「Twitter(ツイッター)ユーザーには2通りのパターンしかない。1つはフォロワー数を増やしたいユーザー、もう1つは嘘をつくユーザーだ」とシリコンバレーのベンチャーキャピタリストのガイ・カワサキ氏は語りました。[1]Twitterコミュニティーに参入するのにセレブである必要はなく、また巧妙な手段を見つける必要もありません。有益な情報をツイートし、自分の可視性を高め、実績のある戦略を使えば、フォロワー数を増やすことができます。[2]

方法 1 の 3:
有益な情報を提供する

  1. 1
    プロフィールを作成する 自分の顔写真と確かな経歴を載せたアバターを作ってプロフィールを完成させましょう。自分が何者か、どんな事に興味を持っているのかを知らせることが大切です。
    • アバターを作るには、カメラを正面から見て撮った自分の顔写真を使うのが最も簡単で、個性も打ち出せます。不自然な角度から撮影するのを避け、背景には何も入れないようにしましょう。写真はクロップして正方形に整えますが、縮小してはいけません。クリックした時に拡大版で見られるようにしましょう。[3]
    • 自分の会社のブランドをアバターに使うこともできます。ただし、無作為に選んだ図形や画像をアバターとして使うと、偽アカウントまたはスパムアカウントの印象を与えてしまいますので避けましょう。
    • フォローするかどうかを決める際に多くの人が Twitterのプロフィールを参考にします。洗練されたプロフィールを書けば、フォロワー数が増えるでしょう。
  2. 2
    興味深く、面白く、示唆に富む情報をツイートする フォローするかどうかの判断材料は対象ユーザーの直近のツイートです。幾つかをさっと読んで決める人がほとんどです。ツイートの内容が良ければ、多くの人にフォローしてもらえます。
    • バラエティを持たせましょう。個人的な考えや今の状況を単にツイートするのではなく、色々なテーマについて投稿します。趣味や興味について話したり、知恵に富んだアドバイスを共有したり、格好いい写真などを投稿して話題に変化を持たせましょう。
    • 気取らない、面白い、ワクワクする投稿をしましょう。個人的な事柄を共有し、回りで起こった面白い出来事を毎日紹介してみましょう。読者の期待が高まるかもしれません。
    • ユニークな記事へのリンクを張りましょう。ニュースとして価値のある話を探します。ツイートの材料になりそうな事柄をネット上隈なく探しましょう。10万人以上のフォロワーを抱えるガイ・カワサキ氏は、従業員に報酬を与えてまで価値のあるエピソードを探してもらい、自身のツイートの材料にしているということです。[4]質の高いツイート素材を探せるウェブサイトがたくさんあります。
    • マルチメディアのコンテンツを投稿しましょう。 写真、ビデオ、またはサウンドなどを加えて投稿すると面白みが深まり、フォローするのが楽しくなります。
  3. 3
    時間帯を選んでツイートする ツイートを全くしない人を誰もフォローしたくありません。常にアクティブであることが大切です。1日に最低でも1回、できれば2回ツイートして、Twitterコミュニティーで自分の存在を最大限にアピールしましょう。
    • 昼間でも夜でも、人々が活動している時間帯にツイートしましょう。人が寝ている時にツイートをしても誰もフォローしてくれません。ツイートするのに効果的な時間帯は、朝の出勤前(9時前)か夕方の帰宅後(6時ごろ)です。
    • タイムゾーンを考えましょう。Twitterのユーザーはほとんどが米国に住んでいます。東海岸か西海岸のスケジュールに合わせてツイートしましょう。
    • ただし、ツイートをしすぎてフォロワーのタイムラインが一杯にならないように注意しましょう。スパムだと間違えられてアンフォローされるかもしれません。
  4. 4
    ハッシュタグを使う ハッシュタグを使うと、似たような趣味を持つ人と繋がることができ、自分のツイートが人目に触れる可能性も高まります。
    • ツイートにハッシュタグを付けたり、今Twitter上で人気のあるハッシュタグを元にツイートしたりしましょう(Twitterのホームページの左側のコラムに「トレンド」として人気のある情報が載っています)。自分のツイートも最大限に拡散できます。
    • すべてに言えることですが、使い過ぎは禁物です。自分のツイートの質を上げられるようなハッシュタグを1つか2つ見つけて使いましょう。ただし、ツイート内で一度ハッシュタグを使ったら、同じ言葉に何度もハッシュタグを使うのは避けましょう。また意味もなくハッシュタグを付けるのも避けましょう。
  5. 5
    自分をフォローしてくれる人全員をフォローする フォロワー数を増やそうとしている時に、他のユーザーをフォローするのは直感に反するかもしれません。しかし、フォロー返しをしてくれないユーザーをアンフォローするユーザーもいるため、全員をフォローしておくと安心です。他のソーシャルメディアと同様に、Twitterは「私(僕)の背中を掻いて。あなたのも掻いてあげるから」という見えないルールで成り立っています。[3]
    • フォロー返しをすると相手から返信があるかもしれません。タイムラインに返信が表示され、相手のフォロワーに自分を知ってもらえるでしょう。
    • あまり多くの人をフォローするとツイートを読みきれないのでは、と不安になるかもしれません。その通りです。フォロー数が100に達したらすべてのツイートを読むのはほぼ不可能です。誰を、またどんな内容のツイートを読むのかを選ぶようにしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
自分の可視性を高める

