PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windows 10で外付けハードディスクドライブまたはUSBフラッシュドライブをパソコンから安全に取り外す方法を解説します。

方法 1 の 3:
デスクトップのタスクバーを使用する

  1. 1
    USBフラッシュドライブ内の開いている文書ファイルを保存する 開いているウィンドウでUSBフラッシュドライブ内の開いている文書ファイルを保存する時は、Ctrlを押しながらSを押しましょう。
  2. 2
    「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンを見つける 右下にチェックマークが付いている長方形のUSBフラッシュドライブの形をしたアイコンのことです。このアイコンは画面右下の通知領域にありますが、このアイコンを表示するには、この通知領域の左端にある上向き矢印を最初にクリックする必要がある場合があります。
  3. 3
    「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックする クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    [USBフラッシュドライブの名前]の取り出しをクリックする ドロップダウンメニューの一番下にあります。通常は、SDHC (E:)の取り出しのように、USBフラッシュドライブの名前の後に「の取り出し」と書かれたオプションが表示されます。
  5. 5
    「ハードウェアの取り外し」プロンプトが表示されるまで待つ この通知が画面の右下に表示されたら、USBフラッシュドライブの取り外し準備は完了です。
  6. 6
    USBフラッシュドライブをパソコンからゆっくりと引き抜く USBフラッシュドライブをパソコンから引き抜きましょう。次回USBフラッシュドライブをパソコンに接続する時、ファイルはすべてそのまま残っているはずです。
    広告

方法 2 の 3:
「PC」のプログラムを使用する

  1. 1
    USBフラッシュドライブ内の開いている文書ファイルを保存する 開いているウィンドウでUSBフラッシュドライブ内の開いている文書ファイルを保存する時は、Ctrlを押しながらSを押しましょう。
  2. 2
    「スタート」メニューを開く 画面の左下にある「Windows」アイコンをクリックするか、キーボードの Winキーを押します。「スタート」メニューを開くと、マウスカーソルが「検索」バーに自動的に配置されます。
  3. 3
    PCと入力する 「PC」というプログラムを検索します。
  4. 4
    「PC」アイコンをクリックする 「スタート」メニューの検索ウィンドウの一番上にあるPCモニターの形をしたアイコンのことです。クリックすると、「PC」ウィンドウが開きます。
  5. 5
    USBフラッシュドライブの名前を見つける ページの中央にある「デバイスとドライブ」という項目のすぐ下に表示されます。通常、USBフラッシュドライブはこのページの右側にあります。
    • 通常、USBフラッシュドライブの名前の後に「(E:)」または「(F:)」と書かれています。
  6. 6
    USBフラッシュドライブの名前を右クリックする クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    取り出しをクリックする ドロップダウンメニューの中央付近にあります。クリックすると、USBフラッシュドライブの名前が「PC」ウィンドウから消えます。
  8. 8
    「ハードウェアの取り外し」プロンプトが表示されるまで待つ この通知が画面の右下に表示されたら、USBフラッシュドライブの取り外し準備は完了です。
  9. 9
    USBフラッシュドライブをパソコンからゆっくりと引き抜く USBフラッシュドライブをパソコンから引き抜きましょう。次回USBフラッシュドライブをパソコンに接続する時、ファイルはすべてそのまま残っているはずです。
    広告

方法 3 の 3:
クイック取り外しを有効にする

  1. 1
    USBフラッシュドライブがパソコンに接続されているか確認する クイック取り外しとは、「取り出し」処理を実行しなくてもUSBフラッシュドライブを取り外せるようにするWindowsサービスのことです。このクイック取り外しを有効にすると、使い終わったUSBフラッシュドライブを簡単に取り外すことができるようになります。クイック取り外しを有効にする時は、USBフラッシュドライブがパソコンに接続されていなければなりません。
    • SDカードのクイック取り外しを有効にすることはできません。
  2. 2
    「スタート」ボタンを右クリックする 画面の左下にある「Windows」のロゴのことです。右クリックすると、ポップアップメニューが表示されます。
    • Winを押しながらXを押しても、ポップアップメニューが表示されます。
  3. 3
    デバイスマネージャーをクリックする ポップアップメニューの上側にあります。
  4. 4
    「ディスクドライブ」の左側にある>をクリックする 「ディスクドライブ」という項目は、「デバイスマネージャー」ウィンドウの上側にあります。左側の矢印をクリックすると、現在パソコンに接続しているUSBフラッシュドライブを含むディスクドライブの一覧が表示されます。
  5. 5
    USBフラッシュドライブの名前を右クリックする USBフラッシュドライブの名前にはばらつきがありますが、通常は「USB」という文字が含まれています。
  6. 6
    プロパティをクリックする 右クリックした時に表示されるドロップダウンメニューの下側にあります。
  7. 7
    ポリシーをクリックする 「プロパティ」ウィンドウの一番上にあるタブのことです。
  8. 8
    クイック取り外しをクリックする ウィンドウの上側にあります。
  9. 9
    OKをクリックする 指定のUSBフラッシュドライブでクイック取り外しが有効になります。これで、USBフラッシュドライブを使い終わったら、「取り出し」処理を実行しなくても、パソコンから物理的に取り外すことができるようになります。
    広告

ポイント

  • 「取り出し」処理は、SDカード(カメラのメモリカードなど)でも実行することができます。
  • クイック取り外しは機器別の機能なので、これでUSBフラッシュドライブをすべて取り外す場合は、各USBフラッシュドライブのクイック取り外しを有効にしなければなりません。
広告

注意事項

  • 外付けハードディスクドライブのクイック取り外しを有効にしてはいけません。外付けハードディスクドライブには、通常のUSBフラッシュドライブよりもはるかに多くのデータが保存されています。外付けハードディスクドライブの場合は、「取り出し」処理を実行したほうが安全に取り外すことができます。
広告

関連記事

DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
Windowsのコマンドプロンプトからファイルやディレクトリを作成・削除するWindowsのコマンドプロンプトからファイルやディレクトリを作成・削除する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 562 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告