Windows 11のスタートボタンがタスクバーの中央に移動したのが気に入らない人に朗報です。いくつかの簡単な手順でスタートメニューやその他のアプリのアイコンを左端に戻すことができます。タスクバーを縦にすることはできなくなりましたが、タスクバーを自動的に非表示にしたり、表示するアイコンを変更したりと、他の方法でカスタマイズすることは可能です。この記事では、Windows 11のスタートメニューを画面左側の従来の位置に戻す方法と、タスクバーを好みに合わせてカスタマイズする方法を紹介します。 

方法 1
方法 1 の 2:
スタートボタンを左側に戻す

  1. 1
    タスクバーの何もない場所を右クリックする タスクバー上のアイコンの左右でマウスの右ボタンをクリックすると、オプションが1つしかないメニューが表示されます。
  2. 2
    タスクバーの設定をクリックする このメニューオプションは、右クリックした場所のすぐ上に表示されます。これで、タスクバーをカスタマイズするためのいくつかのオプションが表示されます。[1]
  3. 3
    タスクバーの動作をクリックする 最後のオプションのことです。
  4. 4
    「タスクバーの配置」メニューから左揃えを選択する 「タスクバーの動作」メニューの右上のドロップダウンメニューに表示されています。これで、スタートメニューのアイコンをはじめ、ピン留めされているすべてのアイコンが自動的にタスクバーの左側に戻ります。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Windows 11のタスクバーをカスタマイズする

  1. 1
    アプリをタスクバーにピン留めする Windows 11のタスクバーとスタートメニューをWindows10とまったく同じように設定することはできませんが、カスタマイズのオプションは豊富に用意されています。その1つが、お気に入りのアプリのアイコンをタスクバーにピン留めするというものです。その方法は次のとおりです。
    • スタートメニューのアイコンをクリックして、タスクバーに固定したいアプリを開きます。
    • アプリを開くと、そのアイコンがタスクバーに表示されます。
    • タスクバー上のアプリのアイコンを右クリックし、タスクバーにピン留めするを選択します。
    • タスクバーからアイコンを削除したい場合は、そのアイコンを右クリックし、タスクバーからピン留めを外すを選択しましょう。
    • タスクバーにピン留めできるアプリの数に制限はありません。[2]
  2. 2
    タスクバーの何もない場所を右クリックする タスクバーの何もない場所を右クリックすると、「タスクバーの設定」オプションが表示されます。
  3. 3
    タスクバーの設定をクリックする このオプションは、マウスカーソルのすぐ上にあります。
  4. 4
    タスクバーのアイコンの表示・非表示を切り替える Windows 11の初期設定では、検索、タスクビュー、ウィジェット、Microsoft Teamsチャットのアイコンがタスクバーに表示されます。これらのアイコンをタスクバーから削除したい場合は、それに対応するスイッチをクリックして「オフ(灰色)」にします。
  5. 5
    タスクバーの隅に表示するアイコンを選択する 以前は「システムトレイ」と呼ばれていたタスクバーの隅には、日付と時刻、通知が表示されています。この場所に常に表示するアイコンと、自動的に非表示にするアイコンを制御することが可能です。
    • タスクバーのコーナーアイコンメニューをクリックします。
    • アイコンをタスクバーの隅に常に表示したい場合は、そのスイッチを「オン」に切り替えましょう。
    • タスクバーの隅にある項目を非表示にしたい場合は、そのスイッチを「オフ」に切り替えましょう。
    • タスクバーコーナーのオーバーフローメニューをクリックします。
    • タスクバーの隅に常に表示するアイコンと、オーバーフローメニューに表示するアイコンを選択します。オーバーフローメニューのアイコンを表示したい場合は、タスクバーの時刻の左側にある上向き矢印をクリックするだけです。
  6. 6
    タスクバーの動作メニューをクリックする ウィンドウの下部にあります。ここでは、タスクバーの動作を制御することが可能です。
  7. 7
    タスクバーを自動的に非表示にするかどうかを選択する タスクバーやスタートメニューを常に画面下に表示したくない場合は、「タスクバーを自動的に隠す」の横にあるチェックボックスにチェックを入れると、画面から非表示にすることができます。
    • この場合でも、マウスカーソルを画面下に合わせれば、タスクバーを再び表示することができます。
  8. 8
    アイコンにバッジ(未読メッセージカウンター)を表示する 小さなバッジを表示して、そのアプリの未読メッセージや通知の数を表示したい場合は、「タスクバーアプリにバッジ(未読メッセージカウンター)を表示する」の横にあるチェックボックスにチェックを入れましょう。
    広告

関連記事

BIOSを初期化するBIOSを初期化する
Windows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用するWindows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
Windowsで画面を拡大する
BIOSを起動するBIOSを起動する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
EXEファイルを作成するEXEファイルを作成する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 645 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告