PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、写真をパソコンからUSBフラッシュドライブ(USBメモリ)にコピーする方法をご紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
Macの場合

  1. 1
    フラッシュドライブをMacのパソコンに差し込む パソコンには、PCケースの側面(ラップトップ型の場合)やモニターの後部、キーボードの脇、またはCPUの上(デスクトップ型の場合)にUSBポートという四角い穴が備わっている場合がほとんどです。USBポートにフラッシュドライブを挿入します。
    • USBポートの細長い小さな穴の中の上部には、プラスチック板が入っています。フラッシュドライブのUSB端子にも、プラスチック片があるのがわかるでしょう。フラッシュドライブを挿入するときには、プラスチック片がある側をパソコンの底面に向けて挿入します。
    • フラッシュドライブがパソコンのUSBポートに合わなくて挿入できない場合は、フラッシュドライブを裏返して挿入してみましょう。
    • 残念ながら、USBポートが備わっていないMacのパソコンもあります。
  2. 2
    Finderを開く FinderはMacのdockにある青い顔をしたアイコンで、通常は画面の一番下に表示されます。
    • フラッシュドライブをパソコンに挿入したらすぐに、自動で開くことがあります。その場合、Finderを開く必要はありません。
  3. 3
    フラッシュドライブの名前をクリックする フラッシュドライブの名前は、Finderウィンドウのパネルの左下にある「デバイス」という見出しの下に出てきます。フラッシュドライブの名前をクリックしてフラッシュドライブのウィンドウが開いたら、そこに写真をドラッグします。
    • フラッシュドライブをMacに差し込んだときに自動的に開く場合は、この手順は飛ばしましょう。
  4. 4
    「写真」を開く 白い背景に様々な色の風車があるアイコンで表示されるこのアプリも、dockに格納されています。
  5. 5
    写真をクリックして、フラッシュドライブのウィンドウにドラッグする ドラッグ先でマウスを離すと、フラッシュドライブのウィンドウに写真が「ドロップ」されます。この操作で、写真がパソコンからフラッシュドライブにコピーされます。
    • デフォルト設定では、写真はパソコンからフラッシュドライブに移動するのではなく、コピーされます。写真をパソコンから消去したい場合は、写真をフラッシュドライブのウィンドウにコピーした後に、パソコンから削除する必要があります。
    • 写真をクリックして複数の写真を選択したいときは、 Shiftを押し続けるとよいでしょう。また、コピーしたい多くの写真をカーソルでまとめて選択してクリックし、ドラッグすることもできます。
  6. 6
    移動したいすべての写真に対して、このプロセスを繰り返す フラッシュドライブの容量がいっぱいになるまで、写真を入れることができます。
    • 例えば、容量が64GBのフラッシュドライブには、約64GBの写真を保存することができます。
  7. 7
    「取り出す」ボタンをクリックする Finderウィンドウにあるフラッシュドライブの名前の隣に、上向きの矢印があります。この「取り出す」ボタンをクリックすると、ファイルを破損することなくUSBフラッシュドライブを取り外すことができます。
  8. 8
    フラッシュドライブを取り外す 選んだ写真はもうフラッシュドライブに保存されています。写真をフラッシュドライブから他のパソコンに移したい場合は、そのパソコンにフラッシュドライブを差し込んで、写真をフラッシュドライブからパソコンの「写真」のフォルダーにドラッグするだけで移すことができます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Windowsの場合

