Windows 7のコンピューターを工場出荷時の状態に復元する方法

Windows 7のコンピューターを工場出荷時の状態に復元すれば、システムソフトウェアが工場出荷時の状態に戻るので、コンピューターを再販したり、一ユーザーとして新たなスタートを切ったりすることが可能になります。コンピューターを工場出荷時の状態に復元する手順は、製造元によって異なります。

方法 1 の 5:
Dell

  1. 1
    重要なドキュメントやファイルをすべて外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージにバックアップして保存する 工場出荷時の状態に復元すると、コンピューターからすべての個人データが消去されます。
  2. 2
    コンピューターの電源を切って、必要のないアクセサリーや周辺機器をすべて取り外す これには、プリンターやスキャナー、ネットワークケーブル、USBドライブなどが含まれます。
    • ノートパソコンがドッキングステーションに接続されている場合は、ノートパソコンをドッキングステーションから取り外しましょう。
  3. 3
    コンピューターの電源を入れて、「Dell」のロゴが画面に表示されたら、「F8」を連打する 「詳細ブートオプション」メニューが表示されます。
    • 「詳細ブートオプション」メニューが表示されない場合は、コンピューターを再起動して、もう一度やり直してみましょう。
  4. 4
    方向キーを使って「コンピューターの修復」を選択してから、「Enter」を押す 「システム回復オプション」メニューが表示されます。
  5. 5
    キーボードのレイアウトを選択して、「次へ」をクリックする
  6. 6
    ローカルユーザーまたは管理者としてログインしてから、「OK」をクリックする
  7. 7
    「デル出荷時ツール」または「デル出荷時イメージの復元」のいずれかを選択してから、「次へ」をクリックする 「データ削除の確認」メニューが表示されます。
  8. 8
    「はい、ハードドライブを再フォーマットして、システムソフトウェアを出荷時の状態に復元します」にチェックを入れて、「次へ」をクリックする コンピューターを工場出荷時の状態に復元する処理が開始されます。この処理が完了するまでには少なくとも5分はかかります。復元処理が完了すると、コンピューターが工場出荷時の状態に戻ったというメッセージが表示されます。
  9. 9
    「完了」をクリックする コンピューターが再起動して、Windows 7のセットアップウィザードが画面に表示されます。
    広告

方法 2 の 5:
ヒューレット・パッカード(HP)

  1. 1
    重要なドキュメントやファイルをすべて外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージにバックアップして保存する 工場出荷時の状態に復元すると、コンピューターからすべての個人データが消去されます。
  2. 2
    コンピューターの電源を切って、必要のないアクセサリーや周辺機器をすべて取り外す これには、プリンターやスキャナー、ネットワークケーブル、ファックス、USBドライブなどが含まれます。
  3. 3
    コンピューターの電源を入れて、「スタート」メニューをクリックする
    • Windowsが正しく起動せず、「スタート」メニューにアクセスできない場合は、コンピューターが再起動するときに「F11」キーを連打し、「Recovery Manager」ウィンドウを表示して、ステップ#7に進みましょう。
  4. 4
    「すべてのプログラム」をクリックしてから、「Recovery Manager」を選択する
  5. 5
    「Recovery Manager」をもう一度クリックしてから、管理者パスワードを入力する
  6. 6
    「ユーザーアカウント制御」ウィンドウで、プログラムがコンピューターに変更を加えることを許可するかどうか尋ねられたら、「はい」を選択する 「Recovery Manager」ウィンドウが画面に表示されます。
  7. 7
    「早急に手助けが必要」という項目の下にある「システムリカバリ」を選択する
  8. 8
    「はい」を選択し、コンピューターを工場出荷時の状態に復元するかどうかを尋ねられたら、「次へ」をクリックする コンピュータが再起動して、「リカバリマネージャー」ウィンドウが再び表示されます。
  9. 9
    「システムリカバリ」を選択してから、「ファイルをバックアップせずに復元」を選択する
  10. 10
    「OK」をクリックし、工場出荷時の状態に復元することを確認して、「終了」を選択する コンピューターが再起動して、Windows 7のセットアップウィザードが画面に表示されます。[1]
    広告

