Windows画面の色を反転させることで、文字と背景のコントラストを高くし、画面を見やすくすることができます。このwikiHowでは、その手順を分かりやすくご紹介します。

方法 1 の 2:
拡大鏡を使う

  1. 1
    「拡大鏡」を起動する
  2. 2
    縮小する(任意) 「拡大鏡」が開くと、画面が拡大されます。虫眼鏡アイコンをクリックし、標準(または任意)倍率の表示になるまで、「-」が書かれた丸いボタンをクリックして画面を縮小します。
  3. 3
    灰色の歯車アイコン(設定)をクリックして「拡大鏡のオプション」を開く 
  4. 4
    「色反転を有効にする」の横にあるボックスにチェックを入れる
  5. 5
    「拡大鏡のオプション」ウィンドウの下部にあるOKをクリックする 画面の色が反転します。一度設定を行えば、その後に「拡大鏡」を閉じても、設定した内容は変更されません。
  6. 6
    「拡大鏡」をタスクバーにピン留め(常に表示)する タスクバーに表示されている「拡大鏡」を右クリックして、 タスクバーにこのプログラムを表示するをクリックします。これで、タスクバーに「拡大鏡」がピン留めされました。画面の色を元に戻したいときには、「拡大鏡」アイコンを右クリックしてウィンドウを閉じるを選択すれば、反転した色が元に戻ります。再び画面の色を反転させたい場合は、タスクバーの「拡大鏡」アイコンを一回クリックします。
    広告

方法 2 の 2:
ハイコントラストテーマを使う

  1. 1
    デスクトップの空いている場所を右クリックする ドロップダウンメニューが表示されます。
  2. 2
    ドロップダウンメニューの下部にある個人設定をクリックする
  3. 3
    「個人設定」ウィンドウで「ハイコントラストテーマ」を選択する これで、暗い背景に明るい文字を対比させた画面表示にすることができます。
    広告

ポイント

  • 「拡大鏡」を開いているときに、Ctrl+Alt+Iを押下しても、画面の色を反転させることができます。[1]

広告

注意事項

  • 拡大鏡を使用する場合:Windows 7をシャットダウンまたはスリープにする際は、「拡大鏡」アプリケーションを閉じて画面の色反転を元に戻しましょう。コンピューターの再起動時に、グラフィックカードが色反転を正しく処理できない可能性があります。
広告

必要なもの

  • Windows 7を搭載したデバイス

関連記事

How to

DLLファイルを開く

How to

macOSをWindowsパソコンにインストールする

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

Windows10で管理者(Administrator)としてログインする

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

Intel® Core i5のターボブーストを有効にする

How to

Windows 10でActive Directoryをインストールする

How to

Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

Windows 7でUSBメモリから起動する

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う

How to

Windowsでデスクトップアイコンを変更または作成する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む23人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,485回アクセスされました。
このページは 1,485 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告