YouTubeを使用しているなら、2017年以降からVTuberが流行っていることに気付いているでしょう。VTuberは「Virtual YouTuber(バーチャルユーチューバー)」の略で、顔を見せる代わりにアバターを通して聴衆に話しかけます。人気が高まるにつれ(そしてVTuberのチャンネル登録者が増えるにつれ)多くの人がその方法について関心を持っています。この記事では、YouTubeでバーチャルな夢を叶えるために、VTuberになる方法についての質問に答えます。

Question 1 の 6:
VTuberになるにはどんな機材が必要?

  1. 1
    高速インターネットを使用できる高品質のパソコンを手に入れましょう これはどんなコンテンツを作成するにしても重要です。一般的に、最低8GBのRAMを備えた新しいデスクトップパソコンが必要になるでしょう。ノートパソコンでも問題はありませんが、VTuberに必要なソフトウェアの動作がやや遅くなるかもしれません。[1]
  2. 2
    モーショントラッキング機能のあるウェブカメラが必要です 顔を認識し、表情をアバターに変換するウェブカメラを選びましょう。ロジクールProやMicrosoft LifeCamカメラといった、きちんとしたウェブカメラを10,000円以下で購入できます。[2]
  3. 3
    あとからVR機材にグレードアップできます 最初から手や足といったすべての動きをトラッキングする必要はありませんが、全身アバターにグレードアップしたいなら、VR(バーチャルリアリティー)設定を検討してみましょう。50,000円前後できちんとしたVRヘッドセットを購入できます。[3]
    広告

Question 2 の 6:
VTuberになるにはどのソフトウェアを使うべき?

  1. Facerig、Luppet、VSeeFace、VTube Studioが人気です[4]  こうしたソフトウェアのほとんどはWindowsとMacの両方でダウンロードできます。アバター作成に役立つものもあれば、モーションキャプチャーとアバターのストリーミングに特化したものもあります。[5]
    • Wakaru、3tene、パペ文字も優れたソフトウェアです。
    • これらのほとんどのウェブサイトでは、月額もしくは買い切りのダウンロード費用が発生します。使用するソフトウェアにより価格は大きく異なりますが、10,000円前後になると見込めます。

Question 3 の 6:
VTuberになるのにいくらかかる?

  1. 数万円から数十万円の出費を見込んでおきましょう 正確な金額は、手持ちの機材と、機材とアバターをどれほどグレードアップするかによります。少なくとも、新しいウェブカメラと3Dモデルを作成するプログラムに数万円かける必要があるかもしれません。[6]
    • 機材が限られていても気軽にVTuberとして活動を始めてみましょう。時間が経つとともに上達し、お金を稼げるようになれば、機材をグレードアップできます。
    広告

Question 4 の 6:
どうやって3Dモデルを作る?

  1. 1
    オンラインスタジオで独自のモデルを作りましょう モデルをカスタマイズしたいならBlenderやPixiv 、Daz3D(英語)といったプログラムを使ってみましょう。[7] これらのソフトウェアでは、モデルの顔の特徴や身体、服装を一から作り上げられます。BlenderとPixivには無料版がありますが、操作にわずかな制限があります。月額500円~1,000円ほど支払ってアカウントをアップグレードすれば、すべての機能を使用できるようになります。[8]
  2. 2
    アーティストに委託する 3Dモデルのデザインに自信がないなら、アニメーターやPhotoshopのプロに問い合わせて、3Dモデルを製作してもらいましょう。TwitterやGoogleで「3Dモデル 制作依頼」と検索して、アーティストを探します。料金には幅がありますが、1つのモデルに5,000円から10,000円ほどを見込んでおきましょう。[9]
    広告

Question 5 の 6:
モバイル端末でVTuberになれる?

  1. VTube studioを使用すれば可能です 2Dモデルを直接スマートフォンにアップロードして、表情をトラッキングできます。ただし、3Dモデルにはまだ未対応であることに留意しましょう。[10]

Question 6 の 6:
どうしたらホロライブに参加できる?

  1. 1
    オーディション日程を調べましょう ホロライブ(Hololive)では、新しいVTuberを探すときに毎回オーディションを開催します。決まったスケジュールはないので、次のページを定期的に訪れて、いつオーディションが開かれるかを確認しましょう。https://audition.hololivepro.com/ [11]
  2. 2
    オンライン応募する ホロライブのオーディションページで「エントリー」ボタンをクリックすると、エントリーフォームのページに遷移します。通常、応募フォームでは自己紹介およびVTuberのキャラクター設定を説明する5分間の動画を提出するよう求められます。[12]
  3. 3
    面接に進む 書類審査を通過すると、ホロライブチームとの面接に招かれます。オフィスの近隣に住んでいれば、直接オフィスへ面接に向かいます。そうでない場合には、オンラインで行われます。面接では、YouTubeの経験、ホロライブに参加したい理由、求められるコンテンツに対応できるかどうかを尋ねられます。[13]
    広告

ポイント

  • VTuberになるためには大金が必要だと考える必要はありません。基本的な機材と標準的なアバターさえあれば始められます。
広告

関連記事

SNSなどでの逆さ顔の絵文字の意味を判断するSNSなどでの🙃(逆さ顔)の絵文字の意味を判断する
SNSなどでの赤い頬の絵文字の意味を判断する😊(赤い頬)の絵文字の意味は?
海外のSNSなどでの🌚(黒い月)の絵文字の意味を判断する海外での🌚(黒い月)の絵文字の意味は?
カカオトークで自分がカカともに追加されているかどうか知るカカオトークで自分がカカともに追加されているかどうか知る
海外での両手の絵文字の意味を知る海外での両手の絵文字(🙌、🙏など)の意味は?
Skypeでメッセージを削除するSkypeでメッセージを削除する
VK(フ・コンタクテ)のアカウントを作成するVK(フ・コンタクテ)のアカウントを作成する
メッセージで女性に写真を送ってもらうメッセージで女性に写真を送ってもらう
女の子にメールで試されているかどうかを見極める試されている?女の子のメッセージから見抜く方法10選
YouTube動画をFacebookに投稿するYouTube動画をFacebookに投稿する
既読スルーされた場合の対応既読スルーされた場合の対応
「君のことを考えてるよ」というメッセージに返信する「君のことを考えてるよ」というメッセージに返信する
オンラインで友達を作るオンラインで友達を作る
誰かとの関係を断つ(ドロンする)誰かとの関係を断つ(ドロンする)
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: SNS
このページは 40 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告