  1. 1
    自分のアカウントに読者を誘導する ブログやEメール、他のソーシャルメディアなどを使って読者を自分のアカウントに誘導しましょう。「Twitterでフォローしてください」といったメッセージに自分のアカウントのリンクを加えると効果的です。
    • すでに自分に興味を持っているユーザーが、そのメッセージをもとに、自分のTwitterプロフィールをチェックして、フォローしてくれるかもしれません。
    • ボタンやカウンターなどのグラフィックを使うと効果的に注意を引くことができ、フォロワー数を増やすことができます。
  2. 2
    Twitterでセレブや有名人にフォローしてもらう 有名人が自分に向けてツイートしたり、リツイートしてくれると、自身のTwitterカウントの可視性が高まります。
    • 有名人に@message(メッセージ) を送って注意を引いてみましょう。@messageとはダイレクトメッセージのことで、フォローしている、していない、にかかわらず誰にでもメッセージを送れます。
    • フォロワーを大勢抱えたユーザーかセレブを選び、ダイレクトメッセージを送ってみましょう。送ったメッセージは自分のプロフィールページに表示され、ユーザーなら誰もがチェックできます。
    • ひょっとしたらセレブが返信やリツイートをしてくれたり、フォロー返しをしてくれるかもしれません。そうなったら、自身のツイートが何十万人あるいは何百万人のユーザーの目に触れ、フォロワー数も間違いなく増えるでしょう。
    • 確率は低いかもしれませんが、万が一、リツイートしてくれる可能性を期待して、毎日ダイレクトメッセージを1通か2通、送ってみましょう。ユニークでオリジナリティにあふれたツイートであれば、セレブの注意を引く確率は高くなります。
  3. 3
    似たような趣味を持つ人をフォローし、彼らのフォロワーもフォローする 複雑に聞こえるかもしれませんが、非常に簡単です。まず、似たような趣味を持つ人を見つけます。フォロワーをたくさん抱えている人が理想的です。その人をフォローし、次にその人のフォロワーをフォローするだけです。
    • タロットに強い関心があるのなら、大勢のフォロワーを抱えるタロットマニアを見つけてフォローし、その人のフォロワーもフォローしましょう。自分のプロフィールやツイートからタロットファンであることが相手に分かり、フォロー返しが期待できます。
    • ただし、あまりにもたくさんの人をフォローすると潜在的なフォロワーを逃してしまうかもしれないため、注意しましょう。
  4. 4
    リツイートをお願いする リツイートしてもらうと、Twitterネットワークの隅々まで自分を知ってもらえます。時折、ツイートの終わりに「リツイートお願いします」「RTお願いします」と加えましょう。フォロワーに意図が伝わってツイートが拡散するでしょう。また、リツイートについての記事のリンクを張って、フォロワーの協力を得ましょう。
  5. 5
    人気のあるツイートを繰り返しツイートする 自分のTwitterネームを検索して、返信やリツイートが多かった最近のツイートを見つけ、それらを8時間から12時間おきに繰り返しツイートしましょう。
    • 何度もその情報を繰り返しツイートすると、最新情報を逃してしまったユーザーの目にも入り、さらに多くのユーザーに読んでもらえるでしょう。Twitterをチェックする時間帯は人によって昼、夜まちまちです。
    • 何度もツイートを繰り返すうちに苦情が入るかもしれませんが、あまり気にしないようにしましょう。苦情を削除してしまうのもアイディアです。[3]
    広告

