PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Microsoft Wordの文書で「Xバー」(統計学で平均値を表す記号)を挿入する方法を紹介します。

方法 1 の 2:
Windows版Word

  1. 1
    Microsoft Wordを開く Microsoft Wordはスタートメニュー内のMicrosoft Officeが表示される箇所にあります。
  2. 2
    挿入をクリックする [挿入]は画面一番上にあります。
  3. 3
    数式をクリックする [数式]はツールバー右上にあるπ(パイ)記号のアイコンです。[1]
  4. 4
    数式ボックスにxと入力する
  5. 5
    数式ボックス内の「x」をハイライト表示する 前のステップで入力した「x」をマウスでクリックしてドラッグしてハイライト表示します。
  6. 6
    アクセントをクリックする [アクセント]は画面右上、ツールバー内にあります。[アクセント]のアイコンは、ウムラウト付きの小文字の「a」です。これをクリックすると、アクセント記号のメニューが表示されます。
  7. 7
    下にスクロールして[オーバーラインとアンダーライン]の最初のアイコンをクリックする 最初のアイコンは、上にバーが付いている四角形です。これをクリックすると、入力した「x」の上にバーが入り、Xバー記号となります。
    広告

方法 2 の 2:
macOS版Word

  1. 1
    Wordを開く Wordは白い文字で「W」と書かれている青いアイコンです。通常、Dockまたはアプリケーションメニューにあります。
  2. 2
    Xバーを表示したい箇所にxと入力する 「x」の文字は文書内のどこに入力しても構いません。
  3. 3
    Ctrl+ Command+Spaceを押す 文字ビューアが開きます。[2]
  4. 4
    検索ボックスにcombining overlineと入力する 検索ボックスは文字ビューアの一番上にあります。検索バーのすぐ下に黒い実線が表示されます。この線は「Combining Overline」と呼ばれます。
  5. 5
    「Combining Overline」をクリックする 先ほど入力した「x」がXバーとして表示されるようになります。[3]
    • 次回文字ビューアを開くと、左側のパネルの一番上にある「最近使った項目」をクリックすれば、すぐに「Combining Overline」が表示されます。
    広告

関連記事

メモ帳をExcelに変換するメモ帳をExcelに変換する
Wordで文字を曲げるWordで文字を曲げる
Word文書をPowerPointに変換するWord文書をPowerPointに変換する
2ページ目以降のヘッダーを削除する2ページ目以降のヘッダーを削除する
Microsoft Officeを別のパソコンに移行するMicrosoft Officeを別のパソコンに移行する
PowerPointをWordに変換するPowerPointをWordに変換する
ExcelでシートをリンクさせるExcelでシートをリンクさせる
タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストするタブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする
2つのExcelファイルを比較する2つのExcelファイルを比較する
Excelで引き算をするExcelで引き算をする
ワードパッドで表をすばやく作成するワードパッドで表をすばやく作成する
Microsoft Outlookで不在時の自動応答を設定するMicrosoft Outlookで不在時の自動応答を設定する
CSVファイルの作成CSVファイルの作成
PowerPointのファイルサイズを縮小するPowerPointのファイルサイズを縮小する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は2,990回アクセスされました。
カテゴリ: オフィス
このページは 2,990 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告