「WhatsApp」は、世界中で何百万人もの人が利用している人気の無料メッセージングサービスです。「WhatsApp」を使うには、携帯電話番号を使ってアカウントをアクティベートするためのSMS認証コードを受け取らなければなりません。SMS認証自体を回避するのはあまり良くありませんが、無料で別の電話番号を用意すれば、簡単にアクティベートすることができます。これは、携帯電話を持っていない場合や、「WhatsApp」に携帯電話番号を使いたくない場合に便利です。この記事では、iOSやAndroid端末で携帯電話番号を使わずに「WhatsApp」をアクティベートする方法、およびWindowsパソコンで携帯電話を使わずに「WhatsApp」をアクティベートする方法を解説します。

  • ただし現在、「Google Voice」は日本では提供されておらず、「Google Voice」の電話番号を作成するには、海外の電話番号やアカウントなどが必要になるかもしれません。

方法 1 の 4:
新しい電話番号を作成する

  1. 1
  2. 2
    「Google Voice」のアプリまたはホームページを開く このアプリは緑色の吹き出しに白い受話器が描かれているようなアイコンで、ホーム画面またはアプリドロワーのいずれかにあります。
  3. 3
    Googleアカウントにサインインして次に進む
    • パソコンを使っている場合は、For Personal Use(個人用)またはFor Work(ビジネス用)のいずれかを選択しないとアカウントにサインインできないかもしれません。
    • Googleアカウントを持っていない場合は、画面下のアカウントを追加をタップし、次の画面でアカウントを作成をタップして、Googleアカウントを作成しましょう。また、その際には、Googleアカウント用にGmailアドレスも作成する必要があります。
  4. 4
    画面の右下にあるSearch(検索)をタップする 利用可能な番号で現在地に近い地域の検索が行われます。
    • パソコンを使っている場合は、Continue(続ける)を選択しないと検索が行われません。
    • パソコンの場合は、iOSAndroidまたはDesktopのいずれかを選択しなければならない場合があります。Androidエミュレータで「WhatsApp」を使う場合は、Androidを選択しましょう。
  5. 5
    現在地に最も近い都市を選択する または、検索バーに都市名を入力しましょう。これにより、その地域で利用可能な電話番号の一覧が表示されます。
  6. 6
    任意の電話番号の右側にあるSelect(選択)をタップまたはクリックする
  7. 7
  8. 8
    Next(次へ)をタップして、お使いの端末を「Google Voice」に紐付ける
    • パソコンを使っている場合は、Verify(認証)を選択しましょう。
  9. 9
    テキストボックスをタップまたはクリックして、電話番号を入力する このテキストボックスは、画面上部の「Enter your phone number(電話番号を入力してください)」の下またはポップアップメニューにあります。
    • 携帯電話番号を持っていない場合は固定電話番号、あるいは相手の了承が得られれば友人の電話番号を使ってもかまいせん。上記の手順を行うには、この電話番号が少しの間だけ必要になります。
  10. 10
    Send code(SMSを送信)を選択して、SMS認証コードを受け取る 固定電話を使っている場合は、代わりにVerify by phone(電話で認証)をタップしましょう。
  11. 11
    受け取ったSMS認証コードを入力する ショートメッセージまたは電話が来ない場合は、Resend code(SMSを再送信)をタップしましょう。
  12. 12
    ドロップボックスの矢印
    Android7dropdown.pngというタイトルの画像
    をタップして選択する 
    上記の番号を長期的に使いたくない場合は、「No(いいえ)」を選択します。
    • 上記の番号を標準の電話アプリで使いたい場合は、Yes(all calls)(はい・すべての通話)を選択します。
    • 上記の番号を国際電話にのみ使いたい場合は、Yes(international calls only)(はい・国際通話のみ)を選択します。「Google Voice」では、国際電話の通話料が0.01ドル/分(約1.07円/分)となっています。
    • 電話をかける前に番号を選択したい場合は、Select number before each call(通話ごとに番号を選択)を選択します。
    • 「Google Voice」の電話番号を標準の電話アプリでは使いたくない場合は、No(いいえ)を選択します。
  13. 13
    Next(次へ)→Finish(完了)の順にタップまたはクリックして、電話番号の作成を完了する これで、「WhatsApp」をアクティベートする際に使える無料の電話番号が手に入りました。[1]
    • また、パソコンを使っている場合は、「Google Voice」の電話番号に別の電話回線も紐付けることができます。
    広告

方法 2 の 4:
「WhatsApp」をアクティベートする(iOS/Android)

