PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windowsのパソコン画面で文字や画像、その他の対象を拡大する方法を紹介します。単にウェブページや写真を拡大したい場合、キーボードショートカットやマウスホイール、タッチスクリーンジェスチャを使いましょう。画面全体を拡大したい場合は、拡大鏡と呼ばれるアクセシビリティツールを使います。

方法 1 の 3:
特定のウィンドウを拡大する

  1. 1
    拡大したいアプリケーションやページを開く ほとんどのアプリでキーボードショートカットやジェスチャによる拡大・縮小が可能です。ウェブサイトや写真を拡大したいときに便利な方法です。
  2. 2
    Ctrl++で拡大する 必要な大きさになるまで、このキーボードショートカットを押しましょう。
    • マウスホイールを使う場合、Ctrlを押しながらホイールを上にスクロールすると拡大できます。
    • パソコンがタッチスクリーン対応の場合、画面に指2本を揃えて置き、その指を広げる動きで拡大できます。
    • アプリによってはこの拡大方法が使えないこともあります。
  3. 3
    Ctrl+-で縮小する 拡大と同じく、必要な小ささになるまでこのキーボードショートカットを押しましょう。
    • マウスホイールを使う場合、Ctrlを押しながらホイールを下にスクロールすると縮小できます。
    • タッチスクリーンの場合、画面を指2本で挟むように動かすと縮小できます。
  4. 4
    ctl + 「0」でデフォルトの画面サイズに戻す
    広告

方法 2 の 3:
拡大鏡で画面全体を拡大する

  1. 1
    キーボードで Win++を押す Windows 10またはWindows 8.1でWindows キー+(プラス)キーを同時に押すと、拡大鏡機能が開きます。[1] 設定を変えない限り、起動するとすぐに画面全体が拡大されます。
    • Windows 7の場合、スタートをクリックし、検索ボックスに拡大鏡と入力し、検索結果から拡大鏡をクリックします。
    • Windows 10やWindows 8でマウスを使って設定したい場合、設定 > 簡単設定 > 拡大鏡 > 拡大鏡をオンにするをクリックします(またはスライダーボタンを使います)。
  2. 2
    +をクリックして拡大する 画面全体が拡大されます。必要な大きさになるまでこのボタンをクリックします。
    • 倍率(例:200%)が拡大・縮小に合わせて更新されます。
    • キーボードで拡大したい場合、 Windows キー+(プラス)キーを押します(拡大鏡を起動するときと同じショートカットです)。
  3. 3
    -をクリックして縮小する 拡大と同じく、必要な小ささになるまでこのボタンをクリックします。
    • Windows キー-(マイナス)キーを押して縮小することもできます。
  4. 4
    拡大鏡ビューをクリックして拡大時の見え方を設定する 画面全体の拡大がデフォルト設定ですが、他の選択肢もあります。
    • レンズは、カーソルを画面上で動かすと虫めがねのようにその部分を拡大します。
    • 全画面表示は、画面全体を拡大します(デフォルト設定)。
    • 固定は、画面上特定の部分をバーやボックス内で拡大します。カーソルがある場所の内容が、ボックス内に拡大表示されます。[2]
  5. 5
    歯車アイコンをクリックして拡大鏡の設定を変える 設定メニューの拡大鏡パネルを開き、拡大鏡を自分好みに設定できます。
    • パソコン起動時に自動的に拡大鏡を立ち上げたい場合、サインイン後に拡大鏡を開始するすべてのユーザーのサインイン前に拡大鏡を開始するを選択します。
    • 拡大時の見え方を変えたい場合、「ビューを選んでください」から選択します。
  6. 6
    右上のXをクリックして拡大鏡を閉じる 
    広告

方法 3 の 3:
ウェブブラウザの拡大機能を使う

  1. 1
    ウェブブラウザを開く アクセス方法は異なるものの、ChromeやFirefox、Edgeを含むすべてのウェブブラウザに拡大機能があります。
  2. 2
    ウェブブラウザのメニューを開く ほとんどのアプリケーションで、ブラウザメニューは右上端にあります。
    • Microsoft Edge:横並びの3点
    • Google Chrome:縦並びの3点
    • Mozilla Firefox:横並びの3本線
    • Internet Explorer:Internet Explorerの場合、上部の表示メニューをクリックし拡大メニューを選択すると拡大機能にアクセスできます。
  3. 3
    +をクリックして拡大する ほとんどのウェブブラウザメニューで「拡大(ズーム)」機能が見つかります。「拡大(ズーム)」という単語の左にある+ をクリックするとウェブページ全体が拡大されます。
    • ボタンをクリックしつづけると、拡大倍率(例:125%)が更新されます。
  4. 4
    -をクリックして縮小する 「拡大(ズーム)」という単語の右にあります。ページの内容が縮小表示されます。
  5. 5
    ctl + 「0」でデフォルトの画面サイズに戻す
    広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処するMicrosoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は6,407回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 6,407 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告