PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Windowsの資格情報マネージャーは、Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)またはInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)使用時に入力したパスワードを含めたアカウント情報を保存している、非表示のデスクトップアプリです。このツールは、アプリやネットワークサービスにより作られる認証トークンなどの見ることができない資格情報も保存しています。この記事では、資格情報マネージャーを使用してWindowsのパソコンに保存されているパスワードを復号化して確認する方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    資格情報マネージャーを開く Windowsの検索バーに資格情報と入力して、検索結果に表示される資格情報マネージャーをクリックします。
  2. 2
    Web資格情報またはWindows資格情報をクリックする これらの項目は両方ともウィンドウの上部にあります。
    • Web資格情報:このセクションには、Microsoft EdgeまたはInternet Explorerを使用している間に保存されたパスワードがあります。別のウェブブラウザ(例:Google Chrome、Firefox)を使用しているときにパスワードを保存した場合は、該当のウェブブラウザのパスワード管理ツールを使用してパスワードを確認する必要があります。
    • Windows資格情報:このセクションは、自分のパソコンが会社のネットワーク上にある場合にのみ有効です。ここには、ネットワーク関連のWindowsサービスで使用したパスワードが保存されます。たいていの人は、このセクションに保存されているいずれのパスワードも、表示させて確認することはできません。
  3. 3
    参照したいアカウントの横にある矢印をクリックする 選択したアカウントの詳細情報およびパスワードを表示させるオプションが(該当する場合にのみ)表示されます。
    • Windows資格情報セクションで「汎用資格情報」の矢印を展開した場合、いずれのパスワードも表示できないことに気づくはずです。ここに保存されているのは、プレーンテキストのパスワードではなく認証トークンであるため、これは正常な表示結果となります。
  4. 4
    確認したいパスワードの横にある表示をクリックする 確認ウィンドウが表示されます。
  5. 5
    パスワードまたはPINを入力する 本人確認を完了すると、保存されているパスワードがプレーンテキストで表示されます。[1]
    広告

ポイント

  • Google Chromeで保存されているパスワードを表示させるためには、ブラウザの右上隅にあるメニューをクリックし、設定を選択して、パスワードをクリックします。確認したいパスワードの横にある目玉アイコンをクリックするとパスワードが表示されます。
  • 種々のパスワードを管理するために、LastPass(ラストパス)または1Password(ワンパスワード)のようなパスワード管理ツールが役立つ方法となることもあります。
  • ノートにパスワードを書き留め安全な場所に保管して、パスワード管理することも可能です。
広告

関連記事

BIOSを初期化するBIOSを初期化する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用するWindows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用する
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
BIOSを起動するBIOSを起動する
Windowsで画面を拡大する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
EXEファイルを作成するEXEファイルを作成する
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。 この記事は19,802回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 19,802 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告