Wordは主に文書処理ソフトウェアとして使用されていますが、写真加工の機能も充実しています。例えば画像の回転は非常に簡単で、精度に応じて様々な方法で画像を回転させることができます。Microsoft Wordで画像を回転させるにはマウスを使って手動で角度を調整する方法と、回転角度を指定する方法があります。また、Microsoft Word 2007以降のバージョンでは3D回転も可能です。

方法 1 の 3:
マウスで画像を回転させる

  1. 1
    まず、文書を開きましょう。この記事では、すでに文書のどこかに画像が挿入されていると仮定して説明を進めていきます。
  2. 2
    画像をクリックしましょう。すると、画像の周りに輪郭線が現れます。輪郭線の角と各辺の真ん中には四角が表示されているはずです。また、画像の上部には円形の矢印が表示されます。これは、画像を回転させる時に使用するものです。
  3. 3
    画像を回転させましょう。画像上部にある円形の矢印をクリックし、回転させたい方向にドラッグします。そして、テーブルの上に置いた紙を回転させるようにしてマウスを動かします。こうすることでカーソルに合わせて画像が回転します。
    • Shiftを押したまま画像を回転させると15度ずつ回転します。
  4. 4
    回転を止めましょう。円形の矢印をクリックしている左ボタンを離すだけで画像の回転は止まります。
    • マウスを使って画像を正確な角度に回転させるのは困難です。画像の向きを正確に調整する必要がある場合は、下記の角度を指定して回転させる方法を参考にしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
角度を指定して回転させる

  1. 1
    画像を選択しましょう。回転させたい画像をクリックすると、画像の周りに細い輪郭線が現れます。この輪郭線に囲まれた画像の角度を変更することになります。
  2. 2
    「書式」タブを選択しましょう。画面上部のリボンから「書式」タブを選択します。このタブは1番右側に表示されているはずです。
  3. 3
    「回転」アイコンをクリックしましょう。4つ目のアイコングループである「配置」の中から三角形が2つ並んだアイコンをクリックします。すると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 「回転」アイコンが見つからない場合は、「配置」グループの中の各アイコンにカーソルを合わせましょう。そうすればアイコンの説明が表示されます。
  4. 4
    あらかじめ決められた角度で画像を回転させましょう。ドロップダウンメニューには4つの選択肢(「右へ90度回転」、「左へ90度回転」、「上下反転」、「左右反転」)が表示されます。
    • 「上下反転」は、横軸を基準に画像を反転させるものです。
    • 「左右反転」は、縦軸を基準に画像を反転させるものです。
  5. 5
    正確な角度を指定して画像を回転させましょう。先ほどのドロップダウンメニューの中の「その他の回転オプション」をクリックし、さらに「回転」と表示された欄を探します。そして、上下の矢印を押すか直接数字を入力して画像を回転させる角度を指定します。正の数を入れると画像は右回りに回転し、負の数を入れると左回りに回転します。
    • 画像を360度回転させても元の向きに戻るだけであるため、360度を超える角度を入力する必要はありません。
    • 画像が正しい向きになったら「OK」を押しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
3D回転をする(Word 2007以降)

  1. 1
    画像にカーソルを合わせて右クリックをし、「図の書式設定」を選択しましょう。すると画面の右側もしくは上部に新しい作業ウインドウが開きます。
  2. 2
    「3D回転」を選択しましょう。これはWordのバージョンによって一覧内の表示位置が異なります。最新バージョンであるWord 2019の場合は下から2番目に表示されます。
  3. 3
    「標準スタイル」を選択しましょう。Wordの3D回転には、標準スタイルとして非常に様々な選択肢が用意されています。「標準スタイル」の隣のアイコンをクリックして一覧をスクロールしましょう。
  4. 4
    手動で角度を入力しましょう。「X方向に回転」、「Y方向に回転」、「Z方向に回転」という文字の隣に表示されている矢印を押すか、入力欄に希望の角度を直接入力します。
    • X方向に回転は、画像を横からめくるようにして画像が左右に回転します。
    • Y方向に回転は、画像を自分とは反対方向にひっくり返すようにして画像が上下に回転します。
    • Z方向に回転は、テーブルの上で画像を回転させるかのように画像が時計回りに回転します。
    広告

ポイント

  • 画像を180度回転させることはあまりありませんが、画像を左右対称にする場合には便利です。
  • 90度の回転を2回行うと180度回転させることになります。つまり、元の画像の向きから上下逆さまになるということです。
  • この記事はMicrosoft Word 2019のバージョンに基づいています。バージョンによって仕様は異なり、視覚的に訴えるボタンではなく文字による選択肢が表示されるものもあります。
広告

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
JPGをPDFに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
PDFに画像を挿入するPDFに画像を挿入する
Photoshopにフォントを追加するPhotoshopにフォントを追加する
RARファイルを開くRARファイルを開く
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Google Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去するGoogle Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去する
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させるiPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
Microsoft Word文書に電子署名をするMicrosoft Word文書に電子署名をする
広告

このwikiHow記事について

CB
共著者 ::
Chris Batchelor
テクノロジーマニア
wikiHowコミュニティーの信頼できる共著者の一人、Chris Batchelorがこの記事を共著しています。wikiHowコミュニティーの一員、クリス・バチェラーはテクノロジーマニアでもあります。幅広い様々なプラットフォームとソフトウェアに精通し、アップデートや新機能の研究にも余念がありません。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 388 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告