Windows10はユーザー体験向上のため、Microsoft Wordなど特定のアプリを使用すると一時ファイルを作成します。しかしながら1日に数百ものファイルを作成することがあるため、パソコンのハードドライブが満杯になってしまうかもしれません。Microsoft Wordファイルを開いた状態にしておけば、一時的なファイルのコピーは数分おきに作成されます。この記事では、ディスククリーンアップ、設定アプリ、「ファイル名を指定して実行」ダイアログで簡単なコマンドを使用して、一時ファイルを削除する方法を解説します。

方法 1 の 3:
ディスククリーンアップを使用する

  1. 1
    ディスククリーンアップを開く タスクバーにある検索ボックスで「ディスククリーンアップ」を検索し、検索結果の最初に表示されるアプリをクリックします。これはWindows10パソコンの一時ファイルを削除するのに最も簡単で単純な方法です。
    • タスクバーからアプリが見つからない場合、Windowsキーと「S」キーを押して検索機能を開くこともできます。
  2. 2
    「インターネット一時ファイル」および「一時ファイル」の横にあるボックスをクリックしてチェックを入れる どれほど容量が解放されるか、右側の列に表示されます。
    • 削除が推奨されるボックスにはデフォルトでチェックが入っています。そのままにしておきファイルを削除するか、ボックスをクリックしてチェックを外し、ファイルを削除しないようにすることもできます。
  3. 3
    ファイルの削除をクリックする ポップアップが表示されたら「OK」をクリックして作業を確定します。作業を続けるとポップアップは消え、削除の進捗状況を示すバーが表示されます。作業が完了するとバーは消えます。[1]
    広告

方法 2 の 3:
設定を使用する

  1. 1
    Windows設定を開く
    Windowssettings.pngというタイトルの画像
     
    スタートアイコンをクリックしたあと、ギアの形をしたアイコンをクリックして設定を開きます。
  2. 2
    システムをクリックする パソコンの形をしたアイコンです。
  3. 3
    記憶域をクリックする 左側のメニューの一番下近くにあります。
  4. 4
    Windows10がインストールされているドライブをクリックする 通常ドライブのアイコンの上にWindowsのアイコンがあり「PC」と表示されているかもしれません。
  5. 5
    一時ファイルをクリックする ここに書かれた数字は一時ファイルがどれほどの容量を占めているかを表しています。次のページでは、ダウンロードフォルダ内のファイル、ごみ箱内のファイルを含め、一時ファイルとみなされているファイルがすべて表示されます。
  6. 6
    削除したいファイルの横にあるボックスをクリックしてチェックを入れる
  7. 7
    ファイルの削除をクリックする 削除の進捗状況を示すバーが表示されます。[2]
    広告

方法 3 の 3:
手動で一時ファイルを削除する

  1. 1
    Win+Rを押し「ファイル名を指定して実行」を開く 一時ファイルを削除する最も複雑な方法です。
  2. 2
    「ファイル名を指定して実行」ダイアログに「%temp%」を入力して Enterを押す すべての一時ファイルが入ったフォルダに移動します。
  3. 3
    すべてのファイルとフォルダを選択する まず最初のファイルをクリックし、 Shiftを押しながら最後のファイルをクリックするか、最初のファイルをクリックしてCtrl+Aを押してすべてのファイルを選択します。
  4. 4
    ファイル内のいずれかの場所を右クリックして削除をクリックする この作業には管理者アカウントが必要です。
    • これらのファイルはすべてごみ箱に移動され、必要であれば元に戻すことができます。
    広告

関連記事

How to

DLLファイルを開く

How to

macOSをWindowsパソコンにインストールする

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

Windows10で管理者(Administrator)としてログインする

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

Windows 10でActive Directoryをインストールする

How to

Intel® Core i5のターボブーストを有効にする

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

Windowsで削除済みの履歴を復元する

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

USBメモリを使ってWindows7をインストールする

How to

Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 393 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告