方法 3 の 3:
フォロワー数を戦略的に増やす

  1. 1
    フォロー返しをしないユーザーを定期的にアンフォローする そうすることでTwitterの規制を回避できます。フォロー数が2000に達した段階で最初の規制がかかるかもしれません。規制がかかると、フォロワー数が2,000になるまでフォロー数を増やせません。
    • この段階に到達したらフォロー返しをしてくれない人をアンフォローして、フォロー数を減らしましょう。あまりツイートしない人やツイートの内容が面白くない人もアンフォローしましょう。損をすることはそれ程ありません。
    • フォロー数があまりに多いと、フォロー返しをしてくれない人を除外するのにかなりの時間がかかります。「FriendorFollow」などのサービスを利用してフォローリストを整理してみましょう。
    • フォローリストが整理できたら、また新しいユーザーをフォローできます。「フォローしたユーザーはフォロー返しをしてくれる」ということを念頭に置き、ユーザー選びは慎重にしましょう。
  2. 2
    自動フォローする人をフォローする 「Twitterセレブ」(大量のフォロー数とフォロワー数を持つユーザー)は自動的にフォロー返しをしてくれます。[3]
    • Twitterセレブは1000人以上あるいは何万人ものユーザーをフォローしています。しかしスパム投稿者と違って、フォロー数とフォロワー数がほとんど変わらないか、フォロワー数の方が若干多いだけです。
    • 自分がフォローしている人のリツイートから、Twitterセレブを見つけることもあるでしょうが、「最も人気のあるTwitterカウント」「人気のTwitter」などのキーワードを使ってセレブを検索してみましょう。
    • 自動フォローを設定して、スパム投稿者をフォローするユーザー(スパムフォロワー)がいるかもしれません。フォローされるまで待ちましょう。スパムフォロワーは1000人以上をフォローしていますが、フォロワー数は5から150です。
    • スパムフォロワーをフォローするユーザー全員をフォローしましょう。スパムフォロワーをフォローするユーザーは、フォロー数を増やすために、あえてフォローしている可能性が高いでしょう。
  3. 3
    キーワードを使ってフォロワーを探す 自分の趣味に関連するキーワードを使ってツイートを検索しましょう。
    • ヘビメタ狂なら、自分の好きなヘビメタグループについてツイートしている人を探しましょう。その人たちのツイートに返信し、フォローもしましょう。返信することで共通の趣味を持っていることが相手にも伝わり、フォロー返しをしてくれる確率も高くなるでしょう。
    • 面白い内容ならリツイートしましょう。他のユーザーと繋がるだけでなく、質の良い情報を自分のフォロワーにも提供することにもなります。
  4. 4
    フォロワーの購入を考慮する フォロワーを購入できるサービスがたくさんあります。購入対象となるフォロワーはボット(フォロワー数を上げるために設定された偽アカウント)ですが、フォロワー数が大幅に上がります。
    • 「twitterフォロワー.jp」「ツイッターズ」などは約束通りにフォロワー数を増やしてくれる信頼のおけるサービスで、およそ1,000円から5,000円で利用できます。また、払い戻しを保証しているサービスもあります。利用するとフォロワー数が劇的に増えます。[5]
    • 個人のアカウントの場合は、従来の方法でフォロワー数を増やしましょう。友達にフォロワーを買っている人がいるとして、それが公になってしまったら恥ずかしいと思いませんか。フォロワー購入は、フォロワー数を誇示することが重要な企業やセレブが主に実行します。政治家や人気のあるミュージシャンなどは、大量の偽アカウントフォロワーを抱えています。[6]
    • フォロワー購入には、たくさんのリスクが伴います。長期間に渡るフォロワー数を保障しないサービスもあります。ある週には何十万人ものフォロワーがいたのに、翌週にはその数が激減することがあります。また、ユーザーのクレジットカード情報を入手するだけでなく、連絡先も入手してユーザーのフォロワーに対してもスパム攻撃を行うサービスも多く存在します。
  5. 5
    終わり!
    広告

ポイント

  • 新たに別のTwitterアカウントを開くことを考えましょう。集中的にフォロワー数を上げようとすると、スパムアカウントだと判断されて一時停止処分を受ける場合があります。メインのアカウントがフルネームと独特のブランドで設定してある大切なものなら、仮のアカウントを作ってフォロワー購入などのテクニックを試してみましょう。
  • フォロワーを逃さない努力をしましょう。ツイートをきちんと読んでいるユーザーは、定期的にフォロワーを評価し、フォローする価値がないと判断するとアンフォローすることがあります。

広告

注意事項

  • ダイレクトメッセージを自動的に送ってはいけません。アンフォローされてしまうかもしれません。
  • Twitterには、フォロー数とフォロワー数が一気に膨れると、それを検知できるシステムがあります。それが原因で検知されると、自身のツイートがTwitterの検索エンジンから削除されてしまうかもしれません。
  • フォローしたすぐ後でアンフォローするのは避けましょう。フォロー返しをしてくれない人は、5日ほどおいてからアンフォローするようにしましょう。すぐにアンフォローすると、スパム報告され、アカウントが一時停止処分を受けるかもしれません。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む87人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,803回アクセスされました。
このページは 1,803 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告