNSマーケティング、TikTokマーケティング、Instagramマーケティングを専門とし、経験は5年以上。ユタ大学にてジャーナリズムの学士号を取得。
このページは 203 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告