Wi Fi接続無しでiPhoneアプリをダウンロードする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、キャリアのモバイルデータプランを使用して、Wi-Fiに接続せずにApp StoreからiPhoneアプリをダウンロードする方法をご紹介します。

方法 1 の 3:
iPhoneでダウンロードする

  1. 1
    iPhoneの設定を開きます。ホーム画面にある、灰色の歯車のようなアイコンが設定です。
  2. 2
    Wi-Fiをタップします。このオプションは、設定メニューの上部にあります。
  3. 3
    Wi-Fi のスイッチを、スライドしてオフにします。スイッチが白くなり、iPhoneのWi-Fiがオフになります。モバイルデータ通信をオンにするまで、インターネット接続は失われます。
  4. 4
    戻るボタンをタップします。画面の左上隅にあり、タップすると「設定」メニューに戻ります。
  5. 5
    モバイル通信(または「モバイルデータ通信」)をタップします。このオプションは、設定画面の「Wi-Fi」のすぐ下にあります。
  6. 6
    モバイルデータ通信 のスイッチをスライドしてオンの位置にします。スイッチが緑に変わります。モバイルデータ通信をオンにすると、Wi‐Fiに接続することなくキャリアのモバイルデータプランでインターネットにつながります。
  7. 7
    下にスクロールして App Store のスイッチをスライドしてオンにします。スイッチが緑に変わります。このオプションは、「モバイルデータ通信」の見出しの下にあります。モバイルデータプランを使用して、iPhoneでApp Storeを閲覧したり、Wi-Fi接続なしでアプリをダウンロードしたりできます。
  8. 8
    iPhoneのホームボタンを押します。ホームボタンは、画面の下にある丸いボタンです。設定を終了してホーム画面に戻ります。
  9. 9
    App Storeを開きます。App Storeのアイコンは、ホーム画面にある青地に白で「A」と描かれたアイコンです。
  10. 10
    ダウンロードするアプリを探します。画面の下部にあるツールバーからおすすめのアプリカテゴリトップappランキングを参照するか、App Storeの検索機能を使用して探しているアプリを見つけることができます。
  11. 11
    ダウンロードを始めます。Wi-Fiに接続して行うのと同じように、アプリをダウンロードします。Wi-Fi接続がなく、設定でApp Storeのモバイルデータ通信が有効になっている場合、iPhoneはキャリアのモバイルデータプランを使用してアプリをダウンロードします。
    広告

方法 2 の 3:
デスクトップでダウンロードする

  1. 1
    iPhoneの設定を開きます。ホーム画面にある、灰色の歯車のようなアイコンが設定です。
  2. 2
    モバイル通信をタップします。
  3. 3
    モバイルデータ通信 のスイッチをスライドしてオンの位置にします。スイッチが緑に変わります。モバイルデータ通信をオンにすると、Wi‐Fiに接続することなくキャリアのモバイルデータプランでインターネットにつながります。
  4. 4
    インターネット共有をタップします。「インターネット共有」をオンにすると、Wi-Fi、Bluetooth、またはUSBを介して近くにあるデバイスとiPhoneのインターネット接続を共有できます。iPhoneを介してキャリアのモバイルデータプランを使用し、コンピューターをインターネットに接続できます。
  5. 5
    インターネット共有 スイッチをスライドしてオンにします。スイッチが緑に変わります。
    • iPhoneでWi-Fiがオフになっている場合、Wi-FiをオンにするBluetooth または USB のみ使用する ように求められます。
  6. 6
    コンピューターをiPhoneに接続します。
    • Wi-Fiを使用して接続する場合は、コンピューターのWi-Fi設定でiPhoneを見つけて選択します。
    • Bluetoothを使用している場合は、まずiPhoneとコンピューターをペアリングします。次に、コンピューターのBluetooth設定からiPhoneを見つけて選択します。
    • USBケーブルを使用している場合は、iPhoneをコンピューターに接続します。 次に、コンピューターのネットワークサービスのリストからiPhoneを見つけて選択します。
  7. 7
    コンピューターでiTunesを開きます。iTunesを使用して、App StoreからコンピューターにiPhoneアプリをダウンロードできます。
  8. 8
    通常どおり、iTunes App Storeからアプリをダウンロードします。iTunesを使用すると、コンピューターでiPhone App Storeを参照したり、アプリをダウンロードして後でiPhoneと同期したりできます。コンピューターはiPhoneをWi-Fiホットスポットとして使用し、キャリアのモバイルデータプランを使用してアプリをダウンロードします。
  9. 9
    iPhoneをiTunesと同期します。iPhoneがアプリを自動的にコンピューターと同期するように設定されていなければ、手動で同期する必要があります。手動で同期するには、iTunesの再生ボタンの下のiPhone アイコンをクリックし、左のナビゲーションメニューのアプリをクリックします。アプリの横のインストールボタンをクリックし、iTunesの右下の端にある適用をクリックします。
    広告

方法 3 の 3:
Wi-Fi接続無しでアプリを自動更新する

  1. 1
    iPhoneの設定を開きます。ホーム画面にある、灰色の歯車のようなアイコンが設定です。
  2. 2
    下にスクロールしてiTunes StoreとApp Storeをタップします。
  3. 3
    アップデート のスイッチをスライドしてオンの位置にします。スイッチが緑に変わります。このオプションは「自動ダウンロード」の見出しの下にあります。これにより、iPhoneが既存のアプリの更新を自動的にダウンロードできるようになります。
  4. 4
    モバイルデータ通信 スイッチをスライドしてオンにします。スイッチが緑に変わります。これでキャリアのモバイルデータプランを使用して、アプリの更新を自動的にダウンロードできるようになります。
    • この設定をしても、Wi-Fiに接続している場合はWi-Fi接続を介して更新をアップロードします。利用可能なWi-Fi接続が無い場合のみ、モバイルデータ通信を使用します。
    広告

注意事項

  • ダウンロードが200MBを超える場合、Wi-Fi接続なしでApp Storeからアプリをダウンロードすることはできません。これはiPhoneのiOSによるソフトウェアの制限であるため、この容量を増やすことはできません。
  • データプランやデバイスの設定で、インターネット共有機能を無効にするキャリアもあります。
  • iTunes App StoreはMac App Storeとは異なります。iTunesでiPhoneアプリをダウンロードし、後でiPhoneと同期することができます。
  • 自動更新を有効にするには、Apple IDでサインインする必要があります。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: AppleiOS搭載スマホ
このページは 48 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告