この記事ではスマートフォン用のメッセージアプリ「WhatsApp」の設定方法と使用方法を解説します。

パート 1 の 3:
WhatsAppの設定をする

  1. 1
    WhatsAppをダウンロードしてインストールする WhatsAppは、スマートフォンのアプリストアから無料でダウンロードすることができます。
  2. 2
    WhatsAppを開く WhatsAppのアイコンは、緑色の背景に白抜きで電話が描かれているアイコンです。このアプリを使ってメッセージを送信するには、まず設定をする必要があります。
  3. 3
    連絡先へのアクセス許可を求める画面が表示されたら、OKをタップする [OK]をタップすると、WhatsAppが連絡先にアクセスできるようになります。
  4. 4
    同意して続けるをタップする [同意して続ける]は、画面最下部に表示されます。
  5. 5
    電話番号を入力する 画面中央に表示されるテキスト入力欄に電話番号を入力しましょう。
  6. 6
    完了をタップする [完了]は画面右上隅に表示されます。このボタンをタップすると、WhatsAppから認証コードがSMSで送られてきます。
    • Android端末では、[完了]の代わりに画面一番下にある[次へ]をタップしましょう。
  7. 7
    端末のメッセージアプリを開く メッセージアプリは、緑色の背景に白抜きの吹き出しが描かれているアプリです。
  8. 8
    WhatsAppから送られてきたメッセージをタップする メッセージには英語で「Your WhatsApp code is [###-###] but you can simply tap on this link to verify your device.(あなたのWhatsAppコードは[###-###]ですが、次のリンクをクリックするだけで、ご利用の端末を認証できます。)」と書かれており、メッセージの下には認証用のリンクが貼られています。
  9. 9
    認証コードを入力する 表示される入力欄に正しい認証コードを入力すれば、端末の認証が完了して、アカウント作成ページへと戻ります。
    • 端末で使っている電話番号を認証用に入力した場合は、端末が自動的に認証されるため、認証コードを入力する必要はありません。
  10. 10
    名前を入力してプロフィール写真をアップロードする プロフィール写真は必須ではありませんが、アップロードすれば他の人に自分だと分かってもらいやすくなります。
    • 以前にWhatsAppを使用していた場合は、最初にチャット履歴の復元を行うかを選択できます。
    • 「Facebookの情報を読み込み」をタップすれば、Facebookで使っているプロフィール写真と名前を利用することもできます。
  11. 11
    次へをタップして進む これでWhatsAppを使ってメッセージを送る準備完了です。
    広告

パート 2 の 3:
メッセージの送信と管理をする

  1. 1
    チャットタブをタップする [チャット]タブは、iPhoneでは画面一番下、Androidでは画面一番上にあります。[チャット]をタップすると、チャット一覧が開き、そこからメッセージの閲覧や送信ができます。
  2. 2
    [新しいメッセージ]ボタンをタップする [新しいメッセージ]ボタンは画面右上隅にあります。このボタンのアイコンは、iPhoneでは「紙とペン」のような形をしており、Androidでは吹き出しのような形をしています。このボタンをタップすると、グループチャットまたは個別チャットを新しく作成できます。
    • [新規グループ]をタップすれば、WhatsAppの連絡先に登録されている人をグループチャットに追加できます。
    • 連絡先から誰かの名前をタップすると、その人と1対1でチャットすることができます。WhatsAppの連絡先に表示されるのは、端末の連絡先に登録されている人のうち、WhatsAppをインストールしている人のみです。
  3. 3
    テキスト入力欄にメッセージを入力する テキスト入力欄は、チャット画面の一番下に表示されます。グループチャットでも同様です。
  4. 4
    [送信]ボタンをタップする [送信]ボタンは、青い背景に白い紙飛行機が描かれたアイコンです。このボタンをタップすると、メッセージが送信されます。送信したメッセージはチャット一覧に履歴として表示されます。
    • 行っていたチャットを止めて、別のチャットに移動した場合は、チャット一覧で、グループ名(グループチャット)や連絡先の人の名前(1対1のチャット)をタップすることで、後でそのチャットに戻ることができます。
  5. 5
    [添付]アイコンをタップする [添付]アイコンは、iPhoneではテキスト入力欄左にある「+」マークであり、Androidではテキスト入力欄右にあり、クリップの形をしています。このアイコンをタップして、以下のファイルを添付できます。
    • [カメラ]:カメラが起動して、好きな写真を撮って送信できます。WhatsAppにカメラへのアクセス権限を与えていない場合は、表示される画面の要求にしたがって、カメラへのアクセスを許可しましょう。
    • [写真&ビデオライブラリ]または[ギャラリー]:スマートフォンの写真アプリから写真を選択して送信できます。
    • [ドキュメント]:クラウドサービス(例:Google Drive)を選択して、ファイルを添付できます。
    • [位置情報]:自分の現在位置を地図で送ることができます。WhatsAppに位置情報へのアクセス権限を与えていない場合は、表示される画面の要求にしたがって、位置情報へのアクセスを許可しましょう。
    • [連絡先]:連絡先の名前をタップして、その人の情報(例:名前、電話番号)を送信できます。
  6. 6
    [マイク]のアイコンを長押しする [マイク]のアイコンは、画面一番下にあるテキスト入力欄の右端にあります。このアイコンを長押しすると、WhatsAppで録音して音声ファイルを相手に送信することができます。
    • 録音が終わったら、[マイク]のアイコンから指を離すだけで、音声ファイルが送信されます。
  7. 7
    音声通話やビデオ通話をする 音声通話やビデオ通話をするには、画面右上隅にある電話のアイコン(音声通話)かビデオカメラ(ビデオ通話)のアイコンをタップします。後は通常の電話同様に、相手が応答すれば通話を開始できます。
    • 音声通話やビデオ通話をすると、データ通信が発生する場合があるため、必ずWi-Fiに接続して行うようにしましょう。
  8. 8
    [戻る]ボタンをタップする [戻る]ボタンは画面の左上隅にあります。このボタンをタップすると、チャット一覧に戻ります。
    • WhatsAppが開いていて、誰かとのチャット画面が開いていることに気づいたら、[戻る]ボタンをタップすれば、チャット一覧に戻り、WhatsAppツールバーを表示できます。
    広告