  1. 1
    フラッシュドライブをWindowsのパソコンに差し込む パソコンには、PCケースの側面(ラップトップ型の場合)やモニターの後部、キーボードの脇、またはCPUの上(デスクトップ型の場合)にUSBポートという四角い穴が備わっている場合がほとんどです。USBポートにフラッシュドライブを挿入します。
    • USBポートの細長い小さな穴の上部は、プラスチック板が入っています。フラッシュドライブパソコンのUSB端子にも、プラスチック片があるのが見えるでしょう。フラッシュドライブを挿入するときには、プラスチック製セグメントがある側をパソコンの底面に向けて挿入します。
    • USBポートにうまく挿入できない場合は、フラッシュドライブを裏返して挿入してみましょう。
  2. 2
    マイコンピューター(PC)を開く パソコンのモニターの絵柄のアイコンです。このアイコンはデスクトップにあるはずですが、画面の左下隅のスタートメニューにある「スタート」アイコンをクリックしてから「PC」をクリックして開くこともできます。
    • Windows 8以降、「マイコンピューター」は「PC」と表記されています。
    • USBフラッシュドライブの処理方法を決定したいかどうかを尋ねる画面が出てきます。「OK」をクリックすると出てくる「フォルダーを開いてファイルを表示」を選択すると、フラッシュドライブのウィンドウを開くことができます。
  3. 3
    フラッシュドライブの名前をダブルクリックする フラッシュドライブの名前は、ウィンドウの中央部にある「デバイスとドライブ」セクションの下に表示されます。
    • フラッシュドライブをパソコンに差し込んだときに自動的に開いた場合は、この手順を飛ばしましょう。
  4. 4
    ピクチャを右クリックする このフォルダーは、「PC」のウィンドウの左端にあるペインに表示されます。
    • フラッシュドライブをパソコンに差し込んだときに、自動的に開いた場合は、「ピクチャ」を左クリックしましょう。
  5. 5
    新しいウインドウで開くをクリックする これを実行すると2番目のウィンドウが開き、パソコンの「ピクチャ」のフォルダーが表示されます。このフォルダーは、パソコンのデフォルトで設定されている写真の保存場所です。
    • フラッシュドライブをパソコンに差し込んだときに自動的に開いた場合は、この手順は飛ばしましょう。
  6. 6
    写真をクリックして、フラッシュドライブのウィンドウにドラッグする ドラッグ先でマウスを離すと、フラッシュドライブのウィンドウに写真が「ドロップ」されます。この操作で、写真がパソコンからフラッシュドライブにコピーされます。
    • デフォルト設定では、写真はパソコンからフラッシュドライブに移動するのではなく、コピーされます。写真をパソコンから消去したい場合は、写真をフラッシュドライブのウィンドウにコピーした後に、パソコンから削除する必要があります。
    • 写真をクリックして複数の写真を選択したいときは、 Shiftを押し続けるとよいでしょう。また、コピーしたい多くの写真をカーソルでまとめて選択してクリックし、ドラッグすることもできます。
  7. 7
    移動したいすべての写真に対して、このプロセスを繰り返す フラッシュドライブの容量がいっぱいになるまで、写真を入れることができます。
    • 例えば、容量が64GBのフラッシュドライブには、約64GBの写真を保存することができます。
  8. 8
    「PC」の中にあるフラッシュドライブのアイコンを右クリックする このアイコンは、「デバイスとドライブ」の見出しの下に表示されます。
  9. 9
    取り出しをクリックする これを実行すると、USBフラッシュドライブを取り外すときに、ファイルの破損を防ぐことができます。
  10. 10
    フラッシュドライブを取り外す 写真はもうフラッシュドライブに保存されています。写真をフラッシュドライブから他のパソコンに移したい場合は、そのパソコンにフラッシュドライブを差し込んで、写真をフラッシュドライブからパソコンのピクチャのフォルダーにドラッグするだけで移すことができます。
    広告

ポイント

  • このプロセスは、フラッシュドライブ、ハードドライブ、マイクロSDカードなど、どんな種類のドライブにも適用できます。
  • Chromebookを使用している場合、USBフラッシュドライブを通常どおり挿入してから、スクリーンの一番下にある3×3のドットの集合をクリックして、ファイルのアプリを開きます。ファイルのポップアップウィンドウの左下隅にあるバーをクリックしてフラッシュドライブの名前を選択したら、写真を追加する手順に進みます。[1]
広告

注意事項

  • USBドライブをパソコンから引き抜く前に安全に取り外す操作をしなかった場合、ファイルが壊れたり消失したりする可能性があります。
広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ウェブサイトの公開日を調べるウェブサイトの公開日を調べる
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける
キズの付いたCDを修復する
JPGをPDFに変換する
ロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続するロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続する
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
YouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼るYouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼る
デスクトップパソコンをノートパソコンに接続するデスクトップパソコンをノートパソコンに接続する
コンピューターウイルスの作成コンピューターウイルスの作成
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。 この記事は2,698回アクセスされました。
このページは 2,698 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告