このwikiHowでは、Microsoft Wordで索引を作成し、文書内の重要な単語やそれらが使われているページを探しやすくする方法を紹介します。

パート 1 の 2:
単語を登録する

  1. 1
    Word文書を開く Wordでは、文書の長さ、スタイル、内容に関係なく、どんな文書にも索引を作成することができます。
  2. 2
    参考資料タブをクリックする このタブは画面上部のツールバーの中にあり、ホーム挿入校閲などと横並びになっています。クリックすると、Word画面の上部に[参考資料]のメニューが表示されます。
  3. 3
    索引登録をクリックする [索引登録]は白紙のページに緑の矢印と赤い線を組み合わせたように見えるボタンです。このボタンは、[参考資料]のツールバーの右のほうにある、図表番号の挿入引用文の登録の間に表示されています。クリックすると索引登録という名前のダイアログボックスが開き、索引に使用する重要な単語やフレーズを登録することができます。
  4. 4
    索引に使用する単語やフレーズを選択する 単語の上でダブルクリックして選択するか、またはキーボードを使って直接入力しましょう。
  5. 5
    [索引登録]ダイアログボックスをクリックする 文書内で選択した単語が登録(メイン)の横にあるテキストフィールドに表示されます。
    • 任意で登録(サブ)相互参照に入力し、登録(メイン)と関連付けることができます。サブ登録や相互参照は索引上で、関連付けたメイン登録の下のレベルに表示されます。
    • [登録(サブ)]フィールドにコロン(:)で区切って文字列を入力することで、3番目のレベルを追加することも可能です。
  6. 6
    索引のページ番号の書式を設定する ページの書式設定の下にあるチェックボックスにチェックを入れて、索引のページ番号を太字または斜体に設定することができます。
  7. 7
    索引の書式設定をする [登録(メイン)]または[登録(サブ)]フィールドの文字列を選んで右クリックし、フォントをクリックしましょう。クリックすると新しいダイアログボックスが開き、文字のスタイル、サイズ、色、文字飾りを選択することができます。さらに、詳細設定で文字幅、間隔、位置などの設定が可能です。
    • Wordでのフォントの書式設定について詳しく知りたい場合、オンラインヘルプなどでフォントに関する様々な設定を調べましょう。
  8. 8
    登録をクリックする [登録]は、選択した単語を登録し、対応するページ番号と共に索引に追加します。
  9. 9
    すべて登録をクリックする [すべて登録]は、該当する単語を文書全体から探し出し、検索されたすべてを登録します。
  10. 10
    別の単語やフレーズを選択して登録する 文書内の他の単語を選択して、索引登録ボックスをクリックしましょう。その単語が[登録(メイン)]のテキストフィールドに表示されます。この単語に対して、登録(サブ)、相互参照、ページ番号、フォントの書式設定などを、索引登録ボックス内で新しく設定することができます。
    広告

パート 2 の 2:
索引を挿入する

  1. 1
    スクロールダウンして最後のページの下部でクリックする
  2. 2
    挿入タブをクリックする [挿入]は、ワード画面の上部のツールバーにあります。
  3. 3
    [挿入]メニューのページ区切りをクリックする [ページ区切り]は、上半分のページと下半分のページを組み合わせたように見えるボタンです。クリックすると、現在の位置から新しいページを開始します。
  4. 4
    参考資料タブをクリックする [参考資料]タブは、ワード画面の上部のツールバーにあります。
  5. 5
    索引の挿入をクリックする [索引の挿入]は、[参考資料]のメニューにある索引登録の横に表示されています。クリックすると、索引という名前のダイアログボックスが開きます。
  6. 6
    索引の形式を選択する 標準または連続のどちらかを選びましょう。標準形式は読み手にとって見やすく、連続形式は表示スペースを大幅に節約します。
    • [印刷イメージ]の欄で、設定した書式や形式を確認することができます。
  7. 7
    [書式]から索引のデザインを選択する 既定の書式オプションからデザインを選んで、索引を好みに合わせて設定することができます。
    • 任意のデザインを選択し、変更をクリックして独自のデザインを作成することも可能です。クリックすると、メインとサブに登録したすべての文字列に対して、フォント、文字幅、スタイルを設定できるようになります。
    • 書式を決定する前に、[印刷イメージ]でデザインを確認することができます。
  8. 8
    段数を変更する [段数]の数値を大きな値に変更して表示スペースを節約したり、[自動]に設定したりすることができます。
  9. 9
    OKをクリックする クリックすると登録した文字列と、対応するページ番号をすべて表示した索引が作成されます。この索引を使って、文書内で重要な用語や概念が載っているページを探すこともできます。
    広告

注意事項

  • 索引登録をすると、編集記号の表示が自動的に設定されます。この設定は、[ホーム]タブの[段落]メニュー内で、[段落記号]アイコンをクリックすればいつでも解除できます。
広告

関連記事

How to

Wordで文字を曲げる

How to

Word文書をPowerPointに変換する

How to

メモ帳をExcelに変換する

How to

PowerPointをWordに変換する

How to

Microsoft Officeを別のパソコンに移行する

How to

PowerPointのファイルサイズを縮小する

How to

Excelでシートをリンクさせる

How to

Excelで引き算をする

How to

タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする

How to

2つのExcelファイルを比較する

How to

ワードパッドで表をすばやく作成する

How to

2ページ目以降のヘッダーを削除する

How to

Microsoft Outlookで不在時の自動応答を設定する

How to

ExcelをWordに変換する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: オフィス
このページは 324 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告