PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windowsパソコンに搭載されているコマンドプロンプトを使ってPythonのファイルを開く方法を紹介します。ほとんどの場合、Pythonがインストールされてさえいればこの操作は問題なく行えます。旧バージョンのPythonをインストールしている、またはカスタムインストールをしてパソコンの「Path」変数リストに「python」コマンドが追加されていない場合は、「Path」変数のリストにPythonを追加してからコマンドプロンプトを通じてPythonのファイルを起動するようにしましょう。

パート 1 の 3:
Pythonファイルのパスを見つける

  1. 1
    Pythonファイルがある場所に移動する コマンドプロンプトで開きたいPythonファイルを見つけましょう。
    • 開こうとしているPythonファイルのフォルダパスが分かっている場合は、 Pythonファイルを開くに進みましょう。
  2. 2
    Pythonファイルを選択する フォルダパスを知りたいPythonファイルを1回クリックしましょう。
  3. 3
    Pythonファイルを右クリックする ドロップダウンメニューが開きます。
  4. 4
    プロパティをクリックする 「プロパティ」はドロップダウンメニューの中にあります。クリックするとプロパティウィンドウが開きます。
  5. 5
    「場所」の値をメモする 「場所」という項目の右に表示されているフォルダアドレス(または「パス」)は、Pythonファイルが保存されているディレクトリに切り替える際、コマンドプロンプトに入力する必要があります。
    • 場所の値を選択(「場所」の値をクリックアンドドラッグ)してCtrl+Cを押せば、パスをコピーすることができます。
    広告

パート 2 の 3:
Pythonファイルを起動する

  1. 1
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下のWindowsロゴをクリックしましょう。スタートメニューが開きます。
  2. 2
    コマンドプロンプトを検索する 検索ボックスにcmdと入力します。
  3. 3
    コマンドプロンプト
    Windowscmd1.pngというタイトルの画像
    をクリックする 
    コマンドプロンプトはスタートメニューの一番上に表示されます。クリックするとコマンドプロンプトが開きます。
  4. 4
    Pythonファイルのディレクトリに変更する cdと入力したあと半角スペースを空け、続けてPythonファイルがある「場所」のアドレスを入力したら Enterを押しましょう。
    • たとえば、デスクトップにある「Files」というフォルダ内のPythonファイルを開くためには、cd desktop/Filesと入力します。
    • ファイルのパスをコピーした場合は、cdと半角スペースを入力したあとCtrl+Vでパスを貼り付けることができます。
  5. 5
    「python」コマンドとファイル名を入力する python file.pyと入力しましょう。「file」の部分は該当するPythonファイル名に置き換えます。
    • たとえばPythonファイルの名前が「script」の場合、python script.pyと入力します。
    • Pythonのファイル名に1つ以上のスペースが含まれている場合は、ファイル名と拡張子をクォーテーションマークで囲みましょう(例:python "my script.py")。
  6. 6
    Enterを押す コマンドプロンプトが起動し、パソコンにインストールされているPythonプログラムを通じてPythonファイルが開きます。
    • Enterを押すと'python' is not recognized as an internal or external commandというエラーが出る場合、PATHリストにPythonを追加してから再度この操作を行う必要があります。
    広告

パート 3 の 3:
PATHリストにPythonを追加する

  1. 1
    隠しファイルを表示させる Pythonがインストールされているフォルダは表示されていないことが多いため、作業を進める前に隠しファイルを表示させましょう。
  2. 2
    Pythonのフォルダに移動する Pythonのインストールパスは「C:\Python27」となることもありますが、デフォルト設定のまま最新版をインストールした場合、隠しフォルダに入ってしまいます。正しいファイルパスをコピーする方法は次の通りです。
    • エクスプローラーの左側にあるPCをクリックする
    • 「デバイスとドライブ」内で、該当するハードドライブをダブルクリックする
    • スクロールダウンし、「Users」フォルダをダブルクリックする
    • 自分のユーザー名がついたフォルダをダブルクリックする
    • スクロールダウンし、「AppData」をダブルクリックする
    • 「Local」をダブルクリックする
    • スクロールダウンし、「Programs」をダブルクリックする
    • 「Python」フォルダをダブルクリックする
    • 任意のバージョン番号がついたPythonフォルダをダブルクリックする(例:「Python36」)
  3. 3
    Pythonフォルダのパスをコピーする エクスプローラーの上部にあるアドレスバーを1回クリックしてアドレスを選択し、Ctrl+Cを押すとアドレスがコピーできます。
  4. 4
    パワーユーザーメニューを開く スタートアイコンを右クリックすると、ポップアップメニューが開きます。
    • Win+Xを押して、パワーユーザーメニューを開くことも可能です。
  5. 5
    システムをクリックする 「システム」はポップアップメニュー内にあり、クリックすると新しいウィンドウが開きます。
  6. 6
    システム情報をクリックする ウィンドウの右上にリンクとして表示されています。クリックすると、システムの情報を表示するウィンドウが開きます。
  7. 7
    システムの詳細設定をクリックする システム情報ウィンドウの左上に表示されています。クリックすると、また新しいウィンドウが開きます。
  8. 8
    環境変数をクリックする このボタンはウィンドウの右下にあります。
  9. 9
    「ユーザーの環境変数」内で「Path」を見つける 「ユーザーの環境変数」は環境変数ウィンドウの上部に表示されています。
    • 「Path」変数を見つけるには、「ユーザーの環境変数」内にカーソルを置き、スクロールアップまたはスクロールダウンしなければならない場合があります。
  10. 10
    「Path」をダブルクリックする ポップアップウィンドウが開きます。
  11. 11
    新規をクリックする 「新規」はウィンドウの右側にあります。クリックすると、ウィンドウの中央にテキストフィールドが現れます。
  12. 12
    コピーしたパスを貼り付ける Ctrl+Vを押すと、パスを貼り付けることができます。コピーしたアドレスがテキストフィールドに表示されます。
  13. 13
    開いている3つのウィンドウでOKをクリックする クリックすると変更が保存され、「Path」「環境変数」「システムのプロパティ」の各ウィンドウが閉じます。
    広告

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
JPGをPDFに変換する
Photoshopにフォントを追加するPhotoshopにフォントを追加する
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
RARファイルを開くRARファイルを開く
Google Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去するGoogle Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去する
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
ピボットテーブルで列を追加するピボットテーブルで列を追加する
Microsoft Word文書に電子署名をするMicrosoft Word文書に電子署名をする
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は5,675回アクセスされました。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 5,675 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告