PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、USBプリンターをルーターに接続する、または、プリントサーバーを利用してネットワーク接続する方法を解説します。ルーターにUSBポートが付いている場合は、プリンターをルーターに直接接続することが可能です。ただし、その場合はプリントサーバーとして利用できるようにルーターを設定する必要があります。ルーターにUSBポートが付いていない、またはプリンターが対応していない場合は、外付けプリントサーバーを購入して、ルーターに有線または無線で接続しましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
ルーターに接続する(Windows)

  1. 1
    ルーターのUSBポートを探す すべてのルーターがUSB接続に対応しているわけではありません。ほとんどの高性能ルーターはUSB機能に対応していますが、ルーターがUSB機能に対応していない場合は、プリンターをネットワーク接続するためのプリントサーバーを購入する必要があります。
  2. 2
    プリンターをルーターのUSBポートに接続する ルーターにUSBポートが付いている場合は、USBポートを介してプリンターをルーターに簡単に接続することができます。
  3. 3
    プリンターの電源を入れて60秒待つ プリンタ―の電源をまだ入れていない場合は、プリンターをコンセントまたは電源タップに接続します。プリンターの電源が入ったら、プリンタ―がルーターに認識されるまで60秒待ちましょう。
  4. 4
    ルーターでプリンターの共有を有効にする ルーターでプリンターの共有を有効にするには、まず、ウェブブラウザを開いて、ルーターのIPアドレスをアドレスバーに入力します(「192.168.0.1」や「192.168.1.1」、「10.0.0.1」などが一般的です)。入力したら、ルーターにログインしましょう。すると、ルーターのファームウェア設定画面が表示されます。USBメニューが見つかったら、「USB印刷サポート」または「プリントサーバ」モードを有効にして、設定を保存しましょう。なお、ファームウェア設定画面やログイン方法は、ルーターによって異なります。
    • ルーターによってはプリンターの共有に対応していない場合があるため、ログインしてプリンターの共有を有効にする方法については、そのルーターの取扱説明書を確認するか、テクニカルサポートに問い合わせるようにしましょう。もし、プリンターの共有が見つからなかった場合は、外付けプリントサーバーを購入する必要があるかもしれません。
  5. 5
    Windowsの「スタート」アイコンをクリックする Windowsのロゴが入ったボタンで、デフォルトではタスクバーの左下に表示されます。パソコンはルーターに接続されているのと同じものを使うようにしましょう。
  6. 6
    プリンタ―と入力する 「スタート」メニューの一番上に「プリンタ―とスキャナー」という設定オプションが表示されます。
  7. 7
    プリンタ―とスキャナーをクリックする 「スタート」メニューの一番上にあります。これをクリックすると、「プリンタ―とスキャナー」メニューが表示されます。
  8. 8
    プリンタ―またはスキャナーを追加しますをクリックする 利用可能なプリンタ―のスキャンが行われます。ただし、ここで目的のプリンターが検出されることはほとんどありません。
  9. 9
    プリンタ―が一覧にない場合をクリックする このオプションは、周辺のプリンターのスキャンが完了した後に表示されます。
  10. 10
    「ローカルプリンタ―またはネットワークプリンターを手動設定で追加する」を選択して、次へをクリックする 「その他のオプションでプリンターを検索」メニューの一番下にあります。その左側にあるラジオボタンをクリックしたら、メニューの右下にある「次へ」をクリックしましょう。
  11. 11
    「新しいポートの作成」を選択する 「プリンタ―ポートの選択」メニューの上から2番目にあるオプションのことです。そのラジオボタンをクリックすると、「新しいポートの作成」が選択されます。
  12. 12
    「Standard TCP/IP Port」を選択して、次へをクリックする 「ポートの種類」の右側にあるドロップダウンメニューから「Standard TCP/IP Port」を選択して、右下の「次へ」をクリックします。
  13. 13
    ルーターのIPアドレスを入力して、次へをクリックする 「ホスト名またはIPアドレス」の右側にあるテキストフィールドに、ルーターにログインした際に使用したものと同じIPアドレスを入力します。ポート名はどんな名前でもかまいません。入力したら、右下の「次へ」をクリックしましょう。すると、ポートの検出が行われます。
  14. 14
    「カスタム」を選択して、次へをクリックする デフォルト設定でカスタムポートの作成が行われます。カスタムポートの作成が完了したら、右下の「次へ」をクリックしましょう。
  15. 15
    プリンタードライバーをインストールして、次へをクリックする カスタムポートが追加されると、プリンタードライバーをインストールするためのウィンドウがポップアップ表示されます。プリンターのブランドは左のボックスから、プリンターのモデルは右のボックスから選択しましょう。また、プリンタードライバーが収録されたCD-ROMを持っている場合は、そのCD-ROMをパソコンのディスクドライブに挿入してから、「ディスク使用」というボタンをクリックします。
  16. 16
    プリンター名を入力して、次へをクリックする 「プリンタ―名」の右側にあるテキストフィールドにプリンター名を入力するか、デフォルトのままにして右下の「次へ」をクリックしましょう。
  17. 17
    「このプリンターを共有しない」を選択して、「次へ」をクリックする これでプリンターの設定は完了です。「テストページの印刷」をクリックして、プリンタ―が正しく動作していることを確認したら、「完了」をクリックしましょう。
    • プリンターを利用できるようにしたいパソコンがネットワーク上にある場合は、その都度手順5〜17を順に行いましょう(Windowsの場合)。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
ルーターに接続する(Mac)

