PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、USBメモリにある隠しファイルを強制的に表示して開けるようにする方法を解説します。これは、WindowsとMacのどちらのパソコンでも行うことができます。

方法 1 の 2:
Windowsの場合

  1. 1
    USBドライブをパソコンに接続する パソコンの筐体にある薄い長方形のスロットの1つにUSBメモリを挿入します。
    • デスクトップパソコンを使っている場合は、通常、PCケースの前面または背面にUSBポートが付いています。
  2. 2
    「スタート」メニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下のWindowsロゴをクリックします。
  3. 3
    PCと入力する コンピューターで「PC」というプログラムの検索が行われます。
  4. 4
    PCをクリックする 「スタート」ウィンドウ上部にあるPCモニターの形をしたアイコンのことです。このアイコンをクリックすると、「PC」が開かれます。
  5. 5
    USBメモリを選択する ページ中央にある「デバイスとドライブ」という見出しの下でUSBメモリを見つけたらダブルクリックします。
    • USBメモリが表示されない場合は、USBメモリを取り外して、別のスロットに再度接続してみましょう。
  6. 6
    表示タブをクリックする USBメモリのウィンドウの左上にあります。このタブをクリックすると、「エクスプローラ」ウィンドウ上部にメニューバーが表示されます。
  7. 7
    「隠しファイル」のチェックボックスにチェックを入れる 「表示/非表示」メニューの「隠しファイル」というオプションの左側にあるチェックボックスをクリックすると、「隠しファイル」のチェックボックスにチェックが入り、USBメモリ上の隠しファイルがすべて強制的に表示されます。
    • 「隠しファイル」のチェックボックスにチェックがすでに入っている場合は、USBメモリ上の隠しファイルがすでに表示されています。
    • 一般的に、隠しファイルは通常のファイルより薄く透明になっています。
  8. 8
    任意の隠しファイルをダブルクリックする ファイルが開き、内容を確認できるようになります。
    • 開こうとしているファイルがシステムファイルの場合は、ファイルを開く処理を完了できないことがあります。
    広告

方法 2 の 2:
Macの場合

  1. 1
    USBドライブをパソコンに接続する パソコンの筐体にある薄い長方形のスロットの1つにUSBメモリを挿入します。
    • iMacを使っている場合は、キーボードの側面またはディスプレイの背面にUSBポートが付いています。
    • MacにはUSBポートが必ず付いているわけではありません。USBポートが付いていない最新のMacを使っている場合は、USB-USB-Cアダプターを購入する必要があります。
  2. 2
    移動をクリックする 画面の左上にあります。このメニューをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 移動が表示されない場合は、まずはデスクトップ画面をクリックするか、「Finder」(「Dock」にある青い顔のようなアプリ)を開きましょう。
  3. 3
    ユーティリティをクリックする 「移動」のドロップダウンメニュー下部にあります。
  4. 4
    「ターミナル」
    Macterminal.pngというタイトルの画像
    をダブルクリックする 
    「ユーティリティ」フォルダを下にスクロールしないと見つからない場合があります。
  5. 5
    「隠しファイルを表示する」コマンドを入力する 「ターミナル」にdefaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles YESと入力して、 Returnキーを押します。
  6. 6
    「Finder」が開いている場合は、プログラムを開き直す 「Finder」が開いている場合は、プログラムを開き直してリフレッシュしましょう。
    • 「ターミナル」にkillall Finderを入力して、上記の操作を自動的に実行することも可能です。
  7. 7
    USBメモリを選択する 「Finder」ウィンドウの左下にあります。これを選択すると、USBメモリの内容が表示され、その中にある隠しファイルやフォルダも一緒に表示されます。
  8. 8
    隠しファイルまたはフォルダをダブルクリックする 隠しファイルまたはフォルダとは、通常のファイルまたはフォルダがグレー表示になっているようなアイテムのことです。隠しファイルまたはフォルダをダブルクリックすると、そのファイルまたはフォルダが開かれます。
    広告

ポイント

  • 隠しファイルを常に表示したい場合は、デフォルトで表示されるように設定することができます。
広告

注意事項

  • デフォルトで非表示になっているファイルは、通常、機密性の高いファイルになります。これらのファイルを開く場合、とくにシステムファイルの場合は注意が必要です。
広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ウェブサイトの公開日を調べるウェブサイトの公開日を調べる
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
キズの付いたCDを修復する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける
JPGをPDFに変換する
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
ロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続するロジクールのワイヤレスマウスをPCやMacに接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
YouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼るYouTube動画のコメント欄に指定した再生時間へのリンクを貼る
コンピューターウイルスの作成コンピューターウイルスの作成
デスクトップパソコンをノートパソコンに接続するデスクトップパソコンをノートパソコンに接続する
広告

このwikiHow記事について

Chiara Corsaro
共著者 ::
スマートフォン・パソコン修理技術者
この記事の共著者 : Chiara Corsaro. Apple 認定Mac・iOS技術者のキアラ・コルサーロは、1990年にサンフランシスコ・ベイエリアにて設立されたApple正規サービスプロバイダ「macVolks, Inc.」の総支配人を務めています。同社はアップルコンサルタントネットワーク(ACN)のメンバーであり、アメリカ・カナダの商事改善協会よりAプラス評価を与えられています。 この記事は1,056回アクセスされました。
このページは 1,056 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告