方法 3 の 5:
Acer

  1. 1
    重要なドキュメントやファイルをすべて外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージにバックアップして保存する 工場出荷時の状態に復元すると、コンピューターからすべての個人データが消去されます。
  2. 2
    コンピューターを再起動して、「Acer」のロゴが画面に表示されたら、左側の「Alt」+「F10」キーを押す 「Acer eRecovery Management」ウィンドウが表示されます。
    • Microsoft Windowsの起動画面が表示された場合は、「Enter」キーを押すと「Acer eRecovery Management」ウィンドウが表示されます。
  3. 3
    「オペレーティングシステムを工場出荷時の状態に復元」を選択してから、「次へ」をクリックする[2]
  4. 4
    「次へ」をもう一度クリックして、工場出荷時の状態に復元することを確認する コンピューターを工場出荷時の状態に復元する処理が開始されます。この処理には10~60分かかる場合があります。復元処理が完了すると、Windows 7のセットアップウィザードが画面に表示されます。[3]
    広告

方法 4 の 5:
東芝

  1. 1
    重要なドキュメントやファイルをすべて外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージにバックアップして保存する 工場出荷時の状態に復元すると、コンピューターからすべての個人データが消去されます。
  2. 2
    コンピューターの電源を切って、必要のないアクセサリーや周辺機器をすべて取り外す これには、プリンターやスキャナー、ネットワークケーブル、ファックス、USBドライブなどが含まれます。
  3. 3
    コンピューターが電源に接続されていることを確認する 復元処理中にコンピューターの電源が落ちてしまうのを防ぐことができます。
  4. 4
    コンピューターを再起動したら、キーボードの「0」キーを長押しする リカバリ警告画面が表示されます。
    • リカバリ警告画面が表示されない場合は、コンピューターを再起動して、もう一度やり直しましょう。
  5. 5
    「はい」をクリックして、システムの復元に進むことを確認する 「TOSHIBA Recovery Wizard」が表示されます。
  6. 6
    「初期インストールソフトウェアの復元」を選択したら、画面の指示に従って、コンピューターの工場出荷時の状態に復元する コンピューターは復元処理中に数回再起動します。復元処理が完了すると、Windows 7の初期画面が表示されます。[4]
    広告

方法 5 の 5:
その他のブランド

  1. 1
    重要なドキュメントやファイルをすべて外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、またはクラウドストレージにバックアップして保存する 工場出荷時の状態に復元すると、コンピューターからすべての個人データが消去されます。
  2. 2
    コンピューターを再起動して、コンピューターの画面から該当する起動コマンドを探す ほとんどの場合、起動コマンドは画面の上部または下部に表示されます。
  3. 3
    該当する起動コマンドを押して、コンピューターの回復パーティションにアクセスする 起動コマンドは、コンピューターの製造元によって異なります。
    • ASUS:「F9」キーを押す
    • Lenovo(レノボ):「F11」キーを押す
    • MSI:「F3」キーを押す
    • Samsung(サムスン):「F4」キーを押す
    • SONY(ソニー):「F10」キーを押す
  4. 4
    コンピューターを工場出荷時の状態に復元するオプションを選択する 各メーカーで回復パーティションに使われるソフトウェアが異なるため、コンピューターを工場出荷時の状態に復元するオプションは、メーカーによって表示が異なりますが、ほとんどの場合は「出荷時の設定に戻す」や「工場出荷時の復元を実行する」といった表示になっています。
  5. 5
    画面の指示に従って、工場出荷時の状態に復元する コンピューターは復元処理中に数回再起動するかもしれません。また、この処理が完了するまでに最大1時間かかる場合もあります。復元が完了すると、Windows 7のセットアップウィザードまたは初期画面が表示されます。[5]
    広告

ポイント

  • エラーやウイルス感染が原因で、コンピューターの回復パーティションが削除されてしまった場合は、コンピューターの製造元に問い合わせて、Windows 7のリカバリーディスクを送ってもらいましょう。リカバリーディスクを使えば、Windows 7のシステムを修復して再インストールすることが可能です。

広告

注意事項

  • Windows 7のコンピューターを工場出荷時の状態に復元すると、デフォルトで付属しているプログラムを除くすべてのファイルとプログラムが消去されます。工場出荷時の状態に復元するときは、重要なファイルやデータをすべてバックアップしておくようにしましょう
広告

関連記事

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

USBメモリを使ってWindows7をインストールする

How to

macOSをWindowsパソコンにインストールする

How to

Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する

How to

Windows 7で言語を変更する

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

Windows 10でActive Directoryをインストールする

How to

コマンドプロンプトでディレクトリを変更する

How to

Internet Explorerを完全にアンインストールする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 117 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告