最近、「#ハッシュタグ」をどこでも目にするようになりました。Twitter, Google+, Instagram, Pinterestなど、様々なSNSサイトやアプリでハッシュタグ機能が使用されています。ハッシュタグを使えば、他のユーザーとすぐに繋がることができます。ハッシュタグを使ってある言葉を検索すれば、そのハッシュタグが付いた言葉を含むすべての投稿を見ることができます。SNSがコミュニケーションに不可欠となった現在、ハッシュタグの使い方を覚えておくと便利です。

方法 1 の 2:
ツイートにハッシュタグを使う

  1. 1
    ハッシュタグを理解する Twitterの世界は広く、初めは複雑だと思うかもしれません。Twitter上の数多くの情報を整理するために、ハッシュタグは最も重要で効率的な方法です。ハッシュタグは誰でも好きな時に付けることができ、「#○○」という形で、話題にしたい言葉の前に「#」を付けてツイートしたい文章を入力します。
    • 例えば、この記事を読んでいることをツイートする場合、「#twitter #ハッシュタグ 使い方の記事を読む。 #wikihow」と入力してみましょう。他のユーザーが、「#wikihow」、「#ハッシュタグ」または「#twitter」で検索をした際、このツイートが表示されます。
    • ハッシュタグが一度作成されたら、他のユーザーもそのハッシュタグをツイートで使用し、その話題についての会話を広げることができます。ハッシュタグは、「#wikiHow」のような大きな話題でも、「#Twitterのハッシュタグの使い方」といった特定の話題でも、ユーザーの思う通りに指定できます。ハッシュタグは完全に有機的な(自由な雰囲気の)組織で、その作成や管理はTwitterではなく、ユーザーによって行われています。
  2. 2
    新しいハッシュタグを作成する すでに存在するハッシュタグを使用する際と同じ使い方をします。「#○○」という形で言葉やフレーズを入力します。「#」から最初のスペースまでがハッシュタグとして認識されるため、フレーズの場合は、途中にスペースを挟まないよう、注意しましょう。「ツイート」をクリックすると、新しいツイートが自分のツイートの一番上に表示されます。その際、付けられたハッシュタグは青色の文字で表示されます。ハッシュタグをクリックすると、そのハッシュタグのページに移動できます。まだ誰にも使用されていない新しいハッシュタグを作成した場合、自分のツイートだけが表示されているはずです。今後、別のユーザーがそのハッシュタグをツイートに使用する度、そのページに追加されていきます。
  3. 3
    すでに存在するハッシュタグをツイートに使用する ツイート内に、「#○○」という形で言葉やフレーズを入力します。「ツイート」をクリックすると、新しいツイートが自分のツイートの一番上に、ハッシュタグは青色の文字で表示されます。ハッシュタグをクリックすると、そのハッシュタグのページに移動できます。他のユーザーがそのハッシュタグのページをチェックする際、今後そのツイートも表示されるようになります。
    • すでに存在するハッシュタグを使用する場合、漢字やスペルに間違いがないか、また、スペースが使用されていないか確認しましょう。英語のフレーズの場合、大文字と小文字の区別は必要ありません。「#wikihow」、「#wikiHow」、「#WikiHow」はすべて同じハッシュタグとして認識されます。
  4. 4
    ルールを守る ハッシュタグを使用する際、ハッシュタグのルールをきちんと守りましょう。1つのツイート内に使用するハッシュタグは2つ以内にするのが最良の慣行とされています。[1] ハッシュタグの乱用は、その本来の目的を損なうだけでなく、ツイート自体が読みづらいものになってしまいます。
    • 異なるハッシュタグの目的を理解しましょう。面白いハッシュタグもあれば、真剣な話題のものあります。これらの違いをきちんと把握し、他のユーザーの反感を買わないように注意しましょう。
    • ツイート内容に合ったハッシュタグだけを使用しましょう。
    広告

方法 2 の 2:
検索にハッシュタグを使う

  1. 1
    ハッシュタグでTwitterを活用する 青文字のハッシュタグをクリックすると、そのハッシュタグが含まれたツイートが検索され、結果が表示されます。そのページの上部にある「話題」を選択すると、そのハッシュタグが含まれたツイートのうち、リツイート数の多いものが表示されます。「最新」を選択すると、そのハッシュタグが含まれた最新のツイートが表示されます。また、検索フィルターで、そのハッシュタグが含まれたツイートのうち、「フォロー中のユーザーのみ」を表示することも可能です。
    • ページ上部のキーワード検索フィールドに「#○○」と直接入力して検索し、結果を表示することもできます。
    • ページ下部の「話題を検索」から、今、Twitter上で話題になっているハッシュタグを見ることができます。好きなハッシュタグを選び、クリックすると、そのハッシュタグの検索結果のページへと移動できます。
  2. 2
    関心のあるハッシュタグを探す Twitterは広がり続けるため、ハッシュタグの数もどんどん増えていきます。関心のある話題に関するハッシュタグを探すには、いくつかの方法があります。まず、自分がフォローしているユーザーのツイートのフィードに目を通し、気になったハッシュタグをクリックすることから始めましょう。
  3. 3
    日常の生活でハッシュタグを探す 広告や宣伝目的でのハッシュタグの使用は非常に面白いもので、広がりを見せています。ユーザーは商品名や企業名のハッシュタグをつけ、それに関して言いたいことを何でもツイートします。ツイートにハッシュタグを付けるだけで、ユーザーはその商品に関する会話に参加することができます。
    • 同様に、映画祭やスポーツの試合などのライブイベントでも、ハッシュタグを使用すれば、視聴者も簡単にコミュニケーションに参加することができます。視聴者のツイートをテレビやインターネットでイベントの放送と同時に流すこともできます。
  4. 4
    オンライン上をチェックする 「面白いTwitterハッシュタグ」や「人気のTwitterハッシュタグ」といったフレーズで、インターネット検索をしてみましょう。面白いハッシュタグをまとめたサイトは数多くあり、自分の関心のある話題のハッシュタグもきっと見つかるでしょう。
    • InstagramやPinterestなどのSNSアプリもチェックしましょう。それらのアプリでも面白いハッシュタグが使用されています。
    広告

ポイント

  • 新しいハッシュタグを付けた際には、そのハッシュタグが他のユーザーにも使用されていないかチェックしてみましょう。同じハッシュタグが付いたツイートを投稿したユーザーは、きっと自分と同様の関心を持つユーザーです。フォローしてみましょう。
  • ハッシュタグに知らない略語が使用されている場合、その略語をインターネットで検索すると良いでしょう。

広告

注意事項

  • ハッシュタグの乱用は、Twitterコミュニティでは歓迎されません。
  • 運転中のTwitter使用は避けましょう。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む24人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 787 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告