自分のTwitter(ツイッター)アカウントが非公開でない限りは、フォローしてくるユーザーをコントロールする術はあまりありません。自分のアカウントからフォロワーを削除する方法は公式にはありませんが、選択したフォロワーを一旦ブロックしてから解除することで、相手はあなたのTwitterフィードにアクセスすることができなくなります。こうすることで、フォロワー一覧から相手を削除することができます。また、そのことは相手には通知されません。

方法 1 の 2:
モバイル端末を利用する

  1. 1
    「Twitter」アプリをタップする 
  2. 2
    「アカウント」タブをタップする これは、画面右下隅にある人型のアイコンです。
  3. 3
    「フォロワー」をタップする このオプションは、「ツイート」、「メディア」、「いいね」オプションの上にあります。
  4. 4
    ブロックしたいフォロワーをタップする タップすると、相手のアカウントページに移動します。[1]
  5. 5
    ギアのアイコンをタップする このアイコンは、相手のプロフィール画像の右にあります。
  6. 6
    「(ユーザー名)さんをブロック」オプションをタップする 
  7. 7
    確認画面が表示されたら、「ブロック」をタップする これで選択したフォロワーは、公式にブロックされます。
  8. 8
    赤い「ブロック済み」アイコンをタップする このアイコンは、画面右上隅にあります。
  9. 9
    表示されるポップアップメニューで、「ブロックを解除する」をタップする 相手のブロックは解除されますが、自分のアカウントのフォロワーではなくなります。[2]
    広告

方法 2 の 2:
パソコンを利用する

  1. 1
    自分のTwitterアカウントに行く まだログインしていない場合は、Twitterに登録しているメールアドレス(または電話番号かユーザー名)とパスワードを入力します。
  2. 2
    「フォロワー」をクリックする このオプションは、自分のTwitterフィードの左側、プロフィール画像と背景画像の真下にあります。
  3. 3
    ブロックしたい相手の「ユーザーアクションをさらに表示」ギアをクリックする このボタンは、相手の情報が記載されている四角形の領域内の「フォローする」または「フォロー中」の左にあります。
  4. 4
    ドロップダウンメニューで「(ユーザー名)さんをブロック」をクリックする
  5. 5
    確認画面が表示されたら、再度「ブロック」をクリックする
  6. 6
    「ブロック中」をクリックする このボタンは、相手のプロフィールの右上隅にあります。これをクリックすると、相手のブロックは解除されますが、自分のアカウントのフォロワーからは削除されます。
    広告

ポイント

  • ブロックしたい相手のプロフィールを表示するには、自分のTwitterフィードにある相手の名前をクリックやタップしたり、相手のユーザー名を検索するなど色々な方法があります。
  • ブロックした相手は、Twitter上であなたに連絡することが不可能になります。

広告

注意事項

  • アカウントが非公開でない場合は、自分がブロックしてからブロック解除した相手は、フォローしようと思えば、再度あなたをフォローすることができます。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は37,580回アクセスされました。
このページは 37,580 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告