PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windows 8の25桁のプロダクトキーを様々な方法で確認する方法を紹介します。Windows 8が起動できる場合は、「コマンドプロンプト」、「PowerShell(パワーシェル)」、または「ProduKey」というフリーソフトを使ってプロダクトキーを確認しましょう。Windows 8が起動できない場合は、本体に貼られているラベル、DVDのパッケージ(Windows 8を別途購入した場合)、またはメール(Windows 8をMicrosoftからオンラインで購入した場合)にプロダクトキーが記載されているかもしれません。上記の方法でプロダクトキーを取得できなかった場合は、Microsoftから代わりのプロダクトキーをわずか1,000円で購入することが可能です(ただし、ボリュームライセンスの場合のみ)。

方法 1
方法 1 の 4:
Windows 8が起動できない場合にプロダクトキーを確認する

  1. 1
    パソコンに貼られているラベルを確認する Windows 8以降、Windows 8がプリインストールされているパソコンにMicrosoft COA(Certificate of Authenticity)ラベルを貼る必要はなくなりました。[1] ただし、メーカーによっては一部機種に独自のラベルを貼っている場合があり、そのラベルに25桁のプロダクトキーが記載されているかもしれません。デスクトップパソコンの場合は、タワーのどこかに貼られているラベルを探してみましょう(モニターやディスプレイ以外)。また、ノートパソコンの場合は、本体底部またはバッテリーカバーの下を確認しましょう。
    • Windows 8にログインできる場合は、他の方法でもプロダクトキーをすぐに確認できるようになっています。
    • プロダクトキーは、ハイフンで区切られた5文字5組で構成されています(例:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX)。
  2. 2
    Windows 8のDVDのパッケージを確認する Windows 8のパッケージ版(DVD)を購入した場合は、プロダクトキーがDVDのパッケージまたはケースに記載されているはずです。また、パッケージに同梱されている紙やカードに印刷されている場合もあります。
  3. 3
    Windows 8をオンラインで購入した場合は、メールを確認する Windows 8をMicrosoftのウェブサイトから購入した場合、25桁のプロダクトキーはMicrosoftからの確認メールに記載されています。[2]
  4. 4
    Windows 8がインストールされているハードディスクを別のパソコンに接続する コンピュータは起動できないが、Windows 8がインストールされているハードディスクはまだ動作している場合は、「ProduKey」というフリーソフトを使ってハードディスクからプロダクトキーを取得しましょう。プロダクトキーを取得するには、以下の操作を行います。
    • 動作していないパソコンからWindows 8がインストールされているハードディスクを取り外します。ハードディスクを取り外す方法については、「パソコンからハードディスクを取り外す方法」を参照してください。
    • ハードディスクをセカンダリ(スレーブ)として別のパソコンに接続します。簡単な方法としては、ハードディスクを外付けハードディスクエンクロージャに入れて、別のパソコンに接続する方法があります。
    • ProductKeyを使う」方法の手順に従って、「ProductKey」をダウンロード・実行します。
    • 「ProduKey」を実行したら、F9キーを押して「ソース選択」メニューを開きます。
    • 「他のパーティションにインストールされているWindowsからプロダクトキーを読み込む」の横にあるラジオボタンを選択します。
    • OKをクリックしてプロダクトキーを表示します。Windows 8がインストールされているハードディスクのプロダクトキーは「Windows 8」の横に表示されます。
  5. 5
    Microsoftに問い合わせて、新しいプロダクトキーを申請する それでもプロダクトキーが見つからない場合は、Microsoftサポートから代わりのプロダクトキーを1,000円で購入することができます(ただし、ボリュームライセンスの場合のみ)。方法は以下の通りです。[3]
    • +81-3-6831-3460に電話をかけます。これはMicrosoftサポートの有料回線(1件につき4,000~6,000円)ですが、代わりのプロダクトキーを購入するためだけの電話であれば、サポート料金はかかりません。
    • 電話の指示に従って、プロダクトキーに関する手続きを行う担当者につなぎます。
    • Windows 8のプロダクトキーにアクセスできないことを担当者に伝えます。申請手続きが完了したら、コンピュータのシリアル番号(Windows 8がパソコンに最初からインストールされていた場合)、Windows 8のDVDから得られた情報(インストールメディアを所持している場合)、クレジットカード情報など、要求された情報を担当者に提供しましょう。
    • 担当者が読み上げる通りにプロダクトキーをメモします。正しくメモできたかどうか読み返して確認しましょう。
    • 担当者の指示に従って、残りのライセンス認証手続きを行います。ただし、プロダクトキーは別の担当者に代わってライセンス認証を行わないと使用できないかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
コマンドプロンプトを使う

