PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、ライセンス未認証のWindowsで認証の通知とウォーターマークの表示を一時的に停止する方法を紹介します。これを行うには、サービスメニューの値を変更する方法とWindowsのレジストリを編集する方法があります。ただし、Windowsのライセンス認証の通知を恒久的に停止するには、ライセンス認証を実施する以外に方法はないことを覚えておきましょう。

方法 1 の 3:
Windowsサービスを利用する

  1. 1
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下隅にあるWindowsロゴをクリックしましょう。スタートメニューが開きます。
  2. 2
    [スタート]にサービスと入力する [サービス]アプリが検索されます。[サービス]によって、動作するシステムプロセスを管理することができます。
  3. 3
    サービスをクリックする [サービス]は、スタート画面一番上に表示されるギアの形をしたアイコンです。これをクリックするとサービス画面が開きます。
  4. 4
    下にスクロールしてSoftware Protectionをクリックする [Software Protection]は、画面内のアルファベット「S」の並びにあります。
    • パソコンによっては、[Software Protection]の代わりに[sppsvc]と表示される場合もあります。
  5. 5
    [プロパティ]アイコンをクリックする [プロパティ]アイコンは、画面左上の[表示]タブのすぐ下にあります。これをクリックすると新しいウィンドウが開きます。
  6. 6
    停止をクリックする [停止]のオプションは、画面中央左側にあります。これをクリックすると、[Software Protection]サービスが停止します。
  7. 7
    OKをクリックする [OK]は画面一番下にあります。パソコンを再起動するかWindowsをアップデートするまで、ライセンス認証は停止されます。再起動またはアップデートした場合は、再度[Software Protection]を停止する必要があります。
    広告

方法 2 の 3:
レジストリエディターを利用する

  1. 1
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下隅にあるWindowsロゴをクリックしましょう。スタートメニューが開きます。
  2. 2
    スタートにregeditと入力する  レジストリエディターコマンドが検索されます。
  3. 3
    regeditをクリックする レジストリエディターは、スタート画面一番上に表示される青いブロックが集まった形のアイコンです。
  4. 4
    確認画面ではいをクリックする レジストリエディター画面が開きます。
  5. 5
    [HKEY_LOCAL_MACHINE]フォルダを展開する レジストリエティター画面一番上の左側、[HKEY_LOCAL_MACHINE]フォルダの左側にあるをクリックしましょう。
    • [HKEY_LOCAL_MACHINE]フォルダの下にサブフォルダ一覧が表示されている場合は、既にフォルダが展開されていることを示しています。
  6. 6
    [SYSTEM]フォルダを展開する [SYSTEM]フォルダは、[HKEY_LOCAL_MACHINE]のサブフォルダ一覧の一番下の方にあります。
  7. 7
    [CurrentControlSet]フォルダを展開する
  8. 8
    [Services]フォルダを展開する [Services]を展開するとたくさんのフォルダが一覧表示されます。
  9. 9
    下にスクロールして[sppsvc]フォルダを選択する [sppsvc]フォルダをクリックしてフォルダの中身を画面右側に表示します。
  10. 10
    [Start]ファイルを選択する [Start]ファイルは、画面右側に表示されるファイル一覧の一番下の方にあります。
  11. 11
    編集タブをクリックする [編集]オプションは、レジストリ画面の一番左上隅付近にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  12. 12
    修正をクリックする [修正]はドロップダウンメニュードロップダウンメニュー一番上にあります。これをクリックすると新しいウィンドウが開きます。
  13. 13
    画面に4を入力する 値を[4]にすると、ライセンス認証の通知が無効になります。
  14. 14
    OKをクリックする [OK]は画面一番下にあります。パソコンを再起動するかWindowsをアップデートするまで、ライセンス認証は停止されます。再起動またはアップデートした場合は、再度レジストリを編集する必要があります。
    広告

方法 3 の 3:
Windowsのライセンス認証を行う

  1. 1
    スタート
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下隅にあるWindowsロゴをクリックしましょう。スタートメニューが開きます。
  2. 2
    設定
    Windowssettings.pngというタイトルの画像
    を開く 
    スタート画面左側のギアの形のアイコンをクリックしましょう。
  3. 3
    更新とセキュリティをクリックする [更新とセキュリティ]の円形矢印のアイコンは、設定画面の一番下にあります。
  4. 4
    ライセンス認証をクリックする [ライセンス認証]は、画面左側にあるタブです。
  5. 5
    Windowsのライセンス認証を行う Windowsのラインセンス認証は、プロダクトキーを購入する必要があるか、あるいは別のパソコンで既に無償アップグレードを行っているかによって、以下のふたつの方法のうちいずれかの方法で実施できます。[1]
    • 無償アップグレード:[トラブルシューティング]をクリックして、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを要求された場合は入力します。[Windowsのライセンス認証]をクリックし、確認画面で[ライセンス認証]をクリックします。
    • プロダクトキー:[ストアに移動]をクリックして、利用したいバージョンのWindowsの下にある[購入]ボタンをクリックし、支払い情報を入力します。
  6. 6
    広告

ポイント

  • 有料版のWindowsでは、無償のトライアル版よりもはるかに多くのカスタマイズオプションを利用することができます。
広告

注意事項

  • Windowsのライセンス認証を恒久的に無効にできると謳っているソフトは、たいていの場合マルウェアであるため(そうでないとしても、違法性の高いソフトであるため)、使用しないようにしましょう。
広告

関連記事

DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
WindowsでユーザーのSIDを確認するWindowsでユーザーのSIDを確認する
DNSサーバーが応答しない問題を解決するDNSサーバーが応答しない問題を解決する
Windows 10でActive DirectoryをインストールするWindows 10でActive Directoryをインストールする
Intel® Core i5のターボブーストを有効にするIntel® Core i5のターボブーストを有効にする
コマンドプロンプトでディレクトリを変更するコマンドプロンプトでディレクトリを変更する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は28,668回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 28,668 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告