  1. 1
    ルーターのUSBポートを探す すべてのルーターがUSB接続に対応しているわけではありません。ほとんどの高性能ルーターはUSB機能に対応していますが、ルーターがUSB機能に対応していない場合は、プリンターをネットワーク接続するためのプリントサーバーを購入する必要があります。
  2. 2
    プリンターをルーターのUSBポートに接続する ルーターにUSBポートが付いている場合は、USBポートを介してプリンターをルーターに簡単に接続することができます。
  3. 3
    プリンターの電源を入れて60秒待つ プリンタ―の電源をまだ入れていない場合は、プリンターをコンセントまたは電源タップに接続します。プリンターの電源が入ったら、プリンタ―がルーターに認識されるまで60秒待ちましょう。
  4. 4
    ルーターでプリンターの共有を有効にする ルーターでプリンターの共有を有効にするには、まず、ウェブブラウザを開いて、ルーターのIPアドレスをアドレスバーに入力します(「192.168.0.1」や「192.168.1.1」、「10.0.0.1」などが一般的です)。入力したら、ルーターにログインしましょう。すると、ルーターのファームウェア設定画面が表示されます。USBメニューが見つかったら、「USB印刷サポート」または「プリントサーバ」モードを有効にして、設定を保存しましょう。なお、ファームウェア設定画面やログイン方法は、ルーターによって異なります。また、ルーターによってはプリンターの共有に対応していない場合があるため、ログインしてプリンターの共有を有効にする方法については、そのルーターの取扱説明書を確認するか、テクニカルサポートに問い合わせるようにしましょう。もし、プリンターの共有が見つからなかった場合は、外付けプリントサーバーを購入する必要があるかもしれません。
  5. 5
    Appleアイコンをクリックする 画面上部のメニューバーにあります。このアイコンをクリックすると、「アップルメニュー」が表示されます。
  6. 6
    システム環境設定をクリックする 「アップルメニュー」の上から2番目にあるオプションのことです。このオプションをクリックすると、「システム環境設定」画面が表示されます。
  7. 7
    プリンタとスキャナアイコンをクリックする プリンターのようなアイコンのことです。
  8. 8
    +をクリックして、プリンターを追加する 「プリンタとスキャナ」ウィンドウ右側のプリンターの一覧が表示されたボックスの下にあります。
  9. 9
    IPタブをクリックする ウィンドウ上部の青い地球の下にあるアイコンのことです。
  10. 10
    「アドレス」の右側にあるテキストフィールドにルーターのIPアドレスを入力する ウィンドウの最上段にあるテキストフィールドのことです。このテキストフィールドには、プリンタ―にログインした際に使用したものと同じIPアドレスを入力しましょう。
  11. 11
    「プロトコル」の右側にあるドロップダウンメニューから「Line Printer Daemon」を選択する 「アドレス」のテキストフィールドの下にあります。このドロップダウンメニューから「Line Printer Daemon」を選択しましょう。
  12. 12
    「ドライバ」の右側にあるドロップダウンメニューから「ソフトウェアを選択」を選択する 「ドライバ」の右側にあるドロップダウンメニューから「ソフトウェアを選択」を選択すると、利用可能なプリンターソフトウェアの一覧が表示されます。
  13. 13
    使用しているプリンターのメーカーとモデルを選択して、OKをクリックする 「フィルター」という検索バーにプリンターのブランド名を入力し、リストからプリンターの型番を選択して、「OK」をクリックします。
  14. 14
    追加をクリックする 「追加」ウィンドウの右下にあります。これをクリックすると、プリンタードライバーがインストールされて、プリンターを追加し、ルーターを介してワイヤレスで印刷できるようになります。[1]
    • プリンターを利用できるようにしたいパソコンがネットワーク上にある場合は、その都度手順5〜14を順に行いましょう(Macの場合)。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
プリントサーバーを利用する