  1. 1
    Win+Sキーを押して、Windowsの検索ボックスを表示する チャームメニューの虫眼鏡アイコンをクリックしても、検索ボックスは表示されます。
  2. 2
    検索ボックスにcmdと入力する 検索結果の一覧が表示されます。
  3. 3
    検索結果のコマンドプロンプトを右クリックする メニューが展開されます。
  4. 4
    管理者として実行をクリックする 「コマンドプロンプト」ウィンドウが表示されます。
    • 管理者パスワードの入力やアプリのアクセス許可を求める画面が表示された場合は、画面の指示に従って操作しましょう。[4]
  5. 5
    プロダクトキーを確認するコマンドを入力する コマンドはwmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKeyです。
  6. 6
    Enterキーを押す 数秒後、25桁のプロダクトキーが「OA3xOriginalProductKey」という文字列の下に表示されます。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
ProduKeyを使う

  1. 1
    http://www.nirsoft.net/utils/product_cd_key_viewer.html(英語のみ)にアクセスする Windows 8がインストールされているパソコンにログインできる場合は、「ProduKey」を使って特殊なアクセス許可がなくても25桁のプロダクトキーを表示させることができます。
  2. 2
    下にスクロールして、ダウンロードリンクをクリックする アプリを英語でダウンロードするには、ページ下部の表の上にあるDownload ProduKey (In Zip file)(ProductKeyをZIP形式でダウンロード、32ビットシステムの場合)またはDownload ProduKey for x64(64ビット用ProductKeyをダウンロード、64ビットシステムの場合)のいずれかをクリックします。また、アプリを他の言語でダウンロードする場合は、表から言語を選択しましょう。
    • ダウンロードしたファイルは、デフォルトのダウンロード先(通常は「ダウンロード」フォルダ)に保存されます。
  3. 3
    ダウンロードしたファイルを右クリックして、ここに展開を選択する ファイル名はprodukey-x64.zipのようになっているはずです。クリックするとZIPファイルの中身が同じ名前(末尾の「.zip」を除いたもの)のフォルダに展開されます。
  4. 4
    展開したフォルダを開き、ProduKey.exeをダブルクリックする これでアプリが起動し、「Windows 8」という項目の横にWindows 8のプロダクトキーが表示されます。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
Windows PowerShellを使う

  1. 1
    Win+Sキーを押して、Windowsの検索ボックスを表示する チャームメニューの虫眼鏡アイコンをクリックしても、検索ボックスは表示されます。
  2. 2
    powershellと入力して、 Enterキーを押す 管理者アカウントでログインしていない場合は、ここで管理者パスワードの入力を求められるかもしれません。
  3. 3
    プロダクトキー取得コマンドを入力または貼り付ける コマンドは (Get-WmiObject -query 'select * from SoftwareLicensingService').OA3xOriginalProductKeyです。[5]
    • コピーしたコマンドを「PowerShell」に貼り付けるには、ウィンドウを右クリックするだけです。
  4. 4
    Enterキーを押す 数秒後、次の行にWindows 8のプロダクトキーが表示されます。
    広告

関連記事

Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windowsで画面を拡大する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
EXEファイルを作成するEXEファイルを作成する
WindowsでユーザーのSIDを確認するWindowsでユーザーのSIDを確認する
広告

このwikiHow記事について

Yaffet Meshesha
共著者 ::
コンピュータースペシャリスト
この記事の共著者 : Yaffet Meshesha. コンピュータースペシャリストのヤフェット・メシェシャは「Techy」の設立者です。コンピューターの修理と技術サポートを専門としており、経験は8年以上。同社ではコンピューターの受取、修理、配達までの総合サービスを提供しており、その業績はTime誌とコンピュータ専門サイトTechCrunchに取り上げられました。 この記事は25,595回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 25,595 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告