PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、WindowsやMacで使っているWebカメラの動作確認方法を紹介します。Windows・Macともに、内蔵のカメラアプリケーションでWebカメラの動作確認が可能です。また、Webカメラの動作確認ができるウェブサイトもあります。

方法 1 の 4:
ウェブブラウザを使う

  1. 1
    ウェブブラウザで https://webcammictest.com/ にアクセスする WindowsやMacのどのウェブブラウザを使っても問題ありません。
  2. 2
    Check Webcamをクリックする 画面真ん中にある青いボタンです。
  3. 3
    許可をクリックする ウェブサイトのWebカメラ使用を許可します。
  4. 4
    カメラの映像を確認する Webカメラが正常に動いている場合、画面真ん中にカメラの映像が表示されます。
    広告

方法 2 の 4:
Windowsを使う

  1. 1
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    スタートをクリックする 通常画面左下にあるメニューです。
  2. 2
    検索ボックスにカメラと入力する 検索ボックスも画面左下にあります。[1]
  3. 3
    カメラをクリックする カメラアプリが開き、自動的にWebカメラも開きます。正常に動作していれば、Webカメラの映像が見えます。
    • カメラアプリを初めて使う場合、アプリ起動を許可する必要があるかもしれません。
    広告

方法 3 の 4:
Macを使う

  1. 1
    Finder
    Macfinder2.pngというタイトルの画像
    を開く 
    青と白のスマイリーのアイコンです。デスクトップ下のDockにあります。
  2. 2
    アプリケーションをクリックする Finderの画面左のメニューにあります。
  3. 3
    Photoboothをダブルクリックする Photoboothが自動的にWebカメラを開きます。[2] 正常に動作していれば、Webカメラの映像が見えます。
    広告

方法 4 の 4:
Webカメラのトラブルシューティングを行う

  1. 1
    Webカメラの状態を確認する Webカメラを見つけます。通常、モニターの上部中央にあります。チリなどWebカメラを覆っているものがないか確認しましょう。Webカメラカバーがついているノートパソコンもあるため、Webカメラのカバーが閉じていないか確認します。外部接続のWebカメラの場合、コードがすり減ったり磨耗していないか確認しましょう。
  2. 2
    Webカメラを接続しているUSBポートを確認する(外部接続Webカメラの場合) 外部接続のWebカメラを使っている場合、接続しているUSBポートを確認しましょう。きちんと接続できているか確かめます。別のUSBポートに接続し、Webカメラが動くか確認しましょう。
  3. 3
    Webカメラが有効になっているか確認する(Windowsの場合) Windowsの設定メニューでは、Webカメラの常時使用や特定のアプリケーションでの使用を有効または無効に設定できます。以下のステップに従って、Webカメラが有効になっているか確認しましょう。
    • Windowsスタートメニューをクリックする
    • 設定をクリックする
    • プライバシーをクリックする
    • 左のパネルからカメラをクリックする
    • 「このデバイスのカメラへのアクセスはオフになっています」の下の変更をクリックする
    • トグルスイッチがオンになっていることを確かめる
    • 「アプリがカメラにアクセスできるようにする」の下のトグルスイッチがオンになっていることを確かめる
    • 下にスクロールしてWebカメラを使いたいアプリケーションそれぞれのトグルスイッチがオンになっているか確かめる
  4. 4
    デバイスマネージャーでWebカメラが有効になっているか確認する(Windowsの場合) 以下のステップに従って、デバイスマネージャーでWebカメラが有効になっているか確認しましょう。
    • Windowsスタートを右クリックする
    • デバイスマネージャーをクリックする
    • カメラまたはイメージングデバイスをダブルクリックする
    • Webカメラを右クリックする
    • デバイスを有効にするをクリックする
  5. 5
    カメラのドライバーを更新する デバイスマネージャーでカメラのドライバーが最新か確認することもできます。以下のステップに従って、カメラのドライバーが最新か確認しましょう。
    • Windowsスタートを右クリックする
    • デバイスマネージャーをクリックする
    • カメラまたはイメージングデバイスをダブルクリックする
    • Webカメラを右クリックする
    • ドライバーを更新するをクリックする
  6. 6
    Macのシステム管理コントローラをリセットする(Macの場合) MacでWebカメラが動かない場合、システム管理コントローラのリセットを試しましょう。以下のステップに従って、Macのシステム管理コントローラをリセットします。[3]
    • Macをシステム終了する
    • 左のShift+Control+Optionを7秒間長押しする
    • 3つのキーを長押ししたまま、電源ボタンを7秒間長押しする
    • すべてのキーから指を離し、数秒間待つ
    • Macの電源を入れる
  7. 7
    使用するアプリケーションのWebカメラ設定を確認する 特定のアプリでWebカメラが動かない場合、アプリでの設定が必要かもしれません。特に、複数のWebカメラを使用している場合は、アプリでの設定が原因である可能性があります。Webカメラ設定画面の場所はアプリケーションによって異なります。通常、「設定」や「環境設定」、「オプション」メニューの中の「動画」メニューでWebカメラの設定ができます。[4]
  8. 8
    他のアプリケーションがWebカメラを使っていないか確認する あるアプリがWebカメラを使用している場合、他のアプリでは使用できません。Webカメラを使いたいアプリを起動する前に、Webカメラを使っている他のすべてのアプリを閉じましょう。
  9. 9
    Webカメラを交換する Webカメラが何かで覆われているわけでもなく、ドライバーは最新で、きちんと接続できている場合、Webカメラが故障している可能性があります。新しいWebカメラに交換する時期かもしれません。古いWebカメラを使っている場合、新しいアプリケーションとの互換性がない可能性もあります。
    広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
winmail.datを開くwinmail.datを開く
JPGをPDFに変換する
AndroidでSMSを別の端末に移行するAndroidでSMSを別の端末に移行する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
キズの付いたCDを修復する
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
VCFファイルを開くVCFファイルを開く
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は1,613回アクセスされました。
このページは 1,613 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告