  1. 1
    プリントサーバーに接続する プリントサーバーとは、ルーターのような形をした機器のことです。このプリントサーバーを、プリンターやルーターのどこか近くにあるコンセントに接続しましょう。
  2. 2
    プリンターをプリントサーバーに接続する プリンターに接続したUSBコードを介してプリントサーバーに接続します。
  3. 3
    プリントサーバーをルーターに接続する プリントサーバーをルーターに接続するには、いくつかの方法があります。
    • イーサネットケーブル経由:ルーターにはイーサネットケーブルを介して接続することが可能です。実際、無線プリントサーバーによっては、セットアップ中に有線接続が必要になる場合があります。
    • ワイヤレス接続:プリントサーバーに「WPS」または「INIT」というボタンがある場合は、プリントサーバーの電源を入れ、ルーターの「WPS」ボタンを押してから、プリントサーバーの「WPS」または「INIT」ボタンをすばやく押せば、ルーターにワイヤレス接続することが可能です。[2]
  4. 4
    プリントサーバーの電源を入れる プリントサーバーの電源をまだ入れていない場合は、電源ボタンをオンにして、プリントサーバーの電源を入れましょう。
  5. 5
    プリントサーバーソフトウェアをインストールする 購入したプリントサーバーには、だいたいプリントサーバーソフトウェアが入ったCD-ROMが付属されています。また、プリントサーバーソフトウェアは、メーカーのホームページからダウンロードすることも可能です。このCD-ROMを使えば、プリントサーバーを利用できるようにしたいネットワーク上のすべてのパソコンにプリントサーバーソフトウェアをインストールすることができます。CD-ROMをCDトレイに入れたら、インストーラーを起動しましょう。インストール手順は、プリントサーバーのモデルによって異なります。インストーラーを起動すると、プリンターへの接続処理が進み、ワイヤレス接続の設定が行われます(無線プリントサーバーの場合)。ただし、無線プリントサーバーをネットワーク接続するには、ワイヤレスパスワードの入力が必要になるかもしれません。ネットワーク接続が完了したら、テストページを印刷して、プリンターが正しく動作していることを確認しましょう。[3]
    広告

関連記事

2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
LinuxでIPアドレスを確認するLinuxでIPアドレスを確認する
ネットワーク上の共有フォルダにアクセスするネットワーク上の共有フォルダにアクセスする
無線LAN(Wi Fi)への接続機器を確認する無線LAN(Wi Fi)への接続機器を確認する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
パソコンのIPアドレスを確認するパソコンのIPアドレスを確認する
iPhoneでWi‐Fiの周波数帯を確認するiPhoneでWi‐Fiの周波数帯を確認する
スマートテレビをインターネットに接続するスマートテレビをインターネットに接続する
Wi Fiルーターの閲覧履歴を確認するWi Fiルーターの閲覧履歴を確認する
MacでIPアドレスを確認する
Linuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更するLinuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更する
ルーターでポート開放を設定するルーターでポート開放を設定する
コマンドプロンプトを使ってWiFiアクセスポイントを作成するコマンドプロンプトを使ってWiFiアクセスポイントを作成する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は12,218回アクセスされました。
カテゴリ: ネットワーク
このページは 12,218 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告