パート 3 の 3:
設定を変更する

  1. 1
    設定をタップする iPhoneでは、チャット画面を開いていなければ、[設定]は、画面右下隅にあります。Androidでは、まず画面右上隅の[]をタップして、表示されるドロップダウンメニュー一番下に[設定]があります。
  2. 2
    プロフィール写真と名前をタップする 設定画面の一番上には、プロフィール写真と名前が表示されます。これらをタップすると、写真、名前、あるいは電話番号を変更することができます。
  3. 3
    [戻る]ボタンをタップする [戻る]ボタンは画面左上隅にあります。このボタンをタップすると設定画面に戻ります。
  4. 4
    アカウント情報をタップする [アカウント情報]では、他のユーザーに公開する情報(例:オンライン状態であるかどうか)などのプライバシー設定を変更することができます。また、アカウントを削除したい場合も、ここから行えます。
    • ここでの設定が終わったら、[戻る]ボタンをタップしましょう。
  5. 5
    チャットをタップする [チャット]をタップすると、チャットバックアップの取得タイミングやどのように写真を保存するかなどのチャットに関連する設定を変更できます。
    • ここでの設定が終わったら、[戻る]ボタンをタップしましょう。
  6. 6
    通知をタップする [通知]では、アプリ内通知に関する設定をすることができます。
    • ここでの設定が終わったら、[戻る]ボタンをタップしましょう。
  7. 7
    データ/ストレージ使用状況 をタップする [データ/ストレージ使用状況]では、写真、音声、ビデオ、文書などを端末にダウンロードする方法を設定します。例えば、WiFi接続時とモバイルデータ使用時にダウンロードするファイルの種類を設定できます。
    • ここでの設定が終わったら、[戻る]ボタンをタップしましょう。
    広告

ポイント

  • WhatsAppは、iPhone、Android、Windows、Nokiaの各端末で利用可能です。WhatsAppはクロスプラットフォームであるため、異なる端末間でもユーザー同士でメッセージを交換できます。
  • 連絡先にWhatsAppを使用している人があまりいない場合は、まだ使用していない人たちを招待するとよいかもしれません。
  • チャット一覧があまりにも雑然としてきたら、過去のチャットを削除するなどして整理することを考えてみましょう。

広告

注意事項

  • 料金プランのデータ通信量に上限がある場合は、Wi-Fiに接続せずにWhatsAppを利用すると追加料金が発生するかもしれません。3Gや4Gのモバイルネットワークへの接続時には、追加のデータ使用料が発生するのを防ぐために、WhatsAppを閉じましょう。
  • [新着メディアの保存]を有効にすると、相手がチャットで送信してきた写真やビデオを自動的にダウンロードします。これにより、追加のデータ使用料が発生する可能性があるため、料金プランのデータ通信量に上限がある場合は、[新着メディアの保存]を無効にしましょう。このオプションを無効にしても、保存したい写真や動画を個別に選択できます。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

JPGをPDFに変換する

How to

EMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

winmail.datを開く

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

2台のパソコンを接続する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

VCFファイルを開く

How to

DVDプレーヤーを接続する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は10,192回アクセスされました。
このページは 10,192 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告