  1. 1
    「WhatsApp」を端末にインストールする
  2. 2
    「WhatsApp」を起動する このアプリは明るい緑色の背景に白い受話器が描かれているアイコンで、ホーム画面またはアプリドロワー(アプリ一覧画面)のいずれかにあります。
  3. 3
    画面の下部にある同意して続行をタップする
  4. 4
    テキストボックスに新しい電話番号を入力して、次へをタップする 「WhatsApp」からこの番号にショートメッセージが送信されます。
  5. 5
    ポップアップウィンドウでOKをタップして、電話番号を認証する
  6. 6
    「Google Voice」からSMS認証コードを開く メッセージが来ない場合は、SMSを再送信または電話で認証のいずれかをタップすれば、SMS認証コードを受け取ることができます。
  7. 7
    「WhatsApp」で認証コードを入力する アプリで電話番号が自動的に認証されます。
  8. 8
    ポップアップウィンドウで今はしないまたは続けるをタップする ここで「WhatsApp」を「Googleドライブ」にバックアップしたい場合は、「続ける」を選択しましょう。
  9. 9
    次の画面で名前を入力して、セットアップを完了する これで、別の電話番号を使って「WhatsApp」をアクティベートすることができました。
    広告

方法 3 の 4:
「WhatsApp」をアクティベートする(Windows)

  1. 1
    パソコンでウェブブラウザを開く
  2. 2
    BlueStacks」のホームページにアクセスする
    • ウェブブラウザにhttps://www.bluestacks.com/download.htmlというリンクを入力します。
    • 「BlueStacks」は最も人気のある無料のAndroidエミュレータの1つですが、別のエミュレータを使う場合も手順はよく似ています。「BlueStacks」を使う必要はありませんが、Androidエミュレータは必要になります。
  3. 3
    画面の上部中央にあるダウンロードを選択する 選択後、ダウンロードファイルを保存する場所を指定する必要があります。
  4. 4
    パソコンにダウンロードした「BlueStacks」を起動してインストールする 「BlueStacks」をインストールする場所、およびインストールプロセス中に調整したいその他の機能を決めます。
  5. 5
    「BlueStacks」を起動する 緑、黄、赤、青の4枚の四角形が積み重なっているようなアイコンで、デスクトップ画面にあります。また、「スタート」メニューをクリックし、検索バーに「BlueStacks」と入力して検索することも可能です。
    • 「BlueStacks」を初めて起動する場合は、Googleアカウントにサインインしなければなりません。
  6. 6
    「Google Playストア」
    Androidgoogleplay.pngというタイトルの画像
    を開く 
    ホーム画面にあるはずです。また、画面の右上にある検索バーにGoogle Playストアと入力して検索することもできます。
  7. 7
    画面上部の検索バーで「WhatsApp」を検索する 公式のアプリは、緑色の背景に白い受話器が描かれたアイコンになっています。
  8. 8
    検索が終わったら、InstallOpenの順にクリックする 「BlueStacks」で「WhatsApp」が起動します。
    • また、インストール後は、ホーム画面にあるアイコンをクリックして「WhatsApp」を起動することもできます。「WhatsApp」は、緑色の背景に白い受話器が描かれているようなアイコンになっています。
  9. 9
    画面の下部にある同意して続行をクリックする
  10. 10
    テキストボックスに新しい電話番号を入力して、次へをクリックする 「WhatsApp」からこの番号にショートメッセージが送信されます。
  11. 11
    ポップアップウィンドウでOKをクリックして、電話番号を認証する
  12. 12
    「Google Voice」のホームページからSMS認証コードを開く メッセージが来ない場合は、SMSを再送信または電話で認証のいずれかをタップすれば、SMS認証コードを受け取ることができます。
  13. 13
    「WhatsApp」に認証コードを入力する アプリで電話番号が自動的に認証されます。
  14. 14
    ポップアップウィンドウで今はしないまたは続けるをクリックする ここで「WhatsApp」を「Googleドライブ」にバックアップしたい場合は、「続ける」を選択しましょう。
  15. 15
    次の画面で名前を入力して、セットアップを完了する これで、携帯電話を使わずに別の電話番号を使って「WhatsApp」をアクティベートすることができました。
    • 「BlueStacks」はバックグラウンドで自動的に動作するので、パソコンを使いながら友達や家族と常に連絡を取り続けることができます。
    広告

方法 4 の 4:
「WhatsApp Web」をアクティベートする(PC)

  1. 1
    パソコンでウェブブラウザを開く 以下の手順は、WindowsでもMacでも同じはずです。
  2. 2
    https://web.whatsapp.comにアクセスする 「WhatsApp Web」の設定手順とQRコードが上端に表示されるはずです。
  3. 3
    Android/iOS端末で「WhatsApp」を起動する このアプリは明るい緑色の背景に白い受話器が描かれているアイコンで、ホーム画面またはアプリドロワー(アプリ一覧画面)のいずれかにあります。
    • 上記の手順を行うには「WhatsApp」アカウントが必要です。必要に応じて、前述したアカウントの作成手順に従いましょう。
  4. 4
    画面の右上にある「メニュー」アイコンをタップする
  5. 5
    ドロップダウンメニューからWhatsApp Webを選択する
  6. 6
    次の画面でOK GOT ITをタップして次に進む
    • カメラへのアクセスを「WhatsApp」に許可する必要がある場合があります。画面の指示に従いましょう。
  7. 7
    端末のカメラをパソコンの画面に向ける QRコードを枠の中央に配置すると、QRコードがアプリで認識され、「WhatsApp Web」にサインインします。
    広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: WhatsApp
このページは 704 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告