TweetDeckを使ってTwitterに予約投稿する方法

Twitterへの予約投稿は、フォロワーの増加につながります。予約投稿を用いると、手が空いていない時や、リアルタイムでツイートできない時でも、ソーシャルメディア上で自分の存在感を維持することができます。Twitterが提供しているTweetDeckを使うと、いつでもツイートを予約投稿することができます。

パート 1 の 2:
ツイートの予約投稿

  1. 1
    TweetDeckにアクセスします。ブラウザで、tweetdeck.twitter.com (英語)を開き、Twitterアカウントでログインしましょう。既にTwitterへログインしていれば、再度ログインする必要はありません。
  2. 2
    「ツイートボックス」を開きます。見当たらないときは、画面左上の「新規ツイート」をクリックします。
  3. 3
    アカウントを選択します。ツイートしたいTwitterアカウントをクリックします。
  4. 4
    ツイートを入力します。140文字の文字数制限を忘れないようにしましょう(半角文字のみの場合は280文字)。Add images or video (画像や動画を追加)ボタンをクリックして、ツイートに画像や動画を追加することも可能です。
  5. 5
    「Add images or video」ボタンの下にある、Schedule Tweet (予約ツイート)ボタンをクリックします。
  6. 6
    ツイートする日時を設定しましょう。> ボタンをクリックして、月を変更できます。「AM/PM」ボタンをクリックすると、時間帯を変更できます。
  7. 7
    ツイートを予約投稿しましょう。Tweet at [日時] ボタンをクリックして、ツイート内容を保存します。これで完了です。
    広告

パート 2 の 2:
ツイートの予約投稿を管理する

  1. 1
    TweetDeckにアクセスします。ブラウザで、tweetdeck.twitter.com を開き、Twitterアカウントでログインしましょう。
  2. 2
    サイドバーにある + (カラム追加)ボタンをクリックします。
  3. 3
    ポップアップ画面で Scheduled を選択します。これで、予約投稿の新しいカラムがダッシュボートに表示されるようになりました。
  4. 4
    ツイートを編集しましょう。ツイートのEdit(編集)リンク(鉛筆のアイコン)をクリックします。左側でツイートを編集しましょう。
  5. 5
    必要に応じて、ツイートの予約投稿を削除しましょう。ツイート内の Delete(削除)リンク(ゴミ箱のアイコン)をクリックして、ツイートの削除を確認します。
    広告

注意事項

  • 短時間に複数のツイートを予約投稿すると、Twitterアカウントがスパムとしてマークされ、アカウントが停止されたり、ブロックされる場合があります。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 6,148 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告