Windows 10でActive Directoryをインストールする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Windows 10 PCにActive Directoryをインストールする方法をご紹介します。Active Directoryをインストールするためには、Windows 10 ProfessionalまたはEnterpriseを使用している必要があります。[1]

パート 1 の 2:
リモートサーバー管理ツールをインストールする

  1. 1
    Webブラウザで https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45520 にアクセスする Active Directoryは、Windows 10にデフォルトでインストールされていないため、Microsoftからダウンロードする必要があります。
    • Windows 10 ProfessionalまたはEnterpriseを使用していない場合は、Active Directoryをインストールできません。
  2. 2
    赤いダウンロードボタンをクリックする ボタンを表示させるために、画面を少し下にスクロールする必要があるかもしれません。
  3. 3
    「ファイル名」横の空のボックスをクリックする 一覧にあるすべてのファイルが選択されます。
  4. 4
    次へをクリックする
  5. 5
    すべてのファイルをコンピュータにダウンロードする ダウンロードする必要があるファイルが複数あるため、画面表示に従いすべてのファイルに対して「保存」をクリックします。
  6. 6
    「ダウンロード」フォルダを開く 「ダウンロード」フォルダは、このPCまたはデスクトップにあります。
  7. 7
    すべてのファイルをインストールする ひとつめのファイルをダブルクリックし、画面上の指示に従ってインストールを完了させます。ダウンロードした残りのファイルについても同様の操作を行います。
    広告

パート 2 の 2:
Active Directoryを有効にする

  1. 1
    「コントロールパネル」を開く 検索窓にコントロールパネルまたはcontrol panelと入力し、検索結果に表示される「コントロール パネル」をクリックします。
  2. 2
    プログラムをクリックする
  3. 3
    Windowsの機能の有効化または無効化をクリックする ダイアログボックスが表示されます。
  4. 4
    下にスクロールして、「リモート サーバー管理ツール」横にある+をクリックする ツールの一覧が展開されます。
  5. 5
    「役割管理ツール」の横にある+をクリックする
  6. 6
    「AD DSツール」の横にあるボックスにチェックを入れる Windowsによりいくつかのファイルがインストールされ、コンピュータの再起動を求められます。
  7. 7
    今すぐ再起動をクリックする コンピュータの電源が切れ、再び電源が入ります。コンピュータの再起動が終わったら、「スタート」メニューにあるWindows 管理ツールの中にActive Directoryツールが表示され、利用可能になります。
    広告

関連記事

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う

How to

DLLファイルを開く

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

macOSをWindowsパソコンにインストールする

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

USBメモリを使ってWindows7をインストールする

How to

コマンドプロンプトでディレクトリを変更する

How to

Windows 7で言語を変更する

How to

Intel® Core i5のターボブーストを有効にする

How to

Internet Explorerを完全にアンインストールする
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告