Wi-Fi はネットに接続するのに大変便利ですが、セキュリティの甘いWi-Fiを使うと個人情報を盗まれる危険性があります。ネットワークやデータを守るためにもルーターのパスワードを保護し、定期的にパスワードを変更することが大切です。また、そうすることで近くにいるケチな人にネットワーク容量を盗られないようにします。Wi-Fiパスワードの変更方法については、以下をお読みください。

ステップ

  1. 1
    ルーターの設定ページを開く ネットに接続したパソコンでウェブブラウザを立ち上げると、ルーターの設定ページにアクセスできます。パスワードがわからなくてWi-Fi経由で接続できない場合、イーサーネットケーブルを使って直接パソコンとルーターをつなぐと、Wi-Fiのパスワードの入力を省略できます。
    • 標準的なルーターのアドレスは、192.168.1.1192.168.0.110.0.1.1 (Mac)です。ルーターのアドレスをブラウザのアドレスバーに入力します。
    • 上記のいずれのアドレスでも設定ページが開けない場合は、 Win+R を押したあとに cmdを入力してコマンドプロンプトを開きます。コマンドプロンプトが開いたら、ipconfig と入力し、 Enterを押します。有効な接続の一覧からDefault Gateway アドレスを探します。通常はこれがルーターのアドレスになります。[1]
    • どれもうまくいかない場合、ルーターのリセットボタンを約30秒長押しして工場出荷時の初期状態にリセットします。リセット後、お使いのルーターモデルの初期設定のアドレスを調べて、ブラウザに入力します。
    • ルーターによっては、セットアップのソフトが付属されています。以前にセットアップソフトをインストールしたことがある場合、ブラウザを使わずにそちらを使うことができます。
  2. 2
    ルーターのユーザー名とパスワードを入力する どのルーターもネットワークにアクセスする際にユーザー名とパスワードの入力を要求します。パスワードを変更したことがなく、ルーターの設定が初めての場合、ユーザー名が「admin」でパスワードが「admin」または「password」となっている可能性があります。もちろん、これは機種によりますので、正確なログイン情報を確認するにはオンラインでお使いの機種を検索しましょう。[2]
    • 過去にログイン情報を変更して忘れた場合または他の人から譲りうけたルーターで前のログイン情報がリセットされていなかった場合、ルーターのリセットボタンを約30秒長押しする必要があります。こうすることで、設定が初期状態にリセットされ、最初に設定されているユーザー名とパスワードでログインできるようになります。
  3. 3
    ワイヤレス設定画面を開く ルーターにログインしたら、設定ページのワイヤレス設定画面を表示してください。正式名称はメーカーによって異なりますが、一般的には「ワイヤレス」や「ワイヤレス設定/セットアップ」と書かれたタブまたはボタンがあります。
    • ワイヤレス設定画面に複数の設定項目がある場合、「ワイヤレスセキュリティ」とあるページを表示してください。
  4. 4
    パスワードを変更する 「パスワード」や「パスフレーズ」、「共有キー」と書かれた設定項目を探してください。この入力フィールドに新しいパスワードを入力します。ルーターによっては、正しく入力されているか確認するため、もう一度入力を要求されることがあります。
    • 設定するパスワードは、推測不可能とはいえないまでも推測され難い強力なものにしましょう。個人的なことに関するものは避け、数字や大文字小文字、 「!」、「$」、「#」などの特殊文字が十分に含まれたものにしましょう。
    • 強力なパスワードの長さは通常最低でも8文字です。
  5. 5
    セキュリティタイプを確認する ワイヤレスの主な暗号化の種類にはWEP、WPA、WPA2の3種類あります。最も安全なネットワークの場合、WPA2を使用することになります。ただし、古いタイプの機種の場合、接続できないことがありますので、その場合はWPA またはWPA/WPA2に切り替えます。WEPは、暗号が非常に簡単に解読されてしまうので お勧めできません。(WEPのパスワードの解読には30分もかかりません)
  6. 6
    ネットワーク名を変更する ネットワーク名をまだ変更していないなら、ネットワーク名も一緒に変更しましょう。ネットワーク名は公開されるので、ネットワーク名には個人を特定できるような情報を含めないようにしましょう。ネットワーク名を変更することで、解読の対象になりにくくなります。ネットワーク名が初期設定のままのアクセスポイントはハッキングしやすい対象とみられます。
  7. 7
    設定を保存する 新しいパスワードの入力が終わったら、「適用」または「保存」ボタンをクリックします。ボタンの場所はルーターによって異なりますが、通常、ページのトップか下にあります。ルーターが変更を処理するのに2、3分かかり、その間、接続していたデバイスは切断されます。
    • 設定変更後、新しいパスワードでワイヤレスネットワークに接続できます。
    広告

ポイント

  • ネットワーク名は本名以外ならどれでもよいので変更しましょう。あなたのネットワーク名は、同じネットワーク上の人に公開されます。

広告

注意事項

  • パスワードは安全であることを確認してください。「password」とか「12345」のようなパスワードや、その他簡単に知られてしまう日付や名前をパスワードにすることは絶対にしないでください。また、パスワードを設定せずにワイヤレスルーターを使用することがないようしてください!
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

JPGをPDFに変換する

How to

Minecraftでアイアンゴーレムを作る

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

winmail.datを開く

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

2台のパソコンを接続する

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

2台のルーターを接続する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む25人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は53,677回アクセスされました。
このページは 53,677 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告