この記事では、キー操作でWindows 10のパソコンの画面の明るさを調整する方法を紹介します。手軽に素早く、必要に応じて画面を明るく(暗く)できる方法で、パソコンの設定をこまごまといじる必要もありません!いくつかキーを押すだけで、画面の明るさを自由に調整できるのです。 

ステップ

  1. 1
    使用するキーを見つける Windows 10では、キーボードのホットキーを使って画面の明るさを変えられます。太陽のマークがついたキーが明るさ調整用のホットキーです。画面を明るくするキーと暗くするキーの2種類があります。[1] まずはこのキーをキーボードから探しましょう。
    • ホットキーの見た目はパソコンの機種により多少異なります。塗りつぶされた太陽(暗くする)と塗りつぶされていない太陽(明るくする)の組み合わせや、太陽のまわりの光線を表わす線が短いもの(暗くする)と長いもの(明るくする)の組み合わせなどがあります。
    • 上向き・下向きの矢印が太陽マークに添えられているものもあります。明るさを上げる、または下げるキーだということを表わしています。
    • キーボードによっては、他のキーが明るさ調整のホットキーとしての機能を兼ね備えている場合があります。左右の矢印キーや、キーボード上部に並んだファンクションキー(F1、F2など)を確認しましょう。
  2. 2
    "Fn"キーを長押しする 画面の明るさ調整は、太陽マークのついたキーの一次的な機能ではありません。ホットキーとして使うには、 Fnキーを長押ししたまま画面の明るさ調整を行なうことになります。[2]
  3. 3
    適切なホットキーを押す  Fnを押したまま、画面を明るくする(または暗くする)ホットキーを何度か押して、画面の明るさを調整しましょう。
    広告

関連記事

BIOSを初期化するBIOSを初期化する
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windowsで画面を拡大する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 196 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告