PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、WindowsやMacでMicrosoft Wordなどの文字を入力できるアプリに平方根(√)を入力する方法を紹介します。Microsoft Wordの場合は、メニューから平方根を選択して簡単に挿入することが可能です。また、他のアプリではWindowsとMacの両方でキーボードショートカットを使用することができます。

方法 1
方法 1 の 4:
Microsoft Wordを使用する

  1. 1
    Word文書を開く Word文書はダブルクリックすると開きます。
    • この方法はWindowsとMacの両方で用いることができます。
  2. 2
    平方根を入力したい場所をクリックする
  3. 3
    挿入タブをクリックする Wordウィンドウの上部にあります。
  4. 4
    記号と特殊文字をクリックする
  5. 5
    その他の記号...をクリックする
  6. 6
    「種類」ドロップダウンボックスをクリックする
  7. 7
    数学記号をクリックする 数学記号の一覧が表示されます。
  8. 8
    平方根をクリックする この記号が表示されていない場合は、少し上にスクロールする必要があるかもしれません。この一覧に表示されている記号をクリックすると、その記号がWord文書に挿入されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
キーボードショートカットを使用する(Windows)

  1. 1
    テンキーを探す まず、キーボードの右側にテンキーなどが独立して配置されている場合は問題ありません。また、独立したテンキーがないノートパソコンや外付けキーボードでも「疑似」テンキーが付いている場合があります。
    • キーボードの右側、特に7、8、9、U、I、O、J、K、L、Mのキーを見てみましょう。これらのキーの前面に数字が小さく印字されていませんか?印字されている場合は「疑似」テンキーが付いており、NumLockキーを押して有効にすることができます。
    • 最近のノートパソコンには、テンキーがまったくないものもあります。その場合は、別の方法を試してみましょう。
  2. 2
    NumLockNumLockを有効にする(疑似テンキーの場合) 物理テンキーでも疑似テンキーでも、キーボードの右上のどこかにNumLockNumLkなどと印字されたキーがあるはずです。このキーは別の場所にある場合もありますが、まずはそこから探してみましょう。キーが見つかったら、それを押してNumLockを有効にします。
    • NumLockキーがScrollLockキーなどの他のキーと兼用になっている場合は、Fnキーを押しながら押さないとNumLockが有効にならないかもしれません。
    • NumLockが有効になっているどうかを確認したいときは、Uキーを押してみましょう。「U」ではなく「4」が表示されれば、NumLockは有効になっています。Uが表示された場合は、もう一度NumLockキー押してみましょう。
  3. 3
    平方根を挿入したい文書を開く この方法はブラウザを含め文字を入力できるすべてのWindowsアプリで用いることができます。
  4. 4
    平方根を挿入したい場所をクリックする
  5. 5
    Altキーを押しながら251キーの順に押す 疑似テンキーの場合は、K(2)、I(5)、J(1)キーの順に押しましょう「1」キーを押した後にAltキーから指を放すと、平方根が挿入されるはずです。
    • キーボードの上部にある数字キーは使用しないようにしましょう。数字キーでは動作しません。物理キーでも疑似キーでも、テンキーを使用する必要があります。
  6. 6
    NumLockキーを押して無効にする これで平方根が入力できたので、NumLockは無効にしてもかまいません。疑似テンキーの場合は特に重要で、そうしないと誤って数字を入力してしまいます。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
文字コード表を使用する(Windows)

  1. 1
    平方根を挿入したい文書を開く この方法はブラウザを含め文字を入力できるすべてのWindowsアプリで用いることができます。キーボードショートカットが使用できない場合は、この方法で代用しましょう。
  2. 2
    文字コード表を開く Windowsの検索ボックス(スタートボタンの横)に文字コード表と入力し、検索結果に表示される文字コード表をクリックすれば、簡単に開くことができます。
  3. 3
    「詳細表示」の横にあるチェックボックスにチェックを入れる 文字コード表の左下にあります。
  4. 4
    「検索する文字の名前」欄にSquare Root(平方根)と入力する ウィンドウの一番下にあります。
  5. 5
    Enterキーを押すか、検索をクリックする ウィンドウの左上に平方根が表示されます。
  6. 6
    平方根をダブルクリックする 「コピーする文字」欄に平方根が入力されます。
  7. 7
    コピーをクリックする 平方根がクリップボードにコピーされます。
  8. 8
    文書内で平方根を挿入したい場所をクリックする カーソルが正しい位置に置かれます。
  9. 9
    Ctrl+Vキーを押して、コピーした平方根を貼り付ける また、カーソルの近くで右クリックし、貼り付けを選択して貼り付けることも可能です。これで文書に平方根が入力されます。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
キーボードショートカットを使用する(Mac)

  1. 1
    平方根を挿入したい文書を開く この方法はブラウザを含む文字を入力できるすべてのMacアプリで用いることができます。
  2. 2
    平方根を挿入したい場所をクリックする
  3. 3
    Option+vキーを押す 平方根が挿入されます。
    • 「Grapher」の場合は、Shift+Option+Vキーを押しましょう。[1]
    広告

ポイント

  • この記事から平方根をコピーして文書に貼り付けることも可能です。「√」をハイライトして右クリックし、コピーを選択しましょう。これで任意の場所を右クリックし、貼り付けを選択すると、平方根が挿入されます。
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Macをテレビに接続するMacをテレビに接続する
Mac製品の電源を入れるMac製品の電源を入れる
MacからCDを取り出すMacからCDを取り出す
Macで画面を拡大するMacで画面を拡大する
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
EXEファイルをMacで開くEXEファイルをMacで開く
Macで画面をズームアウト(縮小)するMacで画面をズームアウト(縮小)する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
スマートTVにアプリを追加するスマートTVにアプリを追加する
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
ケースを購入する前にiPadのサイズを確認するケースを購入する前にiPadのサイズを確認する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
MacBookに画像を保存するMacBookに画像を保存する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は10,691回アクセスされました。
このページは 10,691 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告