プリンターを使用していると、時間がかかり過ぎて困るときがあります。この記事では、プリンターにおける最も一般的な問題の1つである「印刷スプーラ」について解説します。「スプール(SPOOL)」とは「周辺機器の同時オンライン動作(Simultaneous Peripheral Operations On-line)」の頭字語で、印刷コマンドを受信および処理するコンピュータ上のシステムに対して与えられた用語です。ドキュメントを誤って2回印刷しそうになって、印刷が終了する前にプリンターの電源を落としてしたところ、あとで再び電源を入れた際に不要なドキュメントがまだ印刷スプーラに保存されていることに気がついたという経験があるかもしれません。このような場合に、不要なドキュメントを印刷するためのコマンドがプリンターに送信されないように、このシステムを停止する必要があります。

方法 1 の 3:
「コマンドプロンプト」を使う

  1. 1
    「スタート」メニューを開く 「スタート」メニューを開くには、キーボードのWindowsキーを押すか、画面の左下にある「スタート」アイコンをクリックします。
  2. 2
    「cmd」と入力する 「cmd」という「コマンドプロンプト」のコードを「スタート」メニューに入力すると、「コマンドプロンプト」というプログラムが検索結果の一覧に表示されます。
  3. 3
    「コマンドプロンプト」を管理者として実行する 「コマンドプロンプト」アイコンを右クリックして、ドロップダウンメニューから管理者として実行を選択し、警告ダイアログボックスが表示されたらはいをクリックします。
    • 「コマンドプロンプト」では、テキストベースのコマンドをコンピュータに入力することができます。これらのコマンドは、グラフィカルインターフェイスやキーボード、マウスを使って得ることもできますが、場合によっては「コマンドプロンプト」を使って時間を節約することも可能です。
  4. 4
    「net stop spooler」と入力する 「コマンドプロンプト」にnet stop spoolerと入力して、 Enterを押すと、「The Print Spooler service is stopping(印刷スプーラサービスを停止します)」というメッセージが表示されます。さらに、しばらくして正常に実行されると、今度は「The Print Spooler service was stopped successfully(印刷スプーラサービスが正常に停止されました)」というメッセージが表示されます。
  5. 5
    印刷ジョブを削除する 印刷スプーラサービスを再起動したときにプリンターでドキュメントの印刷が開始されないようにするには、未処理の印刷ジョブを削除しなければなりません。印刷ジョブを削除するには、「エクスプローラー」のアドレスバーに「C:\Windows\system32\spool\PRINTERS」と入力して、 Enterを押します。このとき、管理者として続行するかどうかを尋ねるダイアログボックスがポップアップ表示された場合は、 続行をクリックしましょう。
    • 「PRINTERS」フォルダは削除せず、フォルダ内のデータのみを削除しましょう。
  6. 6
    印刷スプーラサービスを再起動する システムでドキュメントを印刷するためには、印刷スプーラサービスを再起動する必要があります。「コマンドプロンプト」にnet start spoolerと入力したら、 Enterを押しましょう。正常に起動すると、「The Print Spooler service was started successfully(印刷スプーラサービスが正常に起動しました)」というメッセージが表示されます。
  7. 7
    「コマンドプロンプト」を閉じる これで、印刷スプーラサービスは停止し、印刷キューからドキュメントが印刷されることもありません。「コマンドプロンプト」は閉じてしまいましょう。
    広告

方法 2 の 3:
「管理ツール」を使う

  1. 1
    印刷を一時停止する もしできれば、印刷を一時停止すると印刷キューも一時停止し、すでにキューに入っているタスクを削除する時間が与えられます。
  2. 2
    「コントロールパネル」を開く Windowsキーを押して、コントロールパネルと入力したら、 Enterを押しましょう。
  3. 3
    「管理ツール」をダブルクリックする 「コントロールパネル」内に管理ツールというオプションがあるはずです。この「管理ツール」を開けば、システムのプリファレンスや設定をアクセスできるようになります。
    • 「管理ツール」プログラム内のオプションを変更しすぎると、システムが破損してしまう恐れがあるので注意が必要です。停止するのは印刷スプーラサービスだけにするようにしましょう。
  4. 4
    「サービス」をダブルクリックする 「管理ツール」ウィンドウ内にサービスというオプションがあるはずです。このオプションをダブルクリックすると、コンピュータ上で実行中のサービスの一覧が表示されます。
    • このオプションが見つからない場合は、「管理ツール」ウィンドウを開いた状態で「s」キーを押してみましょう。この「s」キーを押すたびに「s」で始まるオプションがリストの上から順に自動選択されます。
  5. 5
    「Print Spooler(印刷スプーラ)」を右クリックして、「停止」を選択する 「サービス」ウィンドウ内でPrint Spooler(印刷スプーラ)というオプションをさがして右クリックし、ドロップダウンメニューから停止というオプションを選択すると、印刷スプーラサービスが停止して、印刷キュー内のすべてのドキュメントが削除されます。
    • Print Spooler(印刷スプーラ)というオプションが見つからない場合は、「p」キーを押して「p」で始まるオプションをリストの上から順にさがしてみましょう。
  6. 6
    印刷ジョブを削除する 印刷スプーラサービスを再起動したときにプリンターでドキュメントの印刷が開始されないようにするには、未処理の印刷ジョブを削除しなければなりません。印刷ジョブを削除するには、「エクスプローラー」のアドレスバーに「C:\Windows\system32\spool\PRINTERS」と入力して、 Enterを押します。このとき、管理者として続行するかどうかを尋ねるダイアログボックスがポップアップ表示された場合は、 続行をクリックしましょう。
    • 「PRINTERS」フォルダは削除せず、フォルダ内のデータのみを削除しましょう。
  7. 7
    印刷スプーラサービスを再起動する 上記のPrint Spooler(印刷スプーラ)というオプションを右クリックして、 開始をクリックします。これで、プリンターは新しい印刷ジョブを受け入れられる状態になりました。
    広告

方法 3 の 3:
「タスクマネージャー」を使う

  1. 1
    「タスクマネージャー」を開く Ctrl+Alt+Deleteを押して、「タスクマネージャー」をクリックします。
  2. 2
    「サービス」タブをクリックする 「タスクマネージャー」ウィンドウの上部にあるサービスというタブをクリックすると、コンピュータ上で実行中のサービスの一覧が表示されます。
  3. 3
    印刷スプーラサービスを停止する Spoolerというサービスをさがして右クリックし、ドロップダウンメニューから停止を選択します。
    • 「Spooler」というサービスが見つからない場合は、「s」キーをタップして「s」で始まるオプションをリストの上から順にさがしてみましょう。
  4. 4
    印刷ジョブを削除する 印刷スプーラサービスを再起動したときにプリンターでドキュメントの印刷が開始されないようにするには、未処理の印刷ジョブを削除しなければなりません。印刷ジョブを削除するには、「エクスプローラー」のアドレスバーに「C:\Windows\system32\spool\PRINTERS」と入力して、 Enterを押します。このとき、管理者として続行するかどうかを尋ねるダイアログボックスがポップアップ表示された場合は、 続行をクリックしましょう。
    • 「PRINTERS」フォルダは削除せず、フォルダ内のデータのみを削除しましょう。
  5. 5
    印刷スプーラサービスを再起動する 「タスクマネージャー」のサービス一覧からSpooler(スプーラ)というオプションを右クリックし、ドロップダウンメニューから開始を選択します。
    広告

注意事項

  • 実行中のプロセスを停止すると、システムが不安定になったり、システム障害が発生したりする恐れがあるので十分に注意しましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 電子機器
このページは 194 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告