PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Microsoft Wordの文書ファイルをパスワードで保護する方法を紹介します。OneDrive内では、Word文書にパスワードを設定することはできませんが、Windows版あるいはMac版のWordであれば、文書にパスワードを設定して保護することができます。

方法 1
方法 1 の 2:
Windows版のWord

  1. 1
    Word文書を開く パスワードで保護したいWord文書をダブルクリックし、Wordで開きます。
    • まだWord文書を作成していない場合は、Microsoft Wordを開き、[新規作成]をクリックして文書を作成してから以降のステップに進みましょう。
  2. 2
    ファイルをクリックする [ファイル]は、Word画面の左上隅にあるタブです。これをクリックすると、「ファイルメニュー」が開きます。
  3. 3
    情報 タブをクリックする [情報]タブは、画面左端にあるオプション一覧の一番上にあります。
    • [情報]をクリックしても、画面の表示が切り替わらない場合は、既に情報タブが表示されている状態です。
  4. 4
    文書の保護をクリックする [文書の保護]のアイコンは、画面上部に表示される文書名の下にある鍵の形をしたアイコンです。
  5. 5
    パスワードを使用して暗号化をクリックする [パスワードを使用して暗号化]のオプションは、ドロップダウンメニュー上部に表示されます。これをクリックすると、パスワード設定画面が開きます。
  6. 6
    パスワードを入力する 画面中央の[パスワード]入力欄に、設定したいパスワードを入力しましょう。
  7. 7
    OKをクリックする [OK]はパスワード設定画面の一番下にあります。
  8. 8
    パスワードを再入力して、OKをクリックする パスワードを再入力して、[OK]をクリックすると設定したパスワードが有効になります。文書を閉じると、設定したパスワードを入力しなければ、誰もその文書を再び開くことはできなくなります。
    • 文書にパスワードを設定しても、それを開いたり、パスワードを入力したりせずに削除することはできます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Mac 版Word

  1. 1
    Word文書を開く パスワードで保護したいWord文書をダブルクリックして、Wordで開きます。
    • まだWord文書を作成していない場合は、Microsoft Wordを開き、[新規作成]をクリックして文書を作成してから以降のステップに進みましょう。
  2. 2
    校閲 をクリックする [校閲]タブはWord画面の一番上にあります。これをクリックすると、タブの下の領域にツールバーが表示されます。[1]
  3. 3
    文書の保護 をクリックする [文書の保護]のアイコンは、ツールバーの右端にある鍵の形をしたアイコンです。これをクリックすると、パスワード設定画面が開きます。
  4. 4
    パスワードを入力する 画面一番上の[パスワード]入力欄にパスワードを入力しましょう。ここで入力するパスワードを入力しない限りは、誰もファイルを開くことはできなくなります。
    • 誰かが文書を変更するのを防ぎたい場合は、画面一番下にある、テキスト入力欄にパスワードを入力しましょう。
  5. 5
    OKをクリックする [OK]はパスワード設定画面の一番下にあります。
  6. 6
    パスワードを再入力して、OKをクリックする パスワードを再入力して、[OK]をクリックすると設定したパスワードが有効になります。文書を閉じると、設定したパスワードを入力しなければ、誰もその文書を再び開くことはできなくなります。
    広告

ポイント

  • Mac版のWordで、文書を開くためのパスワードも変更するためのパスワードも設定する場合は、必ずそれぞれ異なるパスワードを設定しましょう。
広告

注意事項

  • パスワードを忘れると文書を開けなくなってしまうことに注意しましょう。
広告

関連記事

Microsoft Officeを別のパソコンに移行するMicrosoft Officeを別のパソコンに移行する
Wordで空白ページを削除する
メモ帳をExcelに変換するメモ帳をExcelに変換する
Wordで文字を曲げるWordで文字を曲げる
Microsoft Wordでパンフレットを作るMicrosoft Wordでパンフレットを作る
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
PowerPointのファイルサイズを縮小するPowerPointのファイルサイズを縮小する
2ページ目以降のヘッダーを削除する2ページ目以降のヘッダーを削除する
2つのExcelファイルを比較する2つのExcelファイルを比較する
Outlook 365でSMTPサーバーを確認するOutlook 365でSMTPサーバーを確認する
ExcelでシートをリンクさせるExcelでシートをリンクさせる
CSVファイルの作成CSVファイルの作成
Microsoft Wordにフォントを追加するMicrosoft Wordにフォントを追加する
タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストするタブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,501回アクセスされました。
カテゴリ: オフィス
このページは 1,501 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告