罫線を引くと、文書中の区切りが一目ではっきりとわかり、重要な見出しを強調表示することもできます。このガイドでは、Wordで罫線を挿入する方法をいくつかご紹介します。

方法 1 の 3:
水平線ツールを使う

  1. 1
    水平線を挿入したい位置にカーソルを移動します。水平線は文書のどこへでも挿入できます。挿入した後も文書内で簡単に位置を変えることができるため、水平線は使用しやすい罫線の一つです。
  2. 2
    「ホーム」タブをクリックします。Office 2007以降のWordを使用している場合は、「ホーム」タブをクリックして「罫線」ボタンを探します。Office 2003以前のWordを使用している場合は、「挿入」メニューをクリックします。
  3. 3
    「罫線」ボタンの横にある矢印をクリックします。「段落」グループの中にある、4つの四角が点線で区切られたようなアイコンが「罫線」ボタンです。矢印をクリックすると、すべての罫線オプションが表示されます。
  4. 4
    「水平線」を選択します。カーソルの位置に水平線が挿入されます。
  5. 5
    水平線をダブルクリックして編集します。罫線のオプションを調整できる新しいウィンドウが開きます。水平線の色や幅、高さ、配置を必要に応じて変更できます。
  6. 6
    水平線をクリックし、ドラッグして移動しましょう。文書内のどこへでも移動できます。しかし、文章と水平線を同じ行に配置することはできないため、水平線は文章のすぐ下に配置されることになります。
  7. 7
    境界をドラッグしてサイズを変更しましょう。境界線に沿って表示される四角をクリックしてドラッグすると、サイズを変更できます。極太の区切りにしたり、文書内のスペースをあまり取らないように縮小したりすることができます。
    広告

方法 2 の 3:
キーボードを使用する

  1. 1
    罫線を表示したい場所にカーソルを移動します。この方法はカーソルと同じ行に文字があると機能しないため、空の行にカーソルを置く必要があります。余白を除いたページの幅全体に水平線が作成されます。
  2. 2
    ダッシュ記号を3つ連続で入力します。キーボードの数字の列にあるダッシュキー、またはテンキーのダッシュキーを使用しましょう。
  3. 3
    Enter キーを押して、ダッシュ記号を罫線に変換します。これで、前の行のすぐ下に罫線が自動的に作成されます。罫線は文章と同じ行に配置されるのではなく、行と行の間に配置されるということに注意しましょう。
  4. 4
    ほかの記号を使って、異なる種類の罫線を挿入しましょう。ダッシュ記号以外にも、記号を使用してさまざまな種類の罫線を挿入できます。[1]
    • *** で点線を挿入できます。
    • ___ で太線を挿入できます。
    • === で二重線を挿入できます。
    • ### で真ん中が太い三重線を挿入できます。
    • ~~~ で波線を挿入できます。
  5. 5
    罫線をクリックし、ドラッグして移動します。ドラッグすると、ページ内を上下に移動することができます。ただし、移動できるのは文字などが入力されている行間のみで、何も入力されていないところには移動できません。
    広告

方法 3 の 3:
線を描画する

  1. 1
    「挿入」タブをクリックします。Wordの描画ツールを使って罫線を描くことができます。線の形状を細かく調整したければ、この方法が最適でしょう。
    • Word 2003以前のバージョンを使用している場合は、「挿入」メニューをクリックし、「図」から「新しい描画オブジェクト」を選択します。
  2. 2
    「図形」ボタンをクリックしてお好みの罫線を選択しましょう。単純な直線やさまざまな種類の罫線から選択できます。
  3. 3
    画面をクリックし、十字カーソルをドラッグして線を描きます。完全に水平な線を描きたい場合は、 Shift キーを押しながらドラッグしましょう。
  4. 4
    罫線をクリックし、ドラッグして移動します。この方法では、罫線は図形として挿入されるため、文章のすぐ上に配置することもできます。罫線をクリックし、ドラッグして文書内を移動させましょう。
  5. 5
    罫線を選択し、「書式」タブから描画ツールを開きましょう。色の変更や効果の追加、プリセットテーマからの選択はこのタブで行います。[2]
    • 色や線種(波線や点線など)、太さの変更を行う場合は、「図形の枠線」ボタンをクリックします。
    • 影やぼかしなどの効果を加えたい場合は、「図形の効果」ボタンをクリックします。
    広告

関連記事

How to

画像をJPEGに変換する

How to

Dellパソコンでスクリーンショットを撮る

How to

JPGをPDFに変換する

How to

Word文書をJPEGに変換する

How to

PDFに画像を挿入する

How to

Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する

How to

Photoshopにフォントを追加する

How to

ペイントで背景を透明にする

How to

WinZipを使わずにZIPファイルを開く

How to

Google Chromeで最近閉じたタブの履歴を消去する

How to

画像ファイル(JPEG)のサイズ変更

How to

Adobe Flash Playerのブロックを解除する

How to

RARファイルを開く

How to

iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は4,909回アクセスされました。
このページは